<   2017年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

アクティブキー電池交換

ディアベルのカギはポケットに入れているだけで
ハンドルロックが解除できたり、エンジンスタートできたりする優れものです。

そんな優れものでも電池が切れたら、使い物になりません。
こないだのツーリング中に、カギの電池がヤバいよ~ってワーニングランプが点灯しました。
f0305050_08015607.jpg
最初はバッテリーの電圧低下かと思って焦りました。
みにくいけど右上の黄色いやつです。
f0305050_08035115.jpg
よく見るとカギのイラストです。
あぁ、鍵の電池か~。

調べてみるとCR2032っていうよく使われているボタン電池で駆動しているみたい。
コンビニでも売ってますが、貧乏人(うぅっ、悲しい)の僕は、百均に行ったついでに買いました。

金属製の物理的に開けるカギ(メンドクサイ)を出して、その脇にコインをつっこんで
ネジって開けるみたいですが、コインなんかじゃとても開きません。
10円玉曲がっちゃいました。

大きめのマイナスドライバー使ったほうが簡単です。
f0305050_08083486.jpg
で、右上のグリーンの基板の上にボタン電池が入っています。
こままじゃボタン電池を取り出せないので、基板をプラスティックのケースから分離。
f0305050_08085435.jpg
これでボタン電池が外せます。
アクティブキーの肝はこの基板だけ。
黒いケースには配線もなく、ただ基板をガードするのと、金属キーを取り付けているだけ。
後はケースのフタをパチッとはめればおしまい。

f0305050_08242541.jpg
ハロウィンナイトの夜走りではなくて、格闘技の練習に行ってきただけでした。

バイク(ドゥカティ) ブログランキングへ
[PR]

by yukifukaa | 2017-11-01 08:26 | Diavel | Comments(0)