人気ブログランキング |
ブログトップ

ゆきふかブログ

yukifukaa.exblog.jp

Diavelでのあれこれ

タグ:ナショナル ( 1 ) タグの人気記事

15年くらい使っているガスの衣類乾燥機が壊れました。

電源が入って作動するのですが、すぐにエラー
コードが表示され、ガスが燃焼してないみたいです。
ドラムは回るのですが、ガスが燃焼しない
ため乾燥が始まらず5分くらいで停止します。
f0305050_07463979.jpg
使用頻度はそれほど高くありませんが、
梅雨の時期や道着やトーニングウェアなど厚物
を夜に洗濯した後には便利です。

15年の経過しているので、修理できるかぁと不安でした。
メーカーやガス屋さんに連絡すると出張修理でお金が掛かる上に
部品の在庫がないのを理由に買い換えを勧められる
可能性もあります。

型番と症状からネットで検索すると、どーもベルト切れが
一番多い故障で、うちの症状と合致します。
ベルトの値段は送料入れても2000円前後。
出張修理だと最低でも1万円はするでしょう。
ダメ元で自分で修理することにします。

メーカーに電話してベルトだけ売ってって言ってもダメだと
言われました。
ネットで探すと売ってるところがあったので注文して、
3日くらいで届きました。

まず固定台と乾燥機本体を固定しているボルトを
外して、ガスホースやコンセントを抜いてから背面を向けます。
よっこらしょ。

f0305050_07582042.jpg
背面パネルを固定しているボルトを全部抜いて、
パネルを外すと
f0305050_07582851.jpg
ドラムが出てきます。
やはりベルト切れでした。

ベルトは経年劣化で変色していました。
f0305050_07583354.jpg
これが新品
f0305050_07584071.jpg
メーカー純正品です。
ベルトが当たるフェルトの部分に
グリスを少し塗っておきます。

ドラム軸を固定しているパネルの
ボルトを1つづ外して、パネルを
少し持ち上げて片方ずつ新しいベルトを
通して、ベルトを少し引っ張りながら
両側のプーリーかけるだけ。
f0305050_07584843.jpg
後は基に戻すだけ。
誰でもできます。












バイク(ドゥカティ)ランキングへ
by yukifukaa | 2016-07-08 08:09 | その他 | Comments(0)