人気ブログランキング |
ブログトップ

ゆきふかブログ

yukifukaa.exblog.jp

Diavelでのあれこれ

カテゴリ:Diavel( 166 )

東京では1カ月以上、ほぼ太陽を拝めない長~い梅雨が終わったと思ったら、いきなり猛暑になりました。
発熱量の多いディアベルちゃんだと昼間、交通量の都内を走るのは苦行です。
走るなら夜か早朝ですね~。

というわけで日曜日の朝、後輩君を誘って早朝ツーリングに行ってきました。
ホントは5時くらいに集合したかったのですが、そんなに早く起きられませーんという後輩君の意見を聞いて、6~7時の間でそっちに行くわってあいまいな集合時間を設定。
5時に起きて、ゆっくり支度して6時くらいに家を出たら7時くらいには後輩君のところに着けるな~って思っていると、後輩君からおはようございます。とラインが来ました。
起きられるやんけ。

いそいそと支度して5時30分に家を出たら、6時前には後輩君と合流。
途中、多摩尾根環状道路でとても速そうなヤマハのYZF R-1と一緒になり、しばらくランデブー走行しました。
僕は途中で後輩君との合流のために脇道にそれてバイバイ。
f0305050_07565434.jpg
モーターステージ東京で合流

じゃあ、宮ヶ瀬ダム経由でヤビツ峠行くかって話になり、出発。
宮ヶ瀬方面に向かったものの僕が途中で曲がり道間違えて、相模湖方面に行ってしまい、ならこのまま道志道走ろうと行先を変更しました。

道志道はけっこうバイクもクルマも多く、途中、気持ちよく走れたものの、すぐに先行車に追いついてしまいました。
それでも無理じゃない程度で前に出たりして、ふつーのペースでツーリング。
道の駅道志まで行って折り返そうかなぁ。
もう少しで道の駅だな~って思っていると、遅いワゴン車に捕まっている10台くらいのバイクの集団の後ろに付きました。
無理な追い越しはしたくないので、最後尾について同じペースで走っていて、よく見ると2台前は多摩尾根環状道路で一緒だったあのヤマハのYZF R-1。
ヘルメットも服装も覚えていたので、間違えありません。
バイクの先頭はハーレーのスポーツスターが2台。
あんまり上手そうじゃなので、ワゴン車を抜かすことはないなーと諦めてゆくっり走っていたら、ワゴン車が右折。
てっきりこのグループと一緒だと思っていたYZF R-1は左からスルスルと先頭に出ます。
僕も付いていってクリアになったワインディングをいい感じで走れました。
やっぱりYZF R-1さん、かなり速かったです。

あっという間に道の駅道志について休憩。
f0305050_07571616.jpg
早朝なのにバイクがいっぱいでーす


YZF R-1さんにオネカン(多摩尾根環状道路)で一緒でしたよね~って話かけると、向こうも覚えていてくれました。

道の駅に入る前に珍しいバイクを見ました。
ゴディエ・ジュヌーのカワサキのパフォーマンスレプリカ。
往年の耐久レーサーのような外観です。
後ろから見た時は特徴的なシートカウルの形状とカラーリングから、てっきり空冷2バルブエンジンのZ1000Jベースの1135Rと思っていましたが、横から見ると最新の水冷エンジンを積んでいます。
そんなモデルあったんだ~。
f0305050_07570383.jpg
まだ8時前なのでお店は開いてないので自動販売機でコーヒーを後輩君が買ってくれました
f0305050_07570767.jpg
とうふが名物なのかなぁ
f0305050_07571266.jpg
缶コーヒー飲みながらまったり

まだ8時前だったのですが、後輩君は10時からモーターステージ東京をオープンさせなきゃいけないので、折り返して帰ることにしました。
帰りは行きよりもずっと空いていて、ワインディングを気持ちよく走れました。
9時前にモーターステージ東京に帰ってきて後輩君と別れて、そこからも快調に走れて家でアニメのワンピースを見るのに間に合いました。









by yukifukaa | 2019-08-06 08:29 | Diavel | Comments(4)
ディアベルをタンクとナンバープレートステーのリコール交換に出していたディラーのA-bigスポルトさんから、できたよ~って連絡もらったので、日曜日、霧雨が降ってましたが取りにいきました。
わが家から徒歩で約40分ぐらいの距離なんでてくてく歩いていきました。

f0305050_07575187.jpg
到着~

1FはBMW、2Fはカワサキ専門と、お店には色んなバイクがあります
まずは1F
f0305050_08001640.jpg
乗りやすそうでかっこいい
f0305050_08002003.jpg
これもいいな~

カワサキ専門の2Fは外装がカーボンになったH2のニューモデルがありました。
写真は撮りませんでした。
3階はドゥカティやほかのメーカーのバイクもあります。
f0305050_08002457.jpg
あっ、銀色のニューカタナ。やっぱりカタナはこの色ですよね。
f0305050_08002778.jpg
新しくなったディアベルです。いいな~。
f0305050_08002935.jpg
僕のと違ってエンジンを構造の一部とするダイアモンドフレームになっています。
後ろが絞れているタンク形状が好きなので、いいなぁ
f0305050_08003559.jpg
1FにはV4パニガーレの試乗車もありました。
小さくて乗りやすそうです。

3週間ぶりにご対面の僕のディアベルちゃん
f0305050_08003741.jpg
綺麗に掃除してもらっていまーす。
f0305050_08004304.jpg
補強の鉄板が入ったニューステー。
デザインは前のほうがよかったので代えていませんでした。

少し前にエキパイのスプリングが伸びてエキパイとマフラーの継ぎ目が外れました。
純正のスプリングは高いので同じ長さの汎用品をネットで注文。
f0305050_08173341.jpg
4個セットです。
新品と比べて見ると伸びているのがよく分かります。

f0305050_08141533.jpg
外れた人のアドバイスに従って2本掛け。

これで安心して7月のツーリング行けます。







by yukifukaa | 2019-07-01 08:22 | Diavel | Comments(8)
先日、ダイレクトイグニッションの先端のゴムを交換する時に、気になったことがありました。
タンクを上げた時に、そこの部分にガソリンが滲んたような跡を発見しました。
f0305050_07333774.jpg
ギャー!なんじゃこりゃ!!

最初は底から挿入してあるポンプのパッキンから漏れているのかなと考えましたが、サイドカバーを止めているボルト穴辺りから滲んだ痕跡があります。
f0305050_07334057.jpg
どーして上から流れた跡があるのかなぁ?

部品がギュウギュウに詰まった場所ではないので、毛細管現象で滲んたガソリンが上に行ったのも考えずらいです。
「Diavle ガソリン漏れ」でググってみたら、すぐに原因が判明しました。
2014年にリコールになっています。
f0305050_07335050.jpg
これは僕のバイク、同じとこでしょ?

タンク交換するのにお金かかるだろうなぁ。パテ埋めで止まるかぁって心配していたので、リコールになっていて助かりました。
リコールは対応期限がなくて、対象を全部交換するまで終わらないというユーザーにとっては非常にありがたい制度。
さっそく近所のディラーのA-bigスポルトさんに電話して、対応をお願いしました。

前に通っていたディラーのドゥカティ TOKYO WESTさんが倒産して以来、ディラーさんには行っていません。
整備や車検はほとんど自分でやるし、ほしい部品もある程度、買っちゃったので、お金落とさないのにディラーさんに行くのは気が引けます
そんな僕でもA-bigスポルトさんは、快く「持ってきてください」とおっしゃっていただけました。
わーい。

持って行く前に、どこかで脱落したウェルナットを装着しました。
純正だと1個500円くらいします。
これはちゃんとQー1032って規格の製品なので、モノタロウだと2個で399円で売っています。
f0305050_07334656.jpg
念のためボルトを刺してみましたがぴったり
f0305050_07340162.jpg
ココのを落としたみたいです。ボルトは刺さってましたので僕の作業ミスかな
f0305050_07340474.jpg
付けてみましょう
f0305050_07342640.jpg
復活(笑)


A-bigスポルトさんは自宅から3キロくらい。
ガソリンの残量警告灯が点灯していたのですが、タンクを脱着するのにガソリンがいっぱいだと重いし、その後はガソリンが滲みを発見したので、満タンにして滲みが酷くなるを避けるため、給油していませんでした。
そしたらA-bigさんに行く途中にガス欠。
近所なのでガソリンスタンドの位置は把握しているので、押して歩いてる時にステップにふくらはぎをぶつけて、ちょー痛んでいたのですが、往来でカッコ悪いのでやせ我慢していました。
でも、なんか血が出てる感じが。
あとで見たら青くなって擦り剝けて血も滲んでいました。
バイクはガソリン滲み、オーナーは血が滲んで似た者同士です。
しくしく。

汗をかきかき、300mくらい押して、スタンドでとりあえず1000円分くらい給油。
満タンにするとタンクの交換作業が大変ですもんね。
ホントは3リットルも入れれば十分だったのですけど、フルサービスのスタンドだとさすがに悪くて。
原付なら気にしないのですけど。
f0305050_07342266.jpg
甲州街道沿いのA-bigスポルトさんに到着
f0305050_07343599.jpg
おっ!新型カタナだ!!
f0305050_07343262.jpg
実物はコンパクトで悪くないわねぇ


先に電話で言ってあったので、話はサクサクと進み、預かっていいですか?ってことになりました。
7月にツーリングの予定があるので、早く修理してもらったほうがいいので、バイクと一緒にヘルメットとグローブも預けて、徒歩で40分くらいかけて帰ってきました。
てくてく。
f0305050_07342912.jpg
お漏らし直してもらってきなさいね~

ドゥカティランキング
by yukifukaa | 2019-06-10 08:26 | Diavel | Comments(0)
プラグ交換の際に、ダイレクトイグニッションの先端のゴムがバーチカル側気筒のプラグホールに残って、無理やり取ろうして破損し、片肺になったディアベルちゃん。
ヤフオクで中古品のダイレクトイグニッションを入手できたので、さっそく修理しました。
f0305050_08115496.jpg
片肺のためモーターステージ東京まで行くこともできず自宅で作業です

タンクを外すためにまずはエアインテークカバーを外します。
f0305050_08113337.jpg
先端のメッシュ部分を外しました。
f0305050_08113775.jpg
外した部品はネジと一緒に柵の上に。青空ガレージなので、雨が降らない時を見計らっての作業です
f0305050_08113934.jpg
エアインテークカバーを外すとこんな感じ
次はタンク上部のパネルを外します
それからタンクカバーを
カバー類が多くて、ガレージセールみたいです
やっとヘッドが見えてきました。


何回もこの作業やっているので、ここまであっと言う間にできるようになりました。
f0305050_08115734.jpg
上が元々のダイレクトイグニッション
ドイツのBERU製です。
下はヤフオクで入手した同じBERU製


もともとディアベルについているのとは品番の最後の3つの数字が45B,ヤフオクで入手したモンスターS4RSの中古品のダイレクトイグニッションは43B。同じテスタトレッタエンジン用なのでたぶん一緒だし、製品の年式が違うだけなのでゴムは使えると考えて落札しましたが、もし合わない可能性もあるという一抹の不安がありました。
f0305050_08120131.jpg
左がディアベル、右がモンスターS4RS用
ダイレクトイグニッション本体の色が違いますが長さと径は同じで使えそうです。
左がダメしたゴム、右がモンスターS4RS用から取り外したゴム
見た目は同一の製品のようです。
f0305050_08120660.jpg
ゴムだけをDiavelのダイレクトイグニッションに移植。
ピッタリでした。


ヤフオクで買った中古品のダイレクトイグニッションは、2本で送料込みで約1万円。
高くついたプラグ交換でしたが、予備のダイレクトイグニッションが入手できたと前向きに考えます。
エンジンを始動したら警告灯は点灯せず、ちゃんと2気筒とも元気よく動いてました。









by yukifukaa | 2019-06-03 08:41 | Diavel | Comments(6)
ダイレクトイグニッション先端のゴムが直立側のシリンダーヘッド内に残ったため、水平側だけで断念したディアベルのプラグ交換。
工具を揃えて再チャレンジしました。
f0305050_08302348.jpg
今回揃えたのはこちら

工具をネットで販売してるモノタロウ製で二つ買っても2500円くらいです。
これで取れるかなぁ
f0305050_08302848.jpg
ハゼットのロングノーズプラグプライヤー

ホントはこれが欲しかったのですが1万5000円くらいするので断念しました。
1回しか使わない工具に1万5000円はさすがにコスパ悪すぎです。

また後輩君のお店に行って作業しました。
エアインテークやサイドパネル外してからタンクカバーの取り外しです。
f0305050_08263561.jpg
こないだやったばかりなのでサクサク進みます。
f0305050_08263783.jpg
順調順調♫
f0305050_08264150.jpg
あっと言うま?にシリンダーヘッドが見えてきました。
f0305050_08264323.jpg
問題はここから
f0305050_08264621.jpg
まずダイレクトイグニションコイルの頭が見えています

持ち込んだ工具でプラグホールに残ったゴムをいくら引っ張っても千切れるだけでぜんぜん外れません。
だんだんボロボロになっていきます。
f0305050_08265196.jpg
プラグのターミナルナットの周りにゴムがあります。
どうしよう。
ディラーのA-bigSportさんに電話で聞いてみました。
前にも電話したのですが、その時はドゥカティの担当の方がお休みでした。
まず、ダイレクトイグニッションのゴムだけを欲しいと聞くと、ゴムだけじゃ売ってないからダイレクトイグニッションごとのアッセンブリーになるというお返事。
が~~~ん。

で、プラグホールにゴムが残って取れないというと引っ張っちゃダメって。
えっ!
思いっきり引っ張ってましたがなぁ~。
CRCなどの潤滑剤をかけて、ゴムを押しながら回転させるとプラグとの固着がなくなり取れやすくなるそうです。
千切れるくらい引っ張って取れないものが、それで取れるのかなぁと半信半疑でやってみると、簡単に取れました。
あっちゃ~、最初から聞いていれば、ゴムをダメにすることなかったのに。
A-bigSportさん、ありがとうございます。そして疑って申し訳ありませんでした。
さすがプロって感心しました。
今度から部品、買わせていただきます。
f0305050_08265890.jpg
ゴムがなくなってプラグが露出したプラグホール
f0305050_08265421.jpg
取れたゴム、ホントはこの倍の長さがあります。
f0305050_08270522.jpg
無残にも千切れたゴム
ダメにわかメカニックの典型ですね。
反省


で、やっとプラグ交換
f0305050_08270801.jpg
そんなに状態は悪くありませんでした

プラグは新品にしましたが、交換換用のゴムは入手していないからせっかく外したゴムを入れてとりあえず組み上げます。
防水面で若干の不安はありますが、タンクやタンクカバーがあるので大量の雨が降らなきゃ大丈夫でしょ。
って甘い判断が命取りに。
とりあえず組んでからエンジンかけたら音が少し静か。
まぁいいか、帰らなきゃってお店を後にしたけど、加速が悪く、明らかに片肺です。

ダイレクトイグニッションとプラグターミナルとの間にスプリングが入っていて、そのスプリングを介して電気がプラグに供給されているのですが、ゴムが短くなったため組み立てる時にスプリングが倒れてプラグに電気が供給されていないか、もしくはゴムがなくなったためプラグホールとスプリングの間がむき出しになって金属製のプラグホールに電気がリークして正常にスパークしなくなったのが原因と思います。
と言っても、ゴム自体がないので家まで帰るしかないとそのまま走っているとパネルにエラーメッセージが表示されました。
f0305050_08271106.jpg
きゃー!大変!!

一度、エンジンを切るとリセットされることもあるのでトライしてみたら、今度はエンジンがかかりません。
え~、レッカーかなぁと暗い気持ちになりましたが、しばらく待って再始動してみるとエンジンは無事かかり、エラーメッセージも消えています。
片肺状態には変わりないので、正常な信号がコンピューターに送られてないのでエラーメッセージが出たのでしょう。
あとでエラーメッセージの内容を調べてみると、やはりそうでした。
早めにゴムを入手して交換しないと。。。










by yukifukaa | 2019-05-21 08:43 | Diavel | Comments(2)
Diavelちゃんの燃費はTuneboyのプログラムを入れ替えても燃費が改善しないので、スパークプラグを交換してみます。

フロント側の気筒は簡単ですが、リア側の気筒のプラグを交換するには、タンクを外さないとプラグにたどり着きません。
タンクを外すにはエアインテークとか色々外す必要があり面倒です。
ディラーに交換作業をお願いすると工賃はだいたい4500円から9000円の間みたいです。
手間や利益を考えると決して高くはありません。
ただプラグは定価になるはずなので、プラグ代が1本4000円弱。
それがネットで買うと2本で4200円です。
ディラーだと安くても1万円以上かかるのが自分でやると4200円。
約6000円あったら、美味しいもの食べるかツーリング行ったほうがいいって思って面倒でも自分でやることにしました。

ただ自宅で1人で黙々とやっても面白くないので、後輩君のお店でやらせていただくことに。

エアインテークはETCを付けた時にバラしたことはあるので、さくさく外します。
f0305050_08371837.jpg
このタンクカバーはプラスチック製だと思っていたら、なんと鉄製。
案外重いです。
カーボン製が欲しいな~。

f0305050_08374790.jpg

タンクカバーの下にタンク本体があります。
f0305050_08375703.jpg

やっとタンクを外せてリアの気筒のヘッドが見えてきました。
f0305050_08380710.jpg
プラグ交換だけなので、少しタンクを浮かせれば可能です。
後はプラグを外して新品に交換するだけって安心していたら、そうは問屋がおろさず。

ダイレクトイグニッションを引き抜いたら先のゴムがありません。
f0305050_08372573.jpg
ゴムがシリンダーヘッドのプラグホールに残っているので、それが邪魔になりプラグレンチがプラグに到達できずプラグを外せません。
ゴムが外れないか少しトライしてみましたが、何らかの原因でプラグとゴムが固着しているのか外せません。
無理にやってゴムを破損したら乗って帰れなくなるので、ロングノーズプライヤーかプラグブーツプライヤ―で再度挑戦することにして、リアの気筒のプラグは交換せずにそのまま元に戻しました。
ゴムを破損した時に備えて、次にバラす時は予備のゴムを入手しておきたいです。
まだディラーに聞いてませんが、もしゴムだけでパーツが出ないならダイレクトイグニッションの中古品をネットオークションで探します。

このダイレクトイグニッションはDENSOなどの国産品なら4輪用などを流用できるかなと調べて見ましたがドイツのBERU製みたいで、ゴムだけ手に入れるのは難しそうです。

フロント側の気筒のプラグはゴムが外れることもなく簡単に交換できました。
f0305050_08381148.jpg

かなりカーボンが付着していますので、この状態を見るとリア側も早く交換したいです。






by yukifukaa | 2019-05-09 08:23 | Diavel | Comments(2)
Diavelのプログラムを入れ替えるも燃費はあまり改善せず。
始動はすんなりしたもののエンジン温度が低い状態で走り出したらパンパンとバックファイヤーが酷く出ました。
エンジンが温まったら異常は収まりましたが、やっぱりプラグがダメで、自動で濃く調整しているから燃費が悪いのかな~と思われますので、とりあえずプラグ交換してみます。
f0305050_08223917.jpg

朝からディアベルの調子を見ながら走ってたらオバハンの運転するワゴンが飛び出してきて死にそうなりました。

こっちは青信号で向こうは脇道だから歩行者用の赤信号。

なんで左右確認もせずに出これるのか。

降りいって文句言おうかとも思いましたが、カメラで撮られてトラブルになると面倒なので、思い留まりました。

みなさんも気をつけてくださーい。

f0305050_08225608.jpg
途中から排気音が大きくなったなぁと思って確認するとなぜかエキパイが外れてました。
これで2回目です。
はめ直す時に確認したらエキパイと連結パイプを止めるスプリングがゆるゆるになっていました。
Facebook上のクラブ、ドゥカティオーナーズクラブニッポンでエキパイスプリング外れたと投稿したら、社外のスリップオンに変えている人は割とよく経験する症状だそうです。
外れ防止にスプリングを2本がけしているって方もいらっしゃいました。
ありがたいアドバイスなので、僕もマネしようとスプリング4本注文しました。


by yukifukaa | 2019-04-22 08:29 | Diavel | Comments(10)
なぜかディアベルの燃費が悪化しています。
街乗りで以前は1リットル15㎞ぐらいだったのに今は10㎞くらいしか走りません。
冬場に始動に手こずった時にプラグがカブったのか、ECUの学習効果が悪いほうに作用しているのか、それとも別に原因があるのか...

とりあえず、できることから手を付けようとtuneboyのプログラムを最新のファイルV6に入れ替えました。
V6がリリースされたのはだいぶん前ですが、めんどくさくってずっとV4のままでした。
f0305050_07573329.jpg
家のデスクトップを使っているので、USBケーブルを窓から出して、表に停めたバイクと接続します。
書き換えには電気をかなり使うので、アンダーカウルに入っているバッテリーを取り出して、充電器につなぎます。
コードリールは充電器と駐車スペースのコンセントを接続しています。
f0305050_07572694.jpg
TuneBoyの書き換え用端末 WB-01はブランコ状態(笑)
f0305050_07573714.jpg
最初、新しいパソコンに接続したらWB-01を認識してくれませんでした。
しょうがないので、モニターの液晶がおかしくなっている古いパソコンに接続。
TuneBoyの師匠、talkriverさんのブログにWindows10のパソコンにはドライバーをインストールする必要があると書いてあったのを後で思い出しました。

書き換えている途中で何度か電源が落ちてしまい、そのたびにやり直し。
なんとか書き換え完了しました。
これで燃費改善するといいなぁ。

次はチェーンのメンテナンス。
f0305050_07574066.jpg
為替時代の先輩に強く勧められたRacingTaskのチェーンルブを買ってみました。
施工はなかなかメンドクサイです。
チェーンのプレート一枚ごとにオイルをたら~り。
その後、ウェスで吹き上げます。
f0305050_07574894.jpg
さらにスタンドを上げたまま後輪を回転させ、余分なオイルを飛ばして、さらにウェスで仕上げにからっからに吹き上げます。
せっかく塗ったオイルをこんなに拭き取っちゃってもったいないし、いいのかぁと思いつつ、先輩に教えてもらった通りに施工しました。

そしたら、奥さま!!
効果にびっくりしました。チェーンの存在を忘れるフリクションのなさです。
これだけ効果を体感できたケミカルはじめてです。
先輩が絶賛するの理解できました。
f0305050_07575379.jpg
せっかくなので固定ギアの自転車にも施工してみたら、チェーンの音がまったくしなくなりました。
これは本当にお勧めです。
今度はエンジンオイルもここのにしてみよかうかなぁ。
かなり高価ですが。










by yukifukaa | 2019-04-16 08:40 | Diavel | Comments(2)
雪が降った週末、DUCATI Owners Club Nipponの船上新年会に行ってきました~。
横浜の大桟橋から出航して約2時間の船旅?でした。
出航前に早く着きすぎたので、駅から大桟橋の途中にあるメンバーの方がよく集まると噂のJack Cafeにお邪魔しました。
このブログにもコメントくださるアキラさんにご挨拶。
アキラさんには、色々な方に紹介していただき感謝しています。
集合時間に大桟橋ビルに移動。
ぞろぞろ。
ビルの中では集合写真を撮影しました。
f0305050_08030404.jpg
これは女性だけのバージョン

f0305050_07522747.jpg
いよいよ乗船
f0305050_08093130.jpg
こんなお船です
f0305050_08092714.jpg
さぁはじまるぞ~船内に入るとクラブの横断幕がかけてありました
f0305050_07523334.jpg
横浜港の夜景がいい感じでした
約2時間、船内ではじゃけん大会など色んなイベントがありました。
僕はずっと2回戦で負けて、じゃんけん弱いなぁと思っていたのですが、かなり欲しかった静岡のメゾン・ド・リブレさんのプリンのスペシャル詰め合わせセットをゲット。
すご~く嬉しかったです。
メンバーのプリン王子さんに祝福していただきました。
プリンセットは後日、冷蔵の宅配便で自宅に届きました。
f0305050_08133532.jpg
おめでとうございますって言葉と各プリンを説明したペーパーが入っていてプリン愛を感じます。
f0305050_08182321.jpg
すご~くおいしゅうございました。追加でお取り寄せしようかな。
f0305050_08093930.jpg
デッキに出てみるとこんな感じ
f0305050_07525395.jpg
あっ、ベイブリッジだ
f0305050_07525830.jpg
下をくぐりました
f0305050_07530043.jpg
街の明かりが綺麗ね♬

ドゥカティジャパン社長のマッツ・リンドストロームさんも参加されていました。
マッツさんにどこの出身と聞くと、スウェーデンだよんと答えたいただいたので、
仕事でストックホルムに行ったことあるよんって言ったら、何しに?って聞かれました。
スカニアってトラックメーカーに行って、テストコースで試乗もしたよんって言ったところ、マッツさん「ドゥカティジャパンに入る前はスカニアに勤めていたんだ」って話になって盛り上がりました。
f0305050_07521996.jpg
マッツさん

あっという間に楽しい時間は過ぎて、21時半ごろ下船。
みなさん、またお会いしましょう~。

















by yukifukaa | 2019-02-18 08:30 | Diavel | Comments(2)
寒くなってきたのでDiavelを冬仕様にしました。
f0305050_08074886.jpg

スクリーンに加えて今冬からニューアイテムを装着してみました。
Amazonで購入した中国製のハンドガード。
送料入れても2000円以下の安もんです。
だから説明書もなし。
f0305050_08065549.jpg
でも、だいたい分かります。
ハンドルのエンド部に取り付ける部品を組み立ててみました。
f0305050_08071881.jpg
いかにも安もん((笑)
ネジを締めると広がって抜けない構造になっています。
実際にディアベルに付けてみたら、ハンドルの内径が大きくて、ぶかぶか。
ノーマルのバーエンドにハンドガードの部品をかませてみるとボルトがとどきません。
f0305050_08071461.jpg

ノーマルの部品をエンドとハンドガード付属のボルトを組み合わせてみるとなんとかなりそう。
でも、今度はボルトが長すぎてうまく締まりません。
f0305050_08072227.jpg
ほかの部品も組わせてなんとか装着できました。
f0305050_08072639.jpg
ハンドガードがデカすぎて正面から見るとヘラジカみたいでカッコ悪いです。
でもクリスマスだからいいですねってそれはトナカイか。
f0305050_08073590.jpg
デカいだけあって防風効果は絶大。
早朝、モーターステージ東京まで遊びに行ったけど快適でした。
f0305050_08073943.jpg
手はほとんどガードしてくれます。
冬用の厚いグローブって操作性が悪くなっていまいち好きになれません。
メリークリスマス。
f0305050_08270832.jpg









by yukifukaa | 2018-12-25 08:27 | Diavel | Comments(4)