<   2018年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

ちょい乗り

日曜日の早朝、近くの多摩丘陵をディアベルで流してきました。
f0305050_07570253.jpg

ほんとは早起きして山梨か奥多摩で行こうと思ったのですが、目が覚めたのが6時過ぎ。
いまから出ても混み始めるなぁと諦めました。

多摩丘陵を気の向くままに、なるべく空いててくねくねした道を選んで走りました。
東京で近郊でバイク楽しむなら深夜か早朝に限ると再確認しました。
日中は交通量多くて、僕はあまり楽しめません。
f0305050_07570801.jpg

造成中の霊園の中で休憩。
かなり大規模で、周辺にもスーパーやら住宅やらが作られていました。
そのうち道は行き止まりになってしまいましたが、その先の案内看板も掲示されていたので、周辺の道につながるみたいです。
みんなが知らないうちに楽しもうっと。
f0305050_07570530.jpg

後ろの学校っぽいのもまだ使われていません。
大規模造成って近頃は珍しいですよね~。
墓場とセットっていうのが効率的というか笑えます。

金曜日の夜は、よく一緒に走るディアベル乗りの歯医者さんと焼肉。
f0305050_08011904.jpg

格闘技仲間でもあるので、二人ともかなり食べました
f0305050_08012400.jpg

ハラミも美味しかった~
f0305050_07570061.jpg

高いのと安いの両方頼んで比べてみたら、やっぱり高いののほうが美味しかったです。
当たり前ですね。
でも、価格差ほど味の差はないとも思いました。
貧乏な僕たちは安いので十分です。

松本は先々週まで何回か通いました。
4週間前は東京の感覚で、フード付きのトレーナーとTシャツで松本市内をウロウロしたらめちゃくちゃ寒かったです。
f0305050_07271692.jpg

東京は10℃台後半の気温だったのに、松本市内は一桁の気温。
そりゃ寒いわ。

それでも奥さまと娘は市内を散歩。
しょうがないから寒い寒いといいなが付き合いました。

市内のなわて通り沿いはカエルがいっぱい。
知りませんでした。
f0305050_07272042.jpg

おっ、ここにも
f0305050_07272368.jpg

昔の街並みが残っていて、徒歩や自転車で散策するにはいい街ですね~。






バイク(ドゥカティ)ランキングへ

[PR]

by yukifukaa | 2018-04-23 08:23 | Diavel | Comments(2)  

Amazon

4月から松本で一人暮らしする次女用にAmazonで冷蔵庫を注文しました。
それが3月27日。
在庫ありになっていて、4~7日で出荷するという表示でした。
で、4月31日に製品の入荷が遅れているから、配達できるのが4月の8日から11日になりますって、メールが来ました。
もう一人暮らし始めているので、冷蔵庫ないと不便だけど、年度初めのピークだし、人気ある商品みたいなので仕方ないね~って待っていました。
再度遅れるって連絡がこないので、配達予定日の最終日には届くだろうって期待を込めて。
そしたら配達予定最終日の昨日の朝、4時に入荷が遅れて、次の配達予定は5月の2~11日の間になりますってメールが届きました。

はぁ?
諸所の事情があって遅れるのはしょうがないと理解できます。
でも配達予定最終日まで連絡こないってどういうこと。
もっと早く連絡いただければ待たないでほかの製品に変更したりしたのに。
Amazonを経由したストアの製品じゃなくてAmazonが直接販売する商品です。

もちろん、Amazonにクレーム入れました。
奥さまのアカウントで注文したので、奥さまのアカウントからのクレームしか受け付けてくれません。
カスタマーサービスからチャットを使って言ったのですが、遅れて申し訳ありませんの一点張り。
お詫びにって300円のクーポンをくれたそうです。
さ、300円って、子供のお駄賃?
お金が欲しくてのクレームじゃなくて、代替品でもいいから早く届けてほしいのに、それはなし。
しかもクーポンって、もっとAmazonで買えってことですよね。
バカにしてるのか?

色違いなら在庫がある表示になっていたので、最初の注文をキャンセルして、色違いを早く届けてって言いましたが、
出荷予定は画面の表示と変わらず4~7日で出荷らしいです。

ヤマダ電機のウェブストアを見ると違う製品ですが、同じくらいの大きさのがあります。
奥さまが問い合わせたところ、明日配達してくれて、据え付けまでしてくれるとのこと。
結局、Amazonをキャンセルしてヤマダ電機に注文しました。

Amazonに対抗するためか製品価格自体はほぼ同じ。
配送料が1000円と少しかかりますが、急いでいるし、据え付けてくれるならそっちのほうがありがたいです。

腹の虫が収まらないので、帰宅して奥さまのアカウントからチャットで、どうして配達予定最終日まで連絡くれないのか問い合わせました。
「なるべく早くお届けするため、ぎりぎりまで入荷を待っていたためです」とお返事。
あと数日遅れで発送していただけるなら、「ぎりぎりまで」待っていたというなら理解できますが、次の配達予定は最短でも20日もあとですよね?
それをぎりぎりまで伝えるのを待つ意味あります?って聞いたら、「おっしゃる通りで返す言葉がございません。申し訳ございません。貴重なご意見、今後の参考にさせていただきます」って(笑)。

僕はAmazonの業務向上方法を提言しているワケじゃなくて、どーしてこんなに泥縄的な対応になったのか、Amazonが表示している発送予定は、みんないい加減なのかが知りたかったのですが、そこは回答いただけませんでした。

まったく納得できませんが、これ以上言っても時間の無駄なので「マニュアル通りの対応ありがとうございました」と言って終了しました。
ひょっとして僕とチャットしていた相手はAIだったかもしれません。
アレクサ、ご苦労様って言ってみればよかったです。

チャットの画面を閉じると、「地球上で最もお客様を大切にする企業Amazon」って表示されました。
「地球上で最もクレームに対してマニュアル通りの対応する企業Amazon」に変えたほうがいいのに。

これからもAmazonは使うでしょうが、納期を気にするものはほかで買います。
Amazonジャパンは安いのだけが取り柄だって理解して、ヤマダ電機やヨドバシカメラのほか、日本の小売り業に頑張ってほしいと思います。



[PR]

by yukifukaa | 2018-04-12 08:12 | その他 | Comments(4)