タグ:w220 ( 10 ) タグの人気記事

 

晩秋の松本

今春から松本で一人暮らしをしている次女のところに、厳冬期を前にクルマでコタツを届けに行ってきました。
コタツのほかにも色々、後部座席までいっぱいに積みました。
前日、クルマを運転してるとウォーキング中の女性二人がこっちを見て、ニコニコ話していました。
????
セルフのスタンドでガソリンを入れていて気づきました。
後部座席に積んだ大きなプーさんのぬいぐるみが外を眺めているように見えます。
きっとこれを見て話していたんだ。
狭い部屋なのに、こんな大きなぬいぐるみは邪魔になるだろうにと思いますが、持ってきてという指令なので素直に従います。

松本に着いて、コタツをセッティングした後は、冬用の布団と服が欲しいというので次女と一緒に買いに行きました。
布団は松本のイオンで買って、そのままクルマを置いて駅前のPARCOまで歩きます。
f0305050_07564693.jpg
松本城近くの通りは雰囲気があります。
f0305050_07565885.jpg

このミシン屋さんはいまでもミシンを売っています。
うちの近所のミシン屋さんは何年も前に店を閉めたのに松本で商売になるのでしょうか。
f0305050_07570257.jpg
途中でプリンのお店に吸い込まれてしまいました。
f0305050_07570503.jpg
甘いもの好きなので素通りできません。
f0305050_07570956.jpg
洋服をかけるフックも
f0305050_07571301.jpg

時計もプリンがモチーフになっていました

プリンを美味しく食べたら、次は芋けんぴ屋さんが待っていました
f0305050_07571776.jpg
中に入ると
f0305050_07572188.jpg
色んな味付けの芋けんぴが試食できます
帰りに買おうかな~

f0305050_07573838.jpg
バームクーヘン屋さんもありました。
ここにも色んな種類のバームクーヘンがあって、試食できます。
とっても美味しかったので帰りにお土産に買いました。

次女が奥さんと洋服を選ぶ間は僕は本屋さんんで時間を潰しました。
f0305050_07574246.jpg
土曜日のお昼どきなのに駅前はあまり人が歩いていません

お昼ごはんは、次女が和食がいいというので適当に歩いているとあったこの店にしました
f0305050_07574728.jpg
行き当たりばったりで入ったのに大正解でした。
f0305050_07575086.jpg
天丼を頼みました。
すごく美味しかったです。
特に天丼に付いてくるキノコのお味噌汁が絶品でした。
夜に来たくなりました。

一度、次女の部屋に帰ってから、温泉に行きたいというのでGo!
松本から美ヶ原に抜ける道沿いにある扉温泉にクルマで行きました。

次女はママチャリで行ったことがあるというので、近くだろうと思っていたら
次女の部屋から約15キロ。
しかも山道です。
自転車部の数人に誘われて次女ともう一人以外は、ロードバイクだったらしいです。
高校時代は体育会だった次女はいいとして、次女に誘われてママチャリで行った女の子のお友達が可哀そうになりました。
途中で離合もできないような山道の先に駐車場がありました。
f0305050_07580196.jpg
扉温泉と言えば、明神館という旅館が有名みたいですが、次女たちが行ったのは桧の湯という公衆浴場に毛が生えたような温泉。
入湯料は300円という仕送りで暮らす学生のお財布にも優しい価格です。
f0305050_07580481.jpg
ここがいいというので、入ってみることに。
f0305050_08040874.jpg
鋭い指摘!
特定箇所をわざわざ示す温泉は、あまりないですけど、たしかにソコが汚いままの他人と一緒に入るのはいやだなぁ~。

なにせ300円なので備え付けのシャンプーや石鹸はありません。
次女は持参したようですが、帰宅してからもお風呂入るつもりだったので、タオルだけ。
内湯と露天風呂がありました。
お湯は温めでいつまでも入っていられます。
お肌がすべすべになりました。
ここまでの道も含めて非常に得した気分です。
晩秋の露店風呂はいいですね~。
f0305050_07583303.jpg
温泉を出て、一人で周辺をウロウロ。
美ヶ原方面の道は通行止めになっていました。
f0305050_07583813.jpg
冬期は閉鎖になるみたいですが、この時期が冬期に当たっているのか、別の原因があってなのか分かりませんでした。

バイクで走ってみたいな~。

帰り道です。
f0305050_07584141.jpg
途中までこれくらいの狭さで離合できる場所は少ないです。
登り優先なので、何カ所かで対向車を待ちました。
最近は上り優先とか基本的な交通ルールを知らない人が多くていやですね~。
急で狭い坂をバックで下るのは大変です。
f0305050_07584575.jpg
15時過ぎなのに秋の陽はもう斜めになっています。
ワイナリーがあるというので、よりました。
f0305050_07590200.jpg
土曜日の夕方ですが、あまり人はいませんでした。
地元の農産品を売ってる店もあって、野菜が安いらしく、奥さんと次女はいっぱい買い込んでいました。
その間に僕はブドウのアイスクリームを楽しみました。
f0305050_07591126.jpg
f0305050_07403753.jpg
山の中腹にあって回りを見渡すと綺麗な景色が広がっていました。

f0305050_07584937.jpg
レストランも併設されています。

地元さんのワインがすご~く美味しそうで、買って帰ろうかとかなり迷いましたが、
僕は家ではほとんどアルコールは飲みません。
たまーに飲んでも、缶ビール1本くらいです。
ワインボルト1本は余裕で飲めますが、家で飲む機会がないのでやめておきました。

晩御飯は次女の学校に近いビーフララっていうハワイ風のお店にしました。
f0305050_07410448.jpg
松本城近くにある「フララ」っていうハワイ料理店の姉妹店で、肉料理主体らしいです。
f0305050_07411256.jpg
学生向けなのかリーズナブルなお値段でのハンバーグ、とても美味しくいただきました。

松本は周囲の環境を含めいい街ですね~。
何回も来たくなります。
本音はバイクで来て、松本を拠点にウロウロしたいですが、次女は泊めてくれないだろうなぁ~。



























[PR]

by yukifukaa | 2018-11-30 07:50 | メルセデス | Comments(2)  

メルセデス破損

7月後半、モーターステージTOKYOを設立するために後輩君と場所探ししていました。
僕、社員じゃないのに((笑)
東京に出店しようというのは僕の提案なんで、知らん顔もできないし、そもそも東京の責任者は僕が紹介した後輩君なので、仕方ないかな。

で、ようやくいい物件も見つかって、契約のために東京(っていっても郊外だけど)に来た社長と後輩君を駅まで僕のクルマで迎えに行きました。

契約した場所は町田のガレージハウスです。
みなさん来くださいね。
僕はいないけど。

そこで、駐車スペースで方向転換していた時のこと。
一度バックして壁を見ながら、大丈夫だとハンドルを左に切って前進したら、ガリガリって大きな音!!

え!!!なに!

その瞬間、コンクリート製で低いけど出張っている階段があることを思い出しました。
f0305050_07473390.jpg
犯人はこいつ↑だ!!!!

運転席からはまったく見えない高さで、僕のクルマには障害物を検知するミリ波レーダーがついてますが、それにも反応しない低さでした。
え~ん。。。

降りて確認してみるとこの通り。
f0305050_07472972.jpg
が~~~~~~~ん
死にたい。
時間よ戻って~。

そんなワケもなく。
物件を見ながら備品や設備の配置など管理会社を交えて話し合っている時も、
頭の中はバンパー修理のことでいっぱいで上の空。

切れ端をぶらぶらさせていて、歩行者にでも当たったら危ないし、
ここまでいったらバンパーごと交換するしかないと早々に判断して、
道具借りて切断しました。

あぁ~、いくらかかるのかな~とスーパーゆーつ。

しかも、翌週は別件で静岡までクルマで行かなきゃいけない用事がありました。
この状態で行くのいやだなぁ。

家に帰って調べてみたら、たまたまヤフオクに僕のクルマの純正バンパー、新品未塗装が4万円で出品されているじゃないですか!
ラッキー。

ほかも探したけど、色が違うし、安いけどあんまり状態もよくなさそうでした。
中古を買って、板金屋さんでパテで補修して、別の色に塗ってもらうのは手間が掛かるから工賃は、新品未塗装のバンパーを一本塗りより高くなりそうです。

ベストは同じ色の程度のいい中古品があればよかったのですが、探しても見つかりませんでした。

プロのネットワークなら見つかるかなと数件のクルマ屋さんに電話で聞いても、あまり安くならなさそう。

じゃ、ヤフオクで純正新品未塗装を買って、塗装屋さんで一本塗りしてもらって、自分でつけるかと考えました。
モーターステージがいつも使っている岡山の塗装屋さんに聞くと、塗装料金3万円。
行きの送料はヤフオクの売主から直接送ってもらうと、家に送ってもらうのと同額なので計算に入れませんが、
かなり大きいので塗装屋さんから家への送料はそこそこかかります。

東京の塗装屋さん何件かに聞くと最安が塗装代4万円で取り付け2万円、合計6万円+税金って話でした。
塗装代は岡山で頼んで送料入れると少し岡山のほうが安いくらい。
ただ取り付け2万円は自分でやるとタダなので、自分でやろうかなと。

ダメ元で近所で以前に板金塗装とか車検で使った修理屋さんに聞いてみると、実車を見てみないと
分からないけど、塗装と取り付け込みで5万円くらいかなと言われました。
トータル5万円+税なら、取り付けまでやってもらってもいいかなと考えて、そこに頼むことに。

無事4万円で落札して、家に届いたらこの大きさ(笑)
f0305050_07475403.jpg
廊下通れません。
じゃまなのでさっそく箱からだしました。
箱を解体すると、一つの大きな段ボール箱じゃなくて複数の段ボール箱が芸術的に組み合わされてました。
うまく重なり合わせて、強度を確保する構造に感動しました。
f0305050_07475838.jpg
バラしたらこの大きさに。
捨てるのも楽です。
素晴らしい。

で、会社を早退して、バンパーを車に積んで、修理工場に持っていくと
一目見た修理工場のオーナーが、これは手間掛かりそうだから全部で7万円になりますと。
え、5万円って言ったじゃん。
もちろん、モノを見てからじゃないとって言われたのは覚えていますよ。
でもさ、5万5000円とか6万円なら納得するけど、7万円は上がり過ぎじゃないのかな。
と思いつつも、これから梱包し直して、岡山に送って、また自分で取り付けるのも手間と費用がかかるから、
仕方なく置いてきました。

ただ家へ歩いて帰る道でも、家に帰ってからも納得できなくてモヤモヤ。
やっぱり塗装だけ頼んで、取り付けは自分でやることにして、翌朝の始業時間にそのことを電話すると、
もう古いバンパーを外したから塗装だけだとだめってお返事。
「取り外すの手間がかかったから自分では無理ですよ」って。

就業15分前に持って行って、始業すぐに電話したのに、バンパー外せたのは、そんなに手間じゃないじゃんと
疑問に思ったけど、もう預けてあるから仕方ありません。

ますます、モヤモヤ。ただ仕事は早くて、木曜日夜に預けて、
土日休みにもかかわらず火曜日には納車できますということでした。

月曜日に電話くるかぁと思っていたけどなくて、火曜日朝にできましたよ~って連絡ありました。
7万円+税でって聞いていたけど、念のためいくら持っていけばいいですか?と尋ねると、
5万9400円だとお返事。
あれ、安くなっている。税込みで6万円以下。
自分で付けるとか電話したので、貧乏だと思われてまけてくれたのかも知れません。
貧乏なのは否めませんが。。。

安くしてくれてありがとうございます!!とお礼は忘れませんでした。
でも、6万9400円の聞き間違いって可能性も捨てきれないので、一応7万円持っていくと
やっぱり5万9400円。
嬉しいです。

そして仕上がりも完璧。
f0305050_07475180.jpg
エクセレント!

プロの仕事を値切るつもりは全くありません。
特別が塗装なら高くても仕方ないと考えています。
しかし、自分でできることに高い金額を出すのはもったいないと感じます。
自分でできても専用工具がないとか、リフトがないとか設備の問題もあるし、
その設備費用もプロの整備料に含まれるので、できないことはプロに頼みますし、値切りません。

クルマいじるのも趣味なので、楽しみの時間を減らして、逆にお金払うのが嫌なだけです。
ただ、趣味の時間を捻出するのも簡単じゃないし、
その間に壊れたままのクルマで走るのも嫌なので、そのバランスに見合う金額なら払います。

そういう意味で外装は微妙です。
端が千切れたくらいなら、走行にまったく支障はなくて、見た目だけの問題。
ただバンパーが欠損したメルセデスって、スーパーカッコ悪いですよね~。
これが昔乗っていた古いマスタングとかのアメ車なら、多少傷があっても壊れていても、アメ車だからって感じでがまんできるのに。
もちろん、アメ車でもピカピカなほうが好きですが、ボロいアメ車も嫌いじゃありません。

きれいに直ってよかったです。








[PR]

by yukifukaa | 2018-09-14 08:18 | メルセデス | Comments(2)  

ひやり

クルマでお買い物に行った帰りのことです。
走っているのは大きい公園の側を通る、比較的幅員が広い道。
信号と信号の間隔が空いているので、スピードが出やすいところです。

昨日の夕方、南行きは五日市街道との交差点の信号で渋滞していました。
青信号になって前のクルマが発進したので、僕もスタート。
さぁ加速するかって瞬間に、右からおじいさんが僕のクルマの前に飛び出してきました。
もちろん横断歩道でもないし、幅員が広いので横断する人はほとんどいません。
油断していました。


おいおいおい

急ブレーキでなんとか停まれました。
ドライブレコーダーの映像があっても、当たっていたら僕が前方不注意で賠償&罰金でした。
最近は判断力がおかしい人が増えてほんとうに困ります。

[PR]

by yukifukaa | 2018-05-21 07:53 | メルセデス | Comments(4)  

バッテリー交換

クルマのバッテリーが上がってしまいました。
恥ずかしながら、ここ1カ月で2回目。

前にバッテリー交換したのはよく覚えてないのですが4年前くらいだと思います。
最初にJAF呼んでジャンプスターターしてもらった時に、そろそろ交換時期ですね~ってアドバイスされたにもかかわらず、1、2月は雪が車に積もったりしたので、その影響かなぁ?暖かくなってきたから、もう少しは使えるだろうとタカくくったのが間違いでした。

前日にバイクを出すのにクルマを始動した時、ちょっとセルの回り方がモタついたので嫌な予感がしましたが、その時は無事エンジンかかりました。
夜にバイクを入れる時も普通に始動できましたが、その2回の始動とライト点灯なのでバッテリーの残量を使ってしまったみたいです。
2回とも少ししか動かさなかったので、ほとんど充電できていなかったと思います。
5リットルのエンジン始動にはけっこう電気使うんですね~。

日曜の朝、電装系はすべて生きていましたが、エンジンかけようすると少しクランキングしただけでセルが回らなくなってしまいました。
すぐにJAFに電話して来てもらうとともに、ネットでAmazonでバッテリー注文しました。
前は近所のオードバックスで買いましたが、Amazonのほうが安いので。
f0305050_07221079.jpg


届きました。ヤナセ純正のユーロブラックっていうバッテリーです。
もの自体はBOCSH整です。

f0305050_07221611.jpg
箱から出していつから使っているかって記入したシールをぺったん。
f0305050_07222282.jpg
そのまま装着してもいいのですが、念のため充電器につないでみると。
あらフル充電になってない。

せっかくの新品なのでフルに充電してから取り付けることにします。
f0305050_07222503.jpg
夜、クルマ使おうとすると古いバッテリーのままなので、またセルが回りません。
先週末は20㎞くらい乗ったのに、やっぱり寿命ですね~。
仕方なく、暗い中バッテリー交換。
作業自体はバッテリー本体を止めてあるプレートのボルト外して、マイナスとプラスのターミナルケーブルを外して、新品に付け替えるだけなので簡単なのですが、とにかくバッテリーが重い。

バッテリーを出し入れするのにトランクの真後ろからじゃなくて、右側面からのほうがいいのですが、クルマが動かせないので狭い駐車スペースでやるしかなく苦労しました。
しかも暗いし。

無事装着して買い物に行くとエンジンまで調子いい。
気分の問題か、弱ったバッテリーだったのでプラグの火花がきれいに飛んでなかったのか分かりません。
f0305050_07223623.jpg
いままで働いてくれたVARTAのバッテリーさん。
おつかれさまでした。


バイク(ドゥカティ)ランキングへ




ほっとフォトコンテスト





[PR]

by yukifukaa | 2018-03-13 07:40 | メルセデス | Comments(0)  

ドアミラーゴム交換

クルマのドアミラーゴムが経年劣化してボロボロになりました。
f0305050_07593875.jpg
見にくいですけど切れているでしょ?
このゴムは車体とミラーを台座に挟まれているため、この状態でもシール性にはあまり影響ありません。
たぶん。
でも、やがては水が浸入するでしょうし、そうなるとたかだかミラーとはいえお高いので、この場ぬ先の整備。
新品のゴムは一つ1000円しないので、さっさと交換します。
f0305050_08024553.jpg
こういう細かい純正部品がネットで格安で買えるのは便利です。

まずサイドミラーのカバーを外します。
W220は前期型と後期型でカバーの外し方が違うそうです。
僕のは後期型なので、まずガラス面を車体側、下側に向けてミラーの先、上方に隙間を作ります。
f0305050_08031396.jpg
こんな感じ。
で隙間から明かりを照らしながら覗くと、ミラーカバーのロックを止めてる金属部品が見えます。
それをマイナスドライバーで押しながらミラーカバーを外側に引き抜くとちょっと動きます。
動いたらロックが外れている状態なので、もう金属部品は押さなくてもカバーが引き抜けます。
f0305050_08032620.jpg
カバーを外したらこんな感じです。
スプリングの上にある金属の棒のような部品がカバーを止めているロック機構で、手前に引く感じでロックが外れます。
f0305050_08035931.jpg
矢印のとこをマイナスドライバーで押すとロックが外れます。

f0305050_08433697.jpg
ガラス面は細い針金のような部品を外して、外側に引っ張ると外れます。
配線でつながっているので、それを外さないと完璧に分離しませんが、今回は分離する必要はないので配線までは外しません。

次は3本のトルクスのボルトを抜くと、ミラーが車体から分離します。
f0305050_08280985.jpg
トルクスはアクセスし辛いのでミラーを畳んだり、起したりしながら細いトルクスドライバーを使って緩めます。
f0305050_08304336.jpg
ボルトを抜いてもミラー配線で車体とつながっているので完璧に分離はできません。
f0305050_08310508.jpg
ミラーの台座と車体の間にあるのが、交換するゴム。
この状態でハサミとかカッターナイフで切って外します。
f0305050_08311150.jpg
ゴムを外しました。
両方とも黒い部品なので、分かりにくいです。

ディラーの正規整備手順ではドアの内側から色んな部品を外して、配線を抜いてミラー本体を完全に分離してゴムを入れ替えます。
それだけで工賃は1万5000円前後。
1000円もしない部品の交換にそれだけ手間をかけるのはメルセデスも無駄だと思ったのか、新品のゴムは真ん中に大きく穴があいてます。
そこから外側にハサミでカットを入れると、ゴム自体が伸びて内側から配線を抜かなくても交換できます。
ゴムの大半は車体と台座に挟まれているので、カットしてもシール性は犠牲になりません。

ゴムをびよ~んと引っ張りながら、ガラス部品を通して、ミラー本体を通して、最後は台座を通すと正規の位置に収まります。
f0305050_08311731.jpg
ゴムが装着したら逆の手順で組み付けるだけです。
f0305050_08313061.jpg
じゃ~ん。
完成。
f0305050_08312545.jpg
ミラーが汚れいるのは目をつぶってください。
ウィンカーとかミラーの動作を確認しても問題ありません。

よかった、よかったと思って外したゴムと工具を片付けようと思ったら
f0305050_08314298.jpg
あっ!
ガラスとミラーの台座を止めている針金のような部品を組み付けるのを忘れていました。
あ~ぁ。
またカバーを外して、部品組み込んで無事終了。







[PR]

by yukifukaa | 2017-12-18 08:55 | メルセデス | Comments(0)  

ボンネットスプリング交換

クルマのボンネットを開けたらなんか落ちてきました。
f0305050_07563244.jpg
拾ったら、こんな部品。
コレなに?
ボンネットをよく見ると、こんなのが付いています。
f0305050_07515570.jpg
あ~、いままで注意して見たことなかったけど、運転席の
ボンネットをオープナーを引くとボンネットが少し上がります。
その押し上げるスプリングだ。
プラステックの部品が経年劣化で壊れたのでした。
合わせてみるとぴったり。

コレないとボンネットを開かなくなるのかぁと思いつつ、
そんなことないだろうとボンネットを閉じたら、開きません。
ヤバたん。

手伝ってもらって、僕が車内のオープナーを引っ張りながら、
フロントグリル内にもあるオープナーを引くと無事開きました。
だったらスプリングいらないじゃん。
でもボンネットを開けるのに、常に二人がかりじゃめんどくさいので部品注文しました。
f0305050_07503995.jpg
純正部品がネットで約1300円。
安いけど、送料が900円もかかちゃいました。
でも、ほかにいる部品もないし。
f0305050_07582424.jpg
新品はこんな感じです。
爪で止まっているので、その爪をドライバーと
ペンチで押さえながら古いほうを抜き取ります。
f0305050_07571666.jpg
よいしょ。
f0305050_07583914.jpg
浮いてきました。
もう少しだ。
f0305050_07584440.jpg
外れました。
f0305050_07585601.jpg
外したあとは穴が開いてるだけ。

f0305050_07514550.jpg
こっちが新品。
手で押し込むだけで装着できます。
f0305050_07590018.jpg
よいしょ。
f0305050_07590512.jpg
装着完了。
ボンネットは熱がこもるので、プラスティックの部品には厳しい環境ですね。
これは安いし、取り換えも簡単だからいいけど、重要部品にプラステックを使うのは止めてほしかったです。










バイク(ドゥカティ)ランキングへ
[PR]

by yukifukaa | 2017-10-16 08:17 | メルセデス | Comments(0)  

パワステオイル交換

クルマのパワステから少し音がするので、パワステオイルを交換しました。
一気に抜く方法はないので、リザーバータンクから古いオイルを抜いて、
同量の新しいオイルを入れて、を繰り返して古いオイルの割合を下げます。

新しいオイルを入れたらステアリングを左右に回すと、パワステオイルが循環して
混ざり合うのですが、前輪を両方浮かせるジャッキは持ってないし、
接地したままで据え切りするのはパワステに負担が掛かってよくない。

どうせ急ぐこともないので、週末に200㎜ℓくらいずつ変えていきます。
f0305050_08080666.jpg
純正のパワステオイルとリザーバータンクからオイルを吸い出す注射器のオバケです。
f0305050_08081912.jpg
パワステオイルのリザーバータンクは吸気タンクとオイルフィルターの真ん中にある
黒いプラスチックの箱にデコボコの円形の蓋がついているの。
f0305050_08084115.jpg
新品のパワステオイルは緑色。
少し変色してますが、それほどよごれていません。
換えるほどでもないかなぁ~。


バイク(ドゥカティ)ランキングへ
[PR]

by yukifukaa | 2017-08-23 08:14 | メルセデス | Comments(0)  

武蔵五日市ヴィータ

天気のいい日曜日。
なんとなくどこか行きたいね~、でも暑いし、特に行きたいとこも浮かばないし。
じゃあ、日の出町のつるつる温泉でも行こう!ってことで、
クルマで行ってきました。
途中、武蔵五日市の陸橋通りで、小さなイタリア料理店を見つけたので、入ってみました。
f0305050_08135583.jpg
「ヴィータ」というお店です。

中はこんな感じ
f0305050_08153261.jpg
家を少し大きくした広さ。
f0305050_08140114.jpg
ピザとパスタを頼みました。

ピザはハーフ&ハーフをオーダー。
f0305050_08140634.jpg
これが絶品!
久々に本当に美味しいピザを食べました。

パスタはソースに合わせて太麺。
マカロニの長いのです。
f0305050_08151164.jpg
モチモチして美味しく、具が多いソースも
すごく美味しかったです。

心のこもった接客で、ぜひまた来ようと思いました。

その後は、つるつる温泉でのんびりして、道の駅滝山で野菜を買って帰りました。
八王寺周辺で混んだ以外は、だいたいスムーズに流れてました。

比較的空いている道路をメルセデスで流すのは、気持ちよくストレス解消になりました。

バイク(ドゥカティ)ランキングへ
[PR]

by yukifukaa | 2017-07-10 08:34 | 食べ物 | Comments(0)  

クランクポジションセンサー交換

クルマが2回ほどエンジンストールしたので、
もっとも可能性が高いクランクポジションセンサーを交換しました〜。
BOSCH製のOEM品にしました。
f0305050_08063278.jpg
これが完璧に壊れるとエンジンが始動できなくなります。
f0305050_08085001.jpg
3年ほど前にも交換しましたが、部品自体は5000円強なので、
出先で壊れるリスク考えるて早めに交換しました。

クランクポジションセンサーは
運転席側から見てエンジンルームの左奥にあります。
クルマを正面から見ると右奥になります。
f0305050_08104014.jpg

ミッションに近いクランクケースの2時方向についています。
V6だと若干エンジンルームに余裕があるので見えますが
V8だと見るのも大変で、手さぐりでの作業でした。

センサーからの信号を伝えてるケーブルのカプラーを
外す必要があるのですが、見えないのでどーやって外すか
分かりませんでした。

ネットで調べても、なかなか出てきませんでしたが、
海外のサイトまで調べると簡単に分かりました。

http://mbworld.org/forums/s-class-w220/326637-how-replace-crank-position-sensor-cps-s500.html

上を押せばセンサーを爪がシーソー上に持ち上り、軽く引っ張ると外れます。
このサイト↑は動画もあって非常に参考になりました。
英語ですけど。
やっぱりみんな苦労してるんですね~。

手さぐりでカプラーを外しました。
銀色のコードの先端がクランクポジションセンサーに
接続されているカプラーです。
f0305050_08093712.jpg

カプラーを外したところ
f0305050_08103232.jpg
左上の銀色の筒はプラグワイヤー先端で、その右側の錆びているボルトは
シリンダーをクランクに止めているボルト。
その右側のボケている黒くて四角いのがクランクポジションセンサー。
銀色のE8のトルクスのボルトで止まっています。

必要な工具はE8の雌トルクス。
六角レンチみたいな凸状の雄トルクスのソケットは持っていますが、
これはボルトが凸状なので、ソケットは凹状の雌のトルクスが必要です。
しかも小さなボルト用なので差込角1/4”(6.3sq) 用です。
差込角3/8”(9.5sq) のソケットセットは持っていますが差込角1/4”(6.3sq) 用
は持っていません。

調べたらE型(凹)のトルクスセットは通販で送料込でも2000円弱で
あったのでそれを注文。
別のところで1/4”のエクステンションロッドと1/4”→3/8”の変換アダプターを
注文して、E8トルクスソケット(1/4)→エクステンションロッド(1/4”)
変換アダプター→3/8”のラチェットって組み合わせで作業しました。
f0305050_08094968.jpg
エンジンの奥のまったく見えない場所にあるので、手探りでの作業なので大変ですが、工程自体は単純です。

このボルトで止まっています
f0305050_08102286.jpg
外したセンサー(左)と新品(右)
f0305050_08111576.jpg
取り外したほうは先端が少し、露出しています。
f0305050_08112189.jpg
右側はプラスチックとツライチです。
これぐらいでダメになるんですかねぇ~?

作業スペースがほとんどなくて、手探りでやるので、
始めてだと時間がかかりますが、作業自体は単純で誰でもできます

f0305050_08104555.jpg
逆の手順で新品を組み付けて
カバーを取り付けて終了。
f0305050_08412382.jpg
調子が良くなりました~
f0305050_08412968.jpg
これでエンストするなら次はエアマス交換を考えていますが、
エンジンはストレスなく吹け上がるので、エアマスはまだ
大丈夫だと考えていまーす。















バイク(ドゥカティ)ランキングへ
[PR]

by yukifukaa | 2016-06-20 08:44 | メルセデス | Comments(0)  

イグニッションコイル&プラグワイヤー交換

ステアリングギアボックスを交換した
クルマを受け取った際に
5番シリンダーのミスファイアのエラーコードが
残っていたと教えてもらいました

アイドリング時にたまに不快な振動を感じることが
あったエアマスが原因かな~と思っていたのですが、
5番シリンダーのイグニッションコイルかプラグワイヤーの劣化が原因
だったのでしょう

車検の時にほかのシリンダーのイグニションコイルを
交換したことがあったので、そろそろ寿命かも

でももったいないので、エラーコードが出ている1気筒分だけ
部品注文しました

f0305050_08232348.jpg
部品代は1万円くらい
ツインプラグなのでプラグワイヤーは
1気筒に2本いります

まずはボンネットを開けて
f0305050_08243820.jpg
カバー外して
f0305050_08270163.jpg
エンジンの上にのってるのがプラグワイヤーを
外すための専用工具
1500円くらいだったので買いました

こんなふうにプラグワイヤーの金属部に
ひっかけて引き抜きます
f0305050_08271688.jpg
5番シリンダーのイグニッションコイル
一番左のです
f0305050_08264733.jpg
電気のプラグ抜いて
プラグワイヤーを外して
真ん中のトルクスのボトル(T30)
を緩めると外せます
f0305050_08272813.jpg
少しオイルにじみがありますね

新品のコイルちゃん
f0305050_08273287.jpg
ちゃんとプラグワイヤーの差し込み
がイラストになっています
f0305050_08274271.jpg
場所ごとに長さが異なプラグワイヤーを
ちゃんと接続したところ
プラグワイヤーには長さを示すGとかKとかアルファベットが
印字してあり、aにはk、bにはGとかシリンダーにも刻印が
あるので、確認すれば間違えません
f0305050_08461437.jpg
取り付けたところ
一個だけキレイ(笑)

反対側のバンクにも
定番のオイル漏れ発見
f0305050_08280439.jpg
これも、そのうち自分で修理しようと思っています









バイク(ドゥカティ)ランキングへ
[PR]

by yukifukaa | 2016-05-26 08:49 | メルセデス | Comments(0)