<   2016年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

ヴェルルテ

もう帰国しているのですが、
ブログ書く時間がありませんでした。

ミュンヘンの空港の早朝です。
f0305050_08144281.jpg
そして空いている飛行機にのって
f0305050_08144727.jpg
さようならミュンヘン。
f0305050_08151644.jpg
こんにちはブレーメン。
f0305050_08152400.jpg
ブレーメンの空港はこんな感じでした。
f0305050_08154271.jpg
なんで柱がボクシンググローブやねん。

そこから車に乗り、ドイツ北部をドライブ。
f0305050_08160825.jpg
ニーダーザクセン州のヴェルルテって
田舎の街だか村が目的地です。
f0305050_08162120.jpg
田舎の上に平日の昼間なので、
人がほとんどいません。

f0305050_08164964.jpg
オクトーバーフェストここでも
小規模なのがやっています。
ミュンヘンじゃないのに。
でも日本でもやってますもんね。
やはり秋まつり的な感覚なんでしょうね。

お腹空いたのでご飯。
北部ドイツに来たのにどドイツ料理に飽きたので
イタリアン。
f0305050_08173155.jpg
洒落た店構えです。
f0305050_08165753.jpg
前菜、美味しかったです。
f0305050_08170659.jpg
野菜が美味しい。
f0305050_08170979.jpg
お肉食べて。

f0305050_08172225.jpg
デザートでした。

そしてお仕事。
ここまで来た目的はアウディが展開している
合成メタン「e-gas」のプラントを見ること。

アウディは太陽光発電や風力発電など再生可能エネルギー
由来の電力(あくまで計算上)で作った水素と
バイオ由来のCO2を合成させたメタンをe-gasと
呼んで、CO2フリーの燃料として同社の天然ガス自動車
に供給(これも計算上)するプロジェクトを推進しています。

f0305050_08173759.jpg
じゃーん。
これが水を電気分解して水素を取り出す装置でーす。

このように水素から合成メタンを作る装置は
実は日本の東北大学が以前から研究・実用化してきた
技術が基になっています。

かなり古くからあって、エジプトのアスワンハイダムにも
装備されています。

普及しなかったのはコストが掛かるから。
でも、最近は環境意識が高まり、コストだけじゃなくて
CO2フリーならある程度コストかかってもしょーがないよね~
って世の中が変わってきたので、日の目を見ました。

と、たまには真面目なお話。
欧州で遊んでばかりではありません(笑)。
つーか、ホントは遊ぶ暇はほとんどなくて
ちゃんとお仕事していました。

f0305050_08174447.jpg
どいつの田舎のお家。
2階のところが猫バスの口みたい。
招かれざる訪問者は食べられるのでしょうか?
こわ~。






バイク(ドゥカティ)ランキングへ
[PR]

by yukifukaa | 2016-11-15 08:49 | 出張 | Comments(0)