人気ブログランキング |

<   2016年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ご近所のDiavel友達のけんちゃんが、
diavel stradaをカスタムしたよ~って教えてくれました。

f0305050_08061930.jpg
サイドナンバーかっこいい!
タイヤのレターも黄色になっているし。
f0305050_08071798.jpg
赤く塗ったタイヤの溝は
迫力があります。

バンク角にどの程度影響あるか
今度聞いてみまーす。

サイドナンバーにすると
タイヤが丸見えになってかっこいいですよね~。

そしてハンドガード
f0305050_08080510.jpg
おおっ!
これはマネしたい。

特に冬場はいいかも。
ACERBIS ハンドガード
Acerbisのハンドガードらしいです。




バイク(ドゥカティ)ランキングへ
by yukifukaa | 2016-06-30 08:17 | Diavel | Comments(0)
クルマが2回ほどエンジンストールしたので、
もっとも可能性が高いクランクポジションセンサーを交換しました〜。
BOSCH製のOEM品にしました。
f0305050_08063278.jpg
これが完璧に壊れるとエンジンが始動できなくなります。
f0305050_08085001.jpg
3年ほど前にも交換しましたが、部品自体は5000円強なので、
出先で壊れるリスク考えるて早めに交換しました。

クランクポジションセンサーは
運転席側から見てエンジンルームの左奥にあります。
クルマを正面から見ると右奥になります。
f0305050_08104014.jpg

ミッションに近いクランクケースの2時方向についています。
V6だと若干エンジンルームに余裕があるので見えますが
V8だと見るのも大変で、手さぐりでの作業でした。

センサーからの信号を伝えてるケーブルのカプラーを
外す必要があるのですが、見えないのでどーやって外すか
分かりませんでした。

ネットで調べても、なかなか出てきませんでしたが、
海外のサイトまで調べると簡単に分かりました。

http://mbworld.org/forums/s-class-w220/326637-how-replace-crank-position-sensor-cps-s500.html

上を押せばセンサーを爪がシーソー上に持ち上り、軽く引っ張ると外れます。
このサイト↑は動画もあって非常に参考になりました。
英語ですけど。
やっぱりみんな苦労してるんですね~。

手さぐりでカプラーを外しました。
銀色のコードの先端がクランクポジションセンサーに
接続されているカプラーです。
f0305050_08093712.jpg

カプラーを外したところ
f0305050_08103232.jpg
左上の銀色の筒はプラグワイヤー先端で、その右側の錆びているボルトは
シリンダーをクランクに止めているボルト。
その右側のボケている黒くて四角いのがクランクポジションセンサー。
銀色のE8のトルクスのボルトで止まっています。

必要な工具はE8の雌トルクス。
六角レンチみたいな凸状の雄トルクスのソケットは持っていますが、
これはボルトが凸状なので、ソケットは凹状の雌のトルクスが必要です。
しかも小さなボルト用なので差込角1/4”(6.3sq) 用です。
差込角3/8”(9.5sq) のソケットセットは持っていますが差込角1/4”(6.3sq) 用
は持っていません。

調べたらE型(凹)のトルクスセットは通販で送料込でも2000円弱で
あったのでそれを注文。
別のところで1/4”のエクステンションロッドと1/4”→3/8”の変換アダプターを
注文して、E8トルクスソケット(1/4)→エクステンションロッド(1/4”)
変換アダプター→3/8”のラチェットって組み合わせで作業しました。
f0305050_08094968.jpg
エンジンの奥のまったく見えない場所にあるので、手探りでの作業なので大変ですが、工程自体は単純です。

このボルトで止まっています
f0305050_08102286.jpg
外したセンサー(左)と新品(右)
f0305050_08111576.jpg
取り外したほうは先端が少し、露出しています。
f0305050_08112189.jpg
右側はプラスチックとツライチです。
これぐらいでダメになるんですかねぇ~?

作業スペースがほとんどなくて、手探りでやるので、
始めてだと時間がかかりますが、作業自体は単純で誰でもできます

f0305050_08104555.jpg
逆の手順で新品を組み付けて
カバーを取り付けて終了。
f0305050_08412382.jpg
調子が良くなりました~
f0305050_08412968.jpg
これでエンストするなら次はエアマス交換を考えていますが、
エンジンはストレスなく吹け上がるので、エアマスはまだ
大丈夫だと考えていまーす。















バイク(ドゥカティ)ランキングへ
by yukifukaa | 2016-06-20 08:44 | メルセデス | Comments(0)

デスモセディチRR

X Diavelの試乗が目的だったのですが、
お店に入ると、すごい中古車がありました。

f0305050_08131525.jpg
きゃ~!デスモセディチRRだ!
かっちょいい~。

f0305050_08122773.jpg
商談中になっています
f0305050_08125006.jpg
約700万円だそうです。
新車価格が866万円で
世界で1500台限定って
ことを考えると安いですね

1500台のうちの何台目かを
示すシリアルプレート
f0305050_08123793.jpg
僕もお金があれば欲しい~。

XディアベルとデスモセディチRRを堪能して
お店を後にします

後は、お友達とお茶
f0305050_08133209.jpg
コメダ珈琲のココアは美味しいでーす

フェンダーのネジが緩んでいるのを発見
f0305050_08134558.jpg
ネジは修理したけど、今度はエキパイが汚れている~
ビニールがくっついたのかなぁ~
f0305050_08133634.jpg
なにはともあれ、楽しい日曜の午後でした
f0305050_08142206.jpg





バイク(ドゥカティ)ランキングへ
by yukifukaa | 2016-06-07 08:33 | Diavel | Comments(4)

X Diavel試乗

ドゥカティTOKYOウェストさんがX Diavelフェアを
やっていて試乗できるらしいので、いつもの
お友達と行ってきました

じゃ~ん!

f0305050_08154271.jpg
Sじゃないほうのやつです。
こっちのほうがブラックが多くて、
ホイール以外のデザインはこっちが好き。

メーター周りはこんな感じです
f0305050_08194308.jpg
も少しアップ
f0305050_08213233.jpg
ハンドルスイッチ周りも光ってます
f0305050_08195171.jpg
夜は綺麗かも
f0305050_08195727.jpg
いつもの試乗コースを1人で行ってきました~。
f0305050_08203697.jpg
今日は車で来たのでハーフパンツでごめんなさい
f0305050_08204225.jpg
そこらのスクーターの兄ちゃんと変わりません

可変バルブタイミングのエンジンとベルトドライブの
おかげで、すごくスムーズでした。

ディアベルで感じるガチャガチャした
エンジンとチェーンの感じがまったくなく、
アーバンモードだと2気筒エンジンだとは
思えないほどスムーズです。

スポーツモードにすると怒涛の加速。
途中でバルブタイミングが変わるせいか、
急に伸びるって感覚でした。

ハンドル周りのスイッチは扱いやすくなっています。
ディアベルだとウィンカーをキャンセルする時に
長押ししてしまって走行モード変更に
なってしまうことがたまにありますが、
ボタンの機能が変更されているので、
それはなくなりました。

ギアシフトも国産並みにスムーズで
ニュートラルも出やすいです。

フォワードコントロールは嫌いなので、
フットポジションはずっと違和感がありました。
ハーレーの時にフォワードコントロールの
車種も一時所有していましたが、ポジションは嫌でした
長距離は楽そうに思えるかもしれませんが、
風の抵抗も大きく、ずっと足をなげだしたままだと
逆に疲れます。
ミッドコントロールで、フォワードレストもあって
たまに足を乗っけるぐらいがいいです。

Xのカタログにはミッドステップの
用意もあると書いてありましたが、
まだ純正はラインアップされてないそうです。

f0305050_08373019.jpg
ハンドルも広すぎて、すり抜けしずらかったです。
もしXを買ったらミッドコントロールに
換えて、できればハンドル高くて狭いものに
したいです。

ちなみにシート下にはぜんぜんスペースが
ないため、ETCを付けるとしたら
どこかにポーチをぶら下げて、
その中に入れることになりそうだって
お店の方がおっしゃっていました。

エキパイが車体下を通っているので
ディアベルに比べて、足や股が暑くなることは
ありませんでした。

排気フラッパーも廃止されているのか、
アイドリングはディアベルよりも、ずっと静かです。

じゃあ乗り換えるつもりなの?
ドゥカティ東京ウェストさんには
申し訳ないですが、ネガティブです。

ハーレーから今のディアベルに乗り換える時に
このXが出ていれば迷わずXを選びました。

でも、今のディアベルダークもかなり気に入ってます。
もし下取りに出しても、せいぜい高くて120万円。
一方、Xは諸費用入れると230万円前後。
ミッドコントロールには絶対したいので、
その部品代もかかります。
100万円以上の追い金払うなら、
いまのディアベルでもっとツーリングいったり、
ほかのバイクと2台持ちのほうが楽しめると
僕は考えます。

たまたま空冷の696モンスターの中古が
85万円前後で置いてありました。

ディアベルと空冷モンスター乗り分けるほうが
楽しそうってお友達と話しました。

お友達も試乗。
f0305050_08490470.jpg
似合ってます
f0305050_08494598.jpg
かっこいい
f0305050_08505739.jpg
カタログと試乗記念のバンダナいただきました
f0305050_08520304.jpg
買わないのにゴメンなさい

カタログはすごく豪華な造りで
Xへのドゥカティの気合の入れようが伝わってきました。





















バイク(ドゥカティ) ブログランキングへ
by yukifukaa | 2016-06-06 08:56 | Diavel | Comments(2)
ミーティングは当然ならがらディアベルだらけ
f0305050_08330502.jpg
やはり僕やお友達のをはじめブラックが多かったです
f0305050_08330995.jpg
かなりカスタムしたDiavelも
いっぱいいました。
f0305050_08334446.jpg
すご~。

このブログを見てくれている人から
声をかけられて嬉しかったです。
ディアベルを購入するか検討中、
talkriverさんのブログと一緒に
このブログも参考になさったそうです。

talkriverさんの立派な「ばいく生活あれこれ」
とは比較にならないくらい、ゆる~いこのブログ見てくれて
ありがとうございます~。
f0305050_08334080.jpg
日曜日午前中の大黒PAは珍しい車が集まっていました
f0305050_08331751.jpg
隣ではランボルギーニのミーティング。
カウンタックとディアボロ。
ディアベルとディアボロ、
悪魔つながりですね。

このデトマソ・パンテーラかっこよかったです
f0305050_08334741.jpg
雰囲気がMADMAX

Diavelミーティングでは
オーナーとバイクを1台づつプロカメラマンが
撮ってくれました。

係りの人が順番に所定の場所にバイク並べて
くれて、呼び出していただきまーす
f0305050_08335259.jpg
僕も撮ってもらいました~。

コメントくださるアキラさんの
だと思われるディアベルもあったのですが、
カラーリングが少し違う。

オーナーどの人かなぉ~。
挨拶しようかなぁ~と思っていうちに
帰らなければいけない時間になってしまいました。

ミーティングはまだ続いていたのですが、
お友達と一緒にお先に失礼~。

横浜の街を抜けて、16号を
どんどん北上。

日曜日の16号はかなり混んでて、
冷却ファンが回りっぱなし。

お友達のディアベルより僕のは
エンジン温度が10℃くらい低かったです。
僕のはturnboyで燃調している効果だと思います。

そしてここに到着。
f0305050_08335954.jpg
八王寺にある大きな専門学校。

ここの体育館で道場の後輩が試合に出るので
サポートしました
f0305050_08342250.jpg
デビュー戦の2人は見事勝利を収めました
f0305050_08341875.jpg
わーい

おしまい













バイク(ドゥカティ)ランキングへ
by yukifukaa | 2016-06-02 08:46 | Diavel | Comments(6)

Diavelでのあれこれ


by yukifukaa