<   2018年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

GB400

モーターステージTOKYOの店長兼スタッフ(つまり一人)として上京してきた後輩君が、
足としてバイクが欲しいと言い出しました。
車や自転車2台も持って来たのに贅沢なやつです。

オークションでホンダのGB250が欲しいと言ったのですが、
250は遅いからせめてGB400にしなさいとアドバイス。
いや、回せば250だってなんだって速く走れるのは知っています。
ただ、両方とも古いバイクで同じよう値段だし、それならトルクあるほうが楽しいって言いました。

ちなにみ僕も昔はSR400所有していました。
RZ350新車で買って、CB750K4の中古を10万円で買って、何回かスピード違反で捕まって、
このままだと免許なくなっちゃうと、ゆっくり走っても楽しいバイクが欲しくなってSR400も新車で買いました。
そのころ毎晩のように通っていたのは、シングル専門のお店「Wellington」。
今のモーターステージの社長、廿枝さんが最初に作ったお店で、僕はお客第一号でした。
SR400はマフラーをスーパートラップのショート付けて、九州行ったりしてそれなりに楽しみましたが、
その頃の僕はやっぱり速いバイクが好きだったので、半年くらいでWellingtonに引き取ってもらいました。

GB400より同じエンジンでダートトラックをイメージしたFT400や500のほうが好きですが、
後輩君は実は昔からGB400に乗りたかったとウキウキです。

後輩君が入札希望しているオークションの車両の画像を見ると古い割にはきれい。
でも、写真の撮り方や加工でごまかせますから、実車を見てみないとなんとも言えません。
出品者を調べてみると、たぶん業者のオークションで売れないような不人気車をいっぱい集めてる倉庫みたいなところで、
点検前なので安いから状態には責任持てませんと但し書きがあります。
それに対して「整備して普通に走れる状態にしたらいくら?」って質問がありましたが、「点検前だから、分かりません」って回答。
そりゃそうだ。

その業者が出しているのは不人気車ばかりなので、整備する手間とか部品代を回収できるほど価格が上がるとは思えません。
それなら引き取って、そのままオークションで売れれば利幅は少なくとも、経費も安くすむってビジネスモデルなのでしょう。
バイクのことをほとんど知らない人が画像だけで買うのはリスクが高すぎます。
その反面、修理前提のベース車両と割り切っても納得できるお値段。
エンジンをかけた動画もアップされいて、はっきり分かる異音は聞き取れませんでした。

以上のことを後輩君に言うと彼も理解しており、欲しいと言います。
無事落札できました。

で、レンタカー借りて取りに行くことに。
実車見てキャンセルする場合、落札額の2割が必要だそうです。
もし、あまりにボロボロの状態だったら、その場で別の車両を選んで交渉するか、最悪の場合、オークションのアカウントに未練がないというのでバックレることも考えてました(よい子はマネしちゃいけません)。

埼玉にあるお店に到着。
f0305050_07475749.jpg


倉庫って感じです。
ネットの評判を見るとスタッフの態度が悪いとか書いてありますが、そんなことはなく丁寧に対応していだけました。
並べてあるのは不人気車ばっかりです。
f0305050_07480274.jpg


ハーレーのXLCR。
これは欲しくなりました。
でもショベルヘッドの4カムのエンジンは維持するのが大変って知っていますので、簡単に手は出せません。
GB400をトラックに積んでモーターステージTOKYOまで持ってきました。
f0305050_07480617.jpg

タイヤはひび割れているし、転倒した擦り傷が右のフォークのアウターチューブとエンジンのクラッチカバー、マフラーに
ありましたが、それ以外は思ったより綺麗です。
f0305050_07481138.jpg

引き取りを手伝った御礼にと焼肉食べ放題をおごってくれました。
ありがとう。

エンジンオイルとブレーキフィールドをとりあえず交換しましたが、出てきたオイル類は両方とも驚くほど綺麗でちゃんと整備されいてた車両みたいです。エンジンもすんなりかかるし、やはり異音もありません。
これは当たりかも。

廃車の書類からバイク王に売却された車両のようです。
たぶん業者向けのオークションに出したのに売れなかったのを格安で引き取ったのでしょうね。
f0305050_07481837.jpg

敷地内を少し走らせてみましたが、まったく問題ありません。
タイヤさえ変えれば車検通りそうです。
f0305050_07482145.jpg

後日、仮ナンバー付けて近所のライコランドでタイヤ交換して、無事に車検取ってきたと後輩君から連絡がありました。










[PR]

by yukifukaa | 2018-09-25 08:02 | その他 | Comments(2)  

メルセデス破損

7月後半、モーターステージTOKYOを設立するために後輩君と場所探ししていました。
僕、社員じゃないのに((笑)
東京に出店しようというのは僕の提案なんで、知らん顔もできないし、そもそも東京の責任者は僕が紹介した後輩君なので、仕方ないかな。

で、ようやくいい物件も見つかって、契約のために東京(っていっても郊外だけど)に来た社長と後輩君を駅まで僕のクルマで迎えに行きました。

契約した場所は町田のガレージハウスです。
みなさん来くださいね。
僕はいないけど。

そこで、駐車スペースで方向転換していた時のこと。
一度バックして壁を見ながら、大丈夫だとハンドルを左に切って前進したら、ガリガリって大きな音!!

え!!!なに!

その瞬間、コンクリート製で低いけど出張っている階段があることを思い出しました。
f0305050_07473390.jpg
犯人はこいつ↑だ!!!!

運転席からはまったく見えない高さで、僕のクルマには障害物を検知するミリ波レーダーがついてますが、それにも反応しない低さでした。
え~ん。。。

降りて確認してみるとこの通り。
f0305050_07472972.jpg
が~~~~~~~ん
死にたい。
時間よ戻って~。

そんなワケもなく。
物件を見ながら備品や設備の配置など管理会社を交えて話し合っている時も、
頭の中はバンパー修理のことでいっぱいで上の空。

切れ端をぶらぶらさせていて、歩行者にでも当たったら危ないし、
ここまでいったらバンパーごと交換するしかないと早々に判断して、
道具借りて切断しました。

あぁ~、いくらかかるのかな~とスーパーゆーつ。

しかも、翌週は別件で静岡までクルマで行かなきゃいけない用事がありました。
この状態で行くのいやだなぁ。

家に帰って調べてみたら、たまたまヤフオクに僕のクルマの純正バンパー、新品未塗装が4万円で出品されているじゃないですか!
ラッキー。

ほかも探したけど、色が違うし、安いけどあんまり状態もよくなさそうでした。
中古を買って、板金屋さんでパテで補修して、別の色に塗ってもらうのは手間が掛かるから工賃は、新品未塗装のバンパーを一本塗りより高くなりそうです。

ベストは同じ色の程度のいい中古品があればよかったのですが、探しても見つかりませんでした。

プロのネットワークなら見つかるかなと数件のクルマ屋さんに電話で聞いても、あまり安くならなさそう。

じゃ、ヤフオクで純正新品未塗装を買って、塗装屋さんで一本塗りしてもらって、自分でつけるかと考えました。
モーターステージがいつも使っている岡山の塗装屋さんに聞くと、塗装料金3万円。
行きの送料はヤフオクの売主から直接送ってもらうと、家に送ってもらうのと同額なので計算に入れませんが、
かなり大きいので塗装屋さんから家への送料はそこそこかかります。

東京の塗装屋さん何件かに聞くと最安が塗装代4万円で取り付け2万円、合計6万円+税金って話でした。
塗装代は岡山で頼んで送料入れると少し岡山のほうが安いくらい。
ただ取り付け2万円は自分でやるとタダなので、自分でやろうかなと。

ダメ元で近所で以前に板金塗装とか車検で使った修理屋さんに聞いてみると、実車を見てみないと
分からないけど、塗装と取り付け込みで5万円くらいかなと言われました。
トータル5万円+税なら、取り付けまでやってもらってもいいかなと考えて、そこに頼むことに。

無事4万円で落札して、家に届いたらこの大きさ(笑)
f0305050_07475403.jpg
廊下通れません。
じゃまなのでさっそく箱からだしました。
箱を解体すると、一つの大きな段ボール箱じゃなくて複数の段ボール箱が芸術的に組み合わされてました。
うまく重なり合わせて、強度を確保する構造に感動しました。
f0305050_07475838.jpg
バラしたらこの大きさに。
捨てるのも楽です。
素晴らしい。

で、会社を早退して、バンパーを車に積んで、修理工場に持っていくと
一目見た修理工場のオーナーが、これは手間掛かりそうだから全部で7万円になりますと。
え、5万円って言ったじゃん。
もちろん、モノを見てからじゃないとって言われたのは覚えていますよ。
でもさ、5万5000円とか6万円なら納得するけど、7万円は上がり過ぎじゃないのかな。
と思いつつも、これから梱包し直して、岡山に送って、また自分で取り付けるのも手間と費用がかかるから、
仕方なく置いてきました。

ただ家へ歩いて帰る道でも、家に帰ってからも納得できなくてモヤモヤ。
やっぱり塗装だけ頼んで、取り付けは自分でやることにして、翌朝の始業時間にそのことを電話すると、
もう古いバンパーを外したから塗装だけだとだめってお返事。
「取り外すの手間がかかったから自分では無理ですよ」って。

就業15分前に持って行って、始業すぐに電話したのに、バンパー外せたのは、そんなに手間じゃないじゃんと
疑問に思ったけど、もう預けてあるから仕方ありません。

ますます、モヤモヤ。ただ仕事は早くて、木曜日夜に預けて、
土日休みにもかかわらず火曜日には納車できますということでした。

月曜日に電話くるかぁと思っていたけどなくて、火曜日朝にできましたよ~って連絡ありました。
7万円+税でって聞いていたけど、念のためいくら持っていけばいいですか?と尋ねると、
5万9400円だとお返事。
あれ、安くなっている。税込みで6万円以下。
自分で付けるとか電話したので、貧乏だと思われてまけてくれたのかも知れません。
貧乏なのは否めませんが。。。

安くしてくれてありがとうございます!!とお礼は忘れませんでした。
でも、6万9400円の聞き間違いって可能性も捨てきれないので、一応7万円持っていくと
やっぱり5万9400円。
嬉しいです。

そして仕上がりも完璧。
f0305050_07475180.jpg
エクセレント!

プロの仕事を値切るつもりは全くありません。
特別が塗装なら高くても仕方ないと考えています。
しかし、自分でできることに高い金額を出すのはもったいないと感じます。
自分でできても専用工具がないとか、リフトがないとか設備の問題もあるし、
その設備費用もプロの整備料に含まれるので、できないことはプロに頼みますし、値切りません。

クルマいじるのも趣味なので、楽しみの時間を減らして、逆にお金払うのが嫌なだけです。
ただ、趣味の時間を捻出するのも簡単じゃないし、
その間に壊れたままのクルマで走るのも嫌なので、そのバランスに見合う金額なら払います。

そういう意味で外装は微妙です。
端が千切れたくらいなら、走行にまったく支障はなくて、見た目だけの問題。
ただバンパーが欠損したメルセデスって、スーパーカッコ悪いですよね~。
これが昔乗っていた古いマスタングとかのアメ車なら、多少傷があっても壊れていても、アメ車だからって感じでがまんできるのに。
もちろん、アメ車でもピカピカなほうが好きですが、ボロいアメ車も嫌いじゃありません。

きれいに直ってよかったです。








[PR]

by yukifukaa | 2018-09-14 08:18 | メルセデス | Comments(2)