カテゴリ:その他( 31 )

 

モーターステージ東京オープン

主にハーレーのマフラーやパーツ、ECU書き換え、国産用を含めたサスペンションなどを取り扱うモーターステージが東京に初出店しました。
僕は社員じゃないですけど店舗選びから、店長の紹介など色々、関わっています。

住所:東京都町田市小山町1216-1-103号
   TEL 042-860-1010 FAX042-860-1011 
 
https://www.google.com/…/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x6018fd39…

f0305050_08131468.jpg
いよいよオープンだわよ!お客さん来るかな~。
オープンは10月20日でした。
f0305050_08131984.jpg
色んなところからお花いただきました

初日は知人だけかと思ったら、SNSで知りましたというお客さんが次々にご来店。
お手伝いの僕も接客で、ランチを食べる暇もありませんでした。
f0305050_08132422.jpg
雑誌ストリートバイカーズの編集長安田さんと編集部員の柴原さんも取材に来てくれました

お店はモーターステージ製品だけの販売と取り付け、ECUの書き換えだけを行います。

f0305050_08145312.jpg
お客さん同士もそれぞれのバイクを見ながらワイワイ
f0305050_08195668.jpg
ECU書き換えのお客さまもいらっしゃいました
f0305050_08201325.jpg
これが店長の弓場君でーす

昼間は快晴だったのに閉店1時間くらい前から真っ黒な雲が出てきて雨が~。
書き換えのお客さまは、しばし雨宿りした後に小降りになったのを見計らって、帰っていかれました。
満足してもらっているといいな~。

f0305050_08145878.jpg
初日の営業が終了

夜は関係者で今後の成功を願ってささやかな祝宴をあげました。
f0305050_08253261.jpg
関アジさんと関サバさん
f0305050_08252934.jpg
平目さん

関東地方のみなさま、よろしくお願いいたします。
たま~に僕もお手伝いでお店にいるかもです。






[PR]

by yukifukaa | 2018-10-23 08:32 | その他 | Comments(0)  

GB400

モーターステージTOKYOの店長兼スタッフ(つまり一人)として上京してきた後輩君が、
足としてバイクが欲しいと言い出しました。
車や自転車2台も持って来たのに贅沢なやつです。

オークションでホンダのGB250が欲しいと言ったのですが、
250は遅いからせめてGB400にしなさいとアドバイス。
いや、回せば250だってなんだって速く走れるのは知っています。
ただ、両方とも古いバイクで同じよう値段だし、それならトルクあるほうが楽しいって言いました。

ちなにみ僕も昔はSR400所有していました。
RZ350新車で買って、CB750K4の中古を10万円で買って、何回かスピード違反で捕まって、
このままだと免許なくなっちゃうと、ゆっくり走っても楽しいバイクが欲しくなってSR400も新車で買いました。
そのころ毎晩のように通っていたのは、シングル専門のお店「Wellington」。
今のモーターステージの社長、廿枝さんが最初に作ったお店で、僕はお客第一号でした。
SR400はマフラーをスーパートラップのショート付けて、九州行ったりしてそれなりに楽しみましたが、
その頃の僕はやっぱり速いバイクが好きだったので、半年くらいでWellingtonに引き取ってもらいました。

GB400より同じエンジンでダートトラックをイメージしたFT400や500のほうが好きですが、
後輩君は実は昔からGB400に乗りたかったとウキウキです。

後輩君が入札希望しているオークションの車両の画像を見ると古い割にはきれい。
でも、写真の撮り方や加工でごまかせますから、実車を見てみないとなんとも言えません。
出品者を調べてみると、たぶん業者のオークションで売れないような不人気車をいっぱい集めてる倉庫みたいなところで、
点検前なので安いから状態には責任持てませんと但し書きがあります。
それに対して「整備して普通に走れる状態にしたらいくら?」って質問がありましたが、「点検前だから、分かりません」って回答。
そりゃそうだ。

その業者が出しているのは不人気車ばかりなので、整備する手間とか部品代を回収できるほど価格が上がるとは思えません。
それなら引き取って、そのままオークションで売れれば利幅は少なくとも、経費も安くすむってビジネスモデルなのでしょう。
バイクのことをほとんど知らない人が画像だけで買うのはリスクが高すぎます。
その反面、修理前提のベース車両と割り切っても納得できるお値段。
エンジンをかけた動画もアップされいて、はっきり分かる異音は聞き取れませんでした。

以上のことを後輩君に言うと彼も理解しており、欲しいと言います。
無事落札できました。

で、レンタカー借りて取りに行くことに。
実車見てキャンセルする場合、落札額の2割が必要だそうです。
もし、あまりにボロボロの状態だったら、その場で別の車両を選んで交渉するか、最悪の場合、オークションのアカウントに未練がないというのでバックレることも考えてました(よい子はマネしちゃいけません)。

埼玉にあるお店に到着。
f0305050_07475749.jpg


倉庫って感じです。
ネットの評判を見るとスタッフの態度が悪いとか書いてありますが、そんなことはなく丁寧に対応していだけました。
並べてあるのは不人気車ばっかりです。
f0305050_07480274.jpg


ハーレーのXLCR。
これは欲しくなりました。
でもショベルヘッドの4カムのエンジンは維持するのが大変って知っていますので、簡単に手は出せません。
GB400をトラックに積んでモーターステージTOKYOまで持ってきました。
f0305050_07480617.jpg

タイヤはひび割れているし、転倒した擦り傷が右のフォークのアウターチューブとエンジンのクラッチカバー、マフラーに
ありましたが、それ以外は思ったより綺麗です。
f0305050_07481138.jpg

引き取りを手伝った御礼にと焼肉食べ放題をおごってくれました。
ありがとう。

エンジンオイルとブレーキフィールドをとりあえず交換しましたが、出てきたオイル類は両方とも驚くほど綺麗でちゃんと整備されいてた車両みたいです。エンジンもすんなりかかるし、やはり異音もありません。
これは当たりかも。

廃車の書類からバイク王に売却された車両のようです。
たぶん業者向けのオークションに出したのに売れなかったのを格安で引き取ったのでしょうね。
f0305050_07481837.jpg

敷地内を少し走らせてみましたが、まったく問題ありません。
タイヤさえ変えれば車検通りそうです。
f0305050_07482145.jpg

後日、仮ナンバー付けて近所のライコランドでタイヤ交換して、無事に車検取ってきたと後輩君から連絡がありました。










[PR]

by yukifukaa | 2018-09-25 08:02 | その他 | Comments(2)  

松本かえる祭り

今年4月から松本市で暮らしている次女から「かえる祭りやるよ~。ボランティアで参加するよ~」と教えてもらいました。
松本城近くの縄手商店会のシンボルはかえる。
ふだんから、かえるのオブジェが設置してあり、お店でかえるグッズがいっぱい売ってるし、かえる大明神まであります。
そこで年に一度、かえる祭りが開催されるそうです。
全国からかえるの着ぐるみが集まるかえるサミットや、子どもがかえるに扮装するケロウィンとか催しものも色々あると言うことでした。
次女はボランティアスタッフなので、少ししか一緒に見学できないそうですが、面白そうなので言ってきました。

前日は雨だったのですが、当日は晴れの予報。
早朝、東京を出るときは雨が降っているせいか中央道は日曜日の割には交通量は少なめでした。
途中から晴れてきて、気持ちよく運転できました。
8時くらいに松本に到着。
野菜ジュースやら日曜品などをいっぱい届けるために車で次女の部屋に行ったら、もう出かけた後でした。
次女のアパートの近くに車を停めて、用事があったので、大学の中を通って不動産屋に向かいます。
f0305050_07570170.jpg
緑が多いキャンパスは気持ちよさそう
f0305050_07570663.jpg
図書館は比較的新しい建物のようです
f0305050_07571139.jpg
ここで勉強してるんだ~。

そこからバスで縄手通りに向かいます。
f0305050_07571487.jpg
着きました。いっぱいお店が出ています。
f0305050_07571842.jpg
ほほう、なるほどかえるだらけ
f0305050_07572317.jpg
かえるさん、なかなかの人気です
f0305050_07572799.jpg
僕は知らなかったのですが、このかえるさんはJリーグのキャラのようでかなりの人気でした。
f0305050_07574080.jpg
実際は立体的に見えるストリートアートです
f0305050_07580052.jpg
スタンプ集めるとなにかもらるらしいので参加しました
f0305050_07580693.jpg
いろんなかえるグッズが売っています
f0305050_07581098.jpg
財布もかえる
f0305050_07581357.jpg
来場者もかえるグッズを身に付けてた人が多くいました
f0305050_07581549.jpg
ビールまでかえる
f0305050_07582431.jpg
空手しているかえるがいて、一瞬ほしくなりました
f0305050_07582193.jpg
抹茶アイスたい焼き美味しかったです

ちょうど休憩時間に入った次女と1時間くらいウロウロできました。
その後は妻とお食事。
お土産屋さんで聞いた美味しいお蕎麦屋さんに行くことにしました。
縄手通り商店買いから橋を渡ってすぐです
f0305050_07583488.jpg
なかなか美味しかったです。
下りの渋滞が嫌なので、13時過ぎには松本を出ました。
いつもの小仏トンネル手前で少し渋滞がありましたが、16時前には家に着きました。
思いのほか早く帰って来られたので、いつも通りウェイトトレーニングにも行けて、いい日曜日でした。







ドゥカティランキング
[PR]

by yukifukaa | 2018-07-02 08:14 | その他 | Comments(2)  

Amazon

4月から松本で一人暮らしする次女用にAmazonで冷蔵庫を注文しました。
それが3月27日。
在庫ありになっていて、4~7日で出荷するという表示でした。
で、4月31日に製品の入荷が遅れているから、配達できるのが4月の8日から11日になりますって、メールが来ました。
もう一人暮らし始めているので、冷蔵庫ないと不便だけど、年度初めのピークだし、人気ある商品みたいなので仕方ないね~って待っていました。
再度遅れるって連絡がこないので、配達予定日の最終日には届くだろうって期待を込めて。
そしたら配達予定最終日の昨日の朝、4時に入荷が遅れて、次の配達予定は5月の2~11日の間になりますってメールが届きました。

はぁ?
諸所の事情があって遅れるのはしょうがないと理解できます。
でも配達予定最終日まで連絡こないってどういうこと。
もっと早く連絡いただければ待たないでほかの製品に変更したりしたのに。
Amazonを経由したストアの製品じゃなくてAmazonが直接販売する商品です。

もちろん、Amazonにクレーム入れました。
奥さまのアカウントで注文したので、奥さまのアカウントからのクレームしか受け付けてくれません。
カスタマーサービスからチャットを使って言ったのですが、遅れて申し訳ありませんの一点張り。
お詫びにって300円のクーポンをくれたそうです。
さ、300円って、子供のお駄賃?
お金が欲しくてのクレームじゃなくて、代替品でもいいから早く届けてほしいのに、それはなし。
しかもクーポンって、もっとAmazonで買えってことですよね。
バカにしてるのか?

色違いなら在庫がある表示になっていたので、最初の注文をキャンセルして、色違いを早く届けてって言いましたが、
出荷予定は画面の表示と変わらず4~7日で出荷らしいです。

ヤマダ電機のウェブストアを見ると違う製品ですが、同じくらいの大きさのがあります。
奥さまが問い合わせたところ、明日配達してくれて、据え付けまでしてくれるとのこと。
結局、Amazonをキャンセルしてヤマダ電機に注文しました。

Amazonに対抗するためか製品価格自体はほぼ同じ。
配送料が1000円と少しかかりますが、急いでいるし、据え付けてくれるならそっちのほうがありがたいです。

腹の虫が収まらないので、帰宅して奥さまのアカウントからチャットで、どうして配達予定最終日まで連絡くれないのか問い合わせました。
「なるべく早くお届けするため、ぎりぎりまで入荷を待っていたためです」とお返事。
あと数日遅れで発送していただけるなら、「ぎりぎりまで」待っていたというなら理解できますが、次の配達予定は最短でも20日もあとですよね?
それをぎりぎりまで伝えるのを待つ意味あります?って聞いたら、「おっしゃる通りで返す言葉がございません。申し訳ございません。貴重なご意見、今後の参考にさせていただきます」って(笑)。

僕はAmazonの業務向上方法を提言しているワケじゃなくて、どーしてこんなに泥縄的な対応になったのか、Amazonが表示している発送予定は、みんないい加減なのかが知りたかったのですが、そこは回答いただけませんでした。

まったく納得できませんが、これ以上言っても時間の無駄なので「マニュアル通りの対応ありがとうございました」と言って終了しました。
ひょっとして僕とチャットしていた相手はAIだったかもしれません。
アレクサ、ご苦労様って言ってみればよかったです。

チャットの画面を閉じると、「地球上で最もお客様を大切にする企業Amazon」って表示されました。
「地球上で最もクレームに対してマニュアル通りの対応する企業Amazon」に変えたほうがいいのに。

これからもAmazonは使うでしょうが、納期を気にするものはほかで買います。
Amazonジャパンは安いのだけが取り柄だって理解して、ヤマダ電機やヨドバシカメラのほか、日本の小売り業に頑張ってほしいと思います。



[PR]

by yukifukaa | 2018-04-12 08:12 | その他 | Comments(4)  

松本

下の娘が長野県の松本の大学に行くことになりました。
先週、金曜日までは「行かない、浪人して京大に入りたい」と言って、予備校の入学手続き終えて80万円も払ってきたのに。
高校の担任に相談したところ、研究者になるなら院からでも京大行ける、1年間受験勉強するより、早く専門の研究を始めたほうがいいってアドバイスをもらい、考えを変えたようです。
それが先週の金曜日。

下の娘さん、自由すぎます。
でも住むところも決まっていません。
後期試験の発表後、1週間以上ほったらかしにしていたので、いいアパートは既にきまっているだろうなぁと諦めつつ、翌日の土曜日にクルマで松本に部屋探しに行ってきました。
f0305050_08165498.jpg
久々の中央道は晴れていて気持がよかったです。
オービスがデジタル化されて、位置も微妙に変わっていました。
気を付けなければ。
とりあえず大学の構内にクルマ止めて、部屋を紹介してもらおうと大学生協に行ったところ、生協では部屋は紹介してないそうです。
あらま。
f0305050_08165940.jpg


学校の近所の不動産屋さんを当たるしかないと正門のほうに歩いていくと、賄い付きの下宿人を探してるおじさんに声をかけられました。
話聞いてみてもいいかなと思ったのですが、娘と妻は賄い付きは選択肢に入っていないみたい。
断ると「一人で毎日ご飯用意するのは大変だからやってみるといいよ」って怒ったように言われました。
そっちから声かけてきて、断ったら怒るなんて、めんどくさい人です。
断るの気の毒だったのですが、やっぱり断ってよかった。

正門の前に行くと不動産屋が2件あって、どちらもすご~く混んでいます
後期試験組が慌てて部屋を探しているのでしょうね。
パンフレットを配ってたほうの不動産屋さんに入って、2件見せてもらって、後のほうが気に入ったので、すぐに契約しました。
築25年と古い建物なのですが学校から近く、窓が大きくて日当たりもよく、女性専用でセキュリティーシステムも装備してありました。
本当は築浅の物件がよかったのですが、前期試験で入学を決めた人もいて、条件のいい物件から埋まっていくはずなので、多少の妥協は仕方ありません。
迷ってる間にもどんどん埋まっていくでしょうし。

次は家具を探しに市内の反対側にあるニトリにクルマで向かいました。
松本市内は川が多くて、城下町の町割りのため道が狭くて直線道路も少なく、どこに行っても渋滞していました。
空気がいいし、街並みきれいなので、自転車やバイクで生活すれば気持ちよさそうです。

Googleさんの案内で狭い裏道をくねくねしながらニトリに到着しました。
車から降りるとなんと財布がありません。
大学の駐車場で車に乗り込む時に落とした可能性が一番高いので、また渋滞の中、取りに戻りました。

そもそも財布を持ってきたのか自分の記憶に自信がなくなってきましたが、高速のSAで休憩するときに、
飲み物でも買おうって持って降りたような気がするので、もし家に帰ってなかったら大変だしと運転しながらも悩んでいました。

駐車場に着いて、停めていた周辺やほかの車の下も覗きこみましたがありません。
あ~ぁ。
ダメもとで駐車場のゲートのおじさんに聞いてみたら届いていました!!
よかった~。
助かりました。

またニトリに戻って家具を注文したら、配達に時間がかかるみたいです。
ベッドが届くまでマットレスと布団で我慢してもらいます。

夕方、松本を出て、軽く渋滞して東京には夜の7時過ぎに戻ってきました。

f0305050_08170329.jpg
日曜日は近所の体育館まで自転車で行ってウェイト。
桜がきれいでした。




[PR]

by yukifukaa | 2018-03-28 07:57 | その他 | Comments(2)  

いすゞプラザ

お仕事でいすゞ自動車の藤沢工場に行ってきました。
東京ディズニーランドとディズニーシーを合わせたくらいの巨大な工場です。
トラックの組み立てラインを見学しましたが、もちろん撮影不可。

そのあと、広報施設のいすゞプラザを見てきました。
これが楽しい!
オートバイやクルマ、飛行機、自転車、船など乗り物はなんでも好きですが、
正直に言って商用車は仕事以上の興味はありませんでした。
そんな僕でもワクワクするような展示が多くて、まさに大人も子供も楽しめる施設です。

f0305050_07503212.jpg
入口は綺麗なお姉さんがいました。
いすゞ製のロボットだとびっくりするのですが、生身の人間でした。
そのほうがいいです。
f0305050_07591829.jpg
いすゞの歴史を説明するパネルのある長い廊下を抜けると
f0305050_08010941.jpg
架空の街、いすず町のジオラマがあります。
日本最大級らしいです
f0305050_08011684.jpg
現代の街にある建物や遊園地などの施設はほぼ再現されています。
昭和の街並みもありました。
約80分の1のスケールだそうです。
f0305050_08013980.jpg
街の一日が再現され夕焼けや夜になったりします。
コンピューターとモーターが搭載して街を走行するクルマもあります。
街の中の信号は作動して、赤になるとちゃんと止まるし、曲がるときはウィンカーが点灯します。
消防車や救急車などの緊急車両は信号に関係なく走行します。
公園ではジェミニがランデブー走行する昔のコマーシャルが再現されていてうれしくなりました。
f0305050_07385583.jpg
夕焼けやの街でーす。
人の顔と比べるとだいたいの大きさがわかると思います。
f0305050_08012990.jpg
天然ガススタンドもありました(笑)。

ジオラマの次は実車などが展示されていて、乗り込むこともできます。
f0305050_07390770.jpg
自衛隊で使われている輸送車両です。
f0305050_08240627.jpg

運転席に座ってみたけどいたってふつーでした。
f0305050_07400287.jpg
大型トラックGIGAの運転席
思ったよりコンパクトでした。
運転しやすそうです。

子供向けのお勉強コーナーもあります。
f0305050_07404764.jpg
寒い国では雪道でも走れること
f0305050_07405651.jpg
岩だらけの凸凹道でも走れるクルマがいるよ~とか世界中にはいろんなニーズがあることを説明しています
f0305050_07411099.jpg
自分で好きなクルマも作れます。
変な色の消防車
f0305050_07412723.jpg
作ったクルマを3D地図上で走らせることができました。
楽しいでーす。
f0305050_07413418.jpg
これはプレス工程を再現したもの
自分で紙をプレスして部品が作れます。
f0305050_07414022.jpg
ほかにも色んなことをして遊べます。
f0305050_07511935.jpg
f0305050_07510448.jpg
実車の展示車両もいっぱいです。
すべて動態保存で、走行可能な状態です。

土曜日と休日が予約なしで自由に見学できまーす。
火曜日から金曜日まで予約見学でウェブサイトで予約できます。
いすゞプラザの隣には、一般の方にも利用できる宿泊施設「PLAZA annex」もあるそうでーす。












バイク(ドゥカティ)ランキングへ




ほっとフォトコンテスト





[PR]

by yukifukaa | 2018-03-12 08:09 | その他 | Comments(2)  

DetoroitⅢ

が~ん。
操作ミスか、デトロイト初日のブログが消えてしまいました。
また書くのはメンドクサイので、書きません。

今回のデトロイト旅行は出張ではなくてプライベートです。
でも大阪のモーターステージの社長の廿枝さんの商談のお手伝いも兼ねていまーす。

その商談も2日目に無事終了。
まぁまぁの成果で、気分も軽くなりました。
デトロイトに着いて、そのまま郊外だったので市内に行ってみようぜってことになりました。

でも市内は全米1犯罪発生率が高く、スーパーデンジャラス。
ダウンタウンは比較的に安全だけど、周辺はヤバいらしいです。
これまで、仕事とかプライベートで危ない国や街もそこそこ行った経験があるので、
行ってみてヤバそうなら、速攻で撤退って方針で行ってきました~。
f0305050_08405754.jpg
おー、デトロイトの象徴ルネサンスセンターが見えてきました。
GMの本社ビルとして有名です。
1967年の暴動でボロボロになった市内を復興するために、70年代後半に再開発の中心として建設されましたが、その再開発もうまくいきませんでした~。
f0305050_08412491.jpg
さすがにビジネスマンが集まるダウンタウンの治安を悪くするためにはいかないので、あっちこっちにパトカーとか警官を見かけました。それでもアメリカの都市は通り一本違うだけで危ないところもあるので、注意が必要です。


ルネサンスセンターの正面にはGMのクルマが展示してありました。
さすがはモーターシティ。

デトロイトは国境の街で川の向こうはカナダです。
せっかく来たので行って見ましょう。


カナダとの国境のアメリカ側のゲートが見えてきました。
出国なので特になにもなくスル~。
f0305050_08414020.jpg
国境の川の下をくぐるトンネルです。
ほかに橋もあります。

カナダ側のゲートでは可愛い顔した若い女性の国境警備隊員になにしにカナダに来るねん?と質問攻めに合いました。
いやいや、2時間くらい観光してまたアメリカに戻るからって後輩君が答えたら、いつアメリカに来ていつ日本に戻るの?とか、いつの飛行機とかけっこう根掘り葉掘り聞かれました。後輩君はアイパッドに保存した飛行機のEチケット見せると、ほかの写真も見て、へーダイナー行ったんだ、美味しかった?とか余計なことまで(笑)。

いいほうに考えるとアメリカで観光している無害な日本人と判断するのに画像を見た職務に忠実な隊員とも思えますし、ただ単に暇だったので時間つぶしに色々質問してきたとことれます。
どっちだったんだろう。
f0305050_08414465.jpg


カナダのオンタリオ州ウィンザーという街にでました。
よく分からないので観光案内所に寄ってみました。
でもすぐに帰るつもりだし、特に聞くこともなくお土産にムースのぬいぐるみだけ買いました。
f0305050_08415846.jpg

カナダから見たルネサンスセンターです。
川は半分凍っていました。

ルネサンスセンターはたまに色が変わります。
f0305050_08070364.jpg
GMだから青なのかなぁと思っていたら、赤になってました。
知らなかった...
f0305050_08071507.jpg
アメリカに向う橋です。
かなり渋滞していました。


この辺は治安がいいカナダの中でもあまりガラがよくなさそうな感じでした。
でも、スーパーデンジャラスなデトロイトと比べるとかなりマシそうです。
やることもないので、デトロイトに戻ろうっと。
帰りは橋を使うことも考えましたが、渋滞がひどいのでやめてまたトンネルに。
アメリカ側のゲートでは、少し質問されただけで、あっさり通れました。

せっかくなんでデンジャラスなデトロイトも少し見学。

1988年からずっと使われなくなって廃墟と化しているミシガン・セントラル駅です。
周りは廃墟や使われなくなった建物だらけです。
ダウンタウンから車ですぐのところにあります。

クルマでウロウロしてみましょう。
寒くて雪も積もっているので、歩いている人はほとんどいませんでしたが、
たまに歩いてる人は、いかにもヤバそうな感じのヤツでした。
住宅が並んでますが、うかつに入り込むと絶対に犯罪に巻き込まれるので、お勧めしません。
f0305050_08423344.jpg
こんな感じの家とふつーに人が住んでいるような家が混在しています。
f0305050_08423749.jpg
大規模邸宅ですが、ちかずいてみると...

廃墟です。

こんな家にギャングとか悪い奴が勝手に住み着いているようです。
いつでも逃げられるように道を考えて、袋小路には入らないように注意していました。
この時期だから、あまり人が表に出ていないというのも計算していました。
住宅街のせまい道だといきなり止められて、身ぐるみはがされそうです。
良い子はマネしないでね。

大ヒットをいくつも出したモータウンレーベルが生れた家がありました。

いまは博物館になっています。
二軒でセットのようでした。

周辺を確認してクルマを停めて。

へ~。あのモータウンが、ここで~。

そのモータウンも1970年代にはロサンゼルスに移転しているので、
僕が知ってるモータウンレーベルの曲は移転した後のやつです。

身ぐるみはがされないうちに撤退。
郊外に戻りましょう。

途中でシューティングレンジを併設したガンショップがあったので寄り道。
f0305050_08032726.jpg
中はこんな感じです。
ライフルからハンドガンまで、けっこうな品ぞろえです。
f0305050_08360025.jpg
僕が好きな1911も揃っています。
日本に持って帰りたいな~(笑)。

せっかくだから少し撃ってみましょう。

これはレンタル用。
色んな口径が揃っています。
f0305050_08035178.jpg
僕はいつもの45口径の1911をチョイス。
廿枝さんはどれがいいか分からないというので、撃ちやすい9㎜をお願いしたら定番のグロッグを出してくれました。
後輩君も9㎜でお勧めは?ってスタッフに聞いたら最近米軍の正式拳銃に採用されたSIGのP320を貸してくれたようです。
f0305050_08035760.jpg


ハンドガンが決まったら弾を購入。
あとは防護グラスとイヤープロテクター(難聴にならないようなヘッドホン)を借ります。
防護グラスとイヤープロテクターがないとレンジは使用できません。
それと的を購入。
的は色んなのがありますが、シンプルなマンターゲットを選びました。

借りた銃の空きスペースには預けたパスポートが置いてあります。


借りたり購入したりしたものはカゴに入れてくれます。
スーパーみたい。

スタッフが使い方分かるって聞くので、僕は何回か経験があるから大丈夫、廿枝さんと後輩君に教えてあげて~って伝えたら、ちゃんと教えてくれました。
f0305050_08040314.jpg
装填したガンはレンジの射撃スペースから外には持ち出せないルールになっています。
弾も自分で込めます。

45口径の1911ですが貸してくれたのはオリジナルのコルト製じゃなくて、レミントン製でした。
コルトのパテントが失効してから色んなメーカーが1911のクローンを製品化しています。
コルトのライバルのスミスアンドウエッソン(S&W)まで1911を出しています。
ほかにスプリングフィールドアーモリー製の1911も撃ったことがあります。

25ヤードで軽く撃ってみました。

最初は少しズレましたが、なかなか悪くないです。

僕のスペースから見た廿枝さん。
注意書きが壁に貼っています。

25ヤードだとこんな感じです。
f0305050_08055658.jpg



ちょっと身体が立ちすぎの後輩君。
f0305050_08060327.jpg
少し修正してあげました。


僕が借りたレミントン製の1911は調子が悪く、すぐに弾が詰まります(ジャム)。
弾が詰まっても間違っても銃口を覗いたりしてはいけません。
銃口覗いても真っ暗で見えるワケないし、仮に見えても弾頭だけなので意味がないです。
それどころか下手したら自分の頭が吹き飛びます。
不発じゃなくて、薬莢の排出や次弾の装填不良なので銃口はまっすぐのままスライドを引いて処理します。
銃を扱う上で銃口を人や危険な方向に向けないことをマズルコントロールって言って、基本中の基本です。
装填されてなくても同じですし、装填されてない状態が分かるようカゴの中みたいにボトルをオープンにしておきます。

レミントン製があまりにジャムるので、途中でイスラエルのデザートイーグル製の1911に交換してくれました。
デザートイーグル製1911は高価なだけあって調子よかったです。
ラッキー。



つづく

ドゥカティランキング




ほっとフォトコンテスト








ほっとフォトコンテスト





[PR]

by yukifukaa | 2018-02-16 08:53 | その他 | Comments(0)  

DetoroitⅡ

2日目は雪のデトロイトで、今回の旅の一番の目的の商談があります。
カバン持ちの僕も少しは役に立たないと。。。

といいつつ、商談は午後からなので午前中は近くにあるハーレーのディラーに行ってみようってことになりました。
デトロイトはご存じの通り、ゼネラルモータース、フォード、クライスラーのアメリカの3大自動車会社の本社があることから、モーターシティって呼ばれています。
正確にはフォードの本社はデトロイト郊外のディアボーンだし、クライスラーにいたっては今はイタリア資本のフィアットグループ傘下で、社名はフィアットクライスラーオートモービルズ、グループの本社はイギリスのロンドンにありますが、細かいことは気にしません。アメリカ人にとってデトロイトは今でもモーターシティなのです。

その証拠にデトロイト郊外にあるハーレーディラーはその名も「ハーレーダビッドソン・モーターシティ」。
f0305050_08010156.jpg
じゃーん。
めちゃめちゃ巨大なディラーです。
よーし、大和魂見せてやるか!って気合入れて中に入ろうとすると、あれ閉まってます。
冬季は月曜日がお休みだそうでーす。
がっかりぽん。
また明日出直そう。

ということで少し早いけど商談先の近くまで行って、ぶらぶらしようということになりました。
商談先は車でフリーウェイを使って40分くらいです。

時間も早いので予め調べておいた軍用品のお店でお買い物。
f0305050_08055142.jpg
僕はMERRELLってトレイルラン用シューズやハイキングシューズで有名なメーカーが最近だしたタクティカルラインっていう軍用シリーズのシューズを狙ってましたが、残念ながらこの店にはありませんでした。

でも、山やバイクでよく履いているBATESのブーツとかMECHANIXのグローブが安くて売ってましたし、ほかにも欲しいグッズがいっぱいありました。
社長はブーツとかゴーグルとか色々お買いもの。
行こうって言い出した僕は結局、なにも買いませんでした。
行く前は色々欲しいな~と思うのですが、実際に見るといま必要なモノじゃないしな~って考えてしまってなかなか買いません。

お昼はたまたま見かけたダイナーに入ってみました。
https://www.yelp.com/biz/nicky-ds-coney-island-warren
↑ここでーす
f0305050_08171136.jpg
昔の映画ではダイナーで食事するシーンがよく出てくるのですが、
アメリカでも東部や中西部までで、西部ではあまりみかけません。
もともとは鉄道の食堂車を流用した屋台です。
この店は映画に出てくるような古き良き雰囲気の外観でした。
f0305050_08241253.jpg
中はこんな感じです。
f0305050_08243813.jpg
カウンターがありますが、ちゃんとウェイトレスさんが注文を取りにきてくれるシステム。
常連さんが顔なじみのウェイトレスさんと冗談まじりに世間話しててドラマの様でした。
f0305050_08261243.jpg
さてなに食べようかな。
メニューを見てみようっと。
f0305050_08265310.jpg
社長は朝ご飯食べ過ぎたので軽くサラダがいいって言うので、チキンサラダ。
f0305050_08275934.jpg
軽くって量じゃないし。

僕は大好きなチーズバーガー。
f0305050_08281537.jpg
いえーい!

後輩君はばら肉が入ったサンドウィッチ。
f0305050_08280789.jpg

そんなに高くなくて、味はすごーく美味しかったです。
古き良きダイナーばんざーい。

お腹いっぱいになったけど、商売商売。
商談相手のとこまで来ました~。
といいつつ、そこは中身は企業秘密。

商談は今後の課題はあるもののお互い満足できる妥協点で終了しました。
僕も肩の荷がおりました。

商談相手から晩御飯一緒にどう?ってお誘い。
オフコース。
ってことで晩御飯はお勧めのイタリア料理店に連れてきていただきました。
f0305050_08440576.jpg
ちょっとボケてますが、僕はロブスターのラビオリを注文しました。
ナパバレー産のワインとともに、とても美味しくて堪能しました。
f0305050_08435257.jpg

今後もお互いがんばっていきましょうね~とか言ってる社長さん同士。
写真はないですが、ここのウェイトレスさん、超かわいかったです。

この日はこれで終了しました~。
なんか食べてばっかりやな。


ドゥカティランキング
[PR]

by yukifukaa | 2018-02-07 08:14 | その他 | Comments(0)  

東京モーターショー

お仕事でプレスデーに東京モーターショーに行ってきました~。
お目当ては仕事と関係ないZ900RS。
f0305050_07333236.jpg
むかし、Z750RSを持っていたこともあって、興味ありありです。
雑誌に掲載されていた予想図よりもいい出来でした。
f0305050_07381614.jpg
ライトも回りもいい感じ。
ブレーキのマスターシリンダーもZ2と似たようなデザインなのが、
泣かせます。

同時にカスタムモデルが展示されてました。
f0305050_07374688.jpg
その中でもドレミコレクションのモデルが気に入りました。
f0305050_07404477.jpg
4本だしマフラーも昔のデザイン。
f0305050_07412425.jpg
Z1やZ2とフレームの取り回しが違うので間延びしたサイドのデザインも黒いカバー
でうまく処理しています。
サイドカバーのデザインは昔に近く、遠目にはいいのですが、エアクリーナーの
カバーがでかすぎてイマイチかは意見が分かれるところだと思います。
Z1とは違いますが、カスタム前のデザインも悪くないかぁ。

f0305050_07465884.jpg
あんこ抜き風のシートもいいですね~。
僕もZ2のシート薄くして乗っていました。

f0305050_07460381.jpg
メーター周りはこんな感じです。

ほかでかっこいいと思ったのは
f0305050_07491196.jpg
ホンダのこいつ。

ヤマハはロッシのバイクを展示していました。
f0305050_07500072.jpg
あとは1人で起き上がることができる電動バイク
f0305050_07504711.jpg
ステアリングはハンドルとホイールが直結でなくて、
モーターを介しています。
だから戦闘機みたいなレーバーを少し動かすだけで、
操縦できるということでした。
最高速だとか航続距離は聞いたけど、まだ言えないそうです。
f0305050_07533528.jpg
ロボットとロッシの対決ビデオも流してました。
でも、車の自動運転なら分かりますが、趣味性の強いバイクで
ロボット使う意味がイマイチ分かりません。
運転者がミスっても転ばないバイクの開発が目的なのでしょうが、
公道だと路面や周囲の環境変化の差がありすぎるので、
どんな状況でもコケないことを実現するのは、困難だと思います。
サーキットだけに限れば可能かもしれませんが、それだと
開発する価値があるのかなぁ。
いまのレースバイクでも電子的に転倒を避ける制御はなされてますが、
介入度合が大きくて、絶対転ばないとなると人間が乗る意味がなくて、
AI搭載のバイクだけでレースしても、誰が見るねん?と疑問です。
f0305050_08030986.jpg
無限の電動バイク。
2輪はこのくらいです。

4輪は
f0305050_08005710.jpg
ホンダの電動スポーツカー。
拡大して見ると、グリルの中のLED照明が
Hello!って言ってます。
こういう遊びすきです。
f0305050_08032047.jpg
ゲームのコンセプトカー
f0305050_08033243.jpg
メルセデスのレースカー
これはかっこよかったです。
f0305050_08034408.jpg
トヨタのハイブリッドの86みたいなやつ
f0305050_08035112.jpg
トヨタの電気自動車。

ほかにも画像はいっぱい撮ったのですが、
そっちは仕事用カメラで次世代車中心です。

今回のTMSは全体的に電動と人工知能がキーワードで
スポーツカーやスポーツバイクというより、コミューターが中心の印象を受けました。

電気のコミューターだと、デザインや高性能よりも最終的には割安でいっぱい乗れるのが重視されると思います。
そうなると日本のメーカーより、中国など新興国が優位になるのではないでしょうか?
数が売れるコミューターが重要なのは理解していますが、やはりフラッグシップやスーパースポーツは
電動でもいいので出展してほしかったです。









バイク(ドゥカティ)ランキングへ
[PR]

by yukifukaa | 2017-10-27 08:14 | その他 | Comments(2)  

袖ケ浦フォレストレースウェイ

少し前に仕事で千葉県の袖ケ浦フォレストレースウェイってサーキットにいってきました。
行く前はミニバイク中心の小さなサーキットだと思い込んでいましたが、
広めで大型バイクでも楽しめそうでした。
f0305050_08095550.jpg
天気は小雨から曇り。
f0305050_08101395.jpg
こんな感じのコースレイアウトです。
インフィールドさすがには狭い感じ。

f0305050_08093638.jpg
僕は運転しませんでした。

f0305050_08094216.jpg
HKSのランエボ
圧縮天然ガス(CNG)とガソリンのどちらでも
走行できるバイフューエル仕様です。
f0305050_08100017.jpg
ハンドル周りはこんな感じ
f0305050_08100729.jpg
下からペダルが生えてる、完璧レーシングカーです。

Diavelで走ってみたくなりました。


バイク(ドゥカティ) ブログランキングへ
[PR]

by yukifukaa | 2017-09-25 08:19 | その他 | Comments(4)