人気ブログランキング |
ブログトップ

ゆきふかブログ

yukifukaa.exblog.jp

Diavelでのあれこれ

東京では1カ月以上、ほぼ太陽を拝めない長~い梅雨が終わったと思ったら、いきなり猛暑になりました。
発熱量の多いディアベルちゃんだと昼間、交通量の都内を走るのは苦行です。
走るなら夜か早朝ですね~。

というわけで日曜日の朝、後輩君を誘って早朝ツーリングに行ってきました。
ホントは5時くらいに集合したかったのですが、そんなに早く起きられませーんという後輩君の意見を聞いて、6~7時の間でそっちに行くわってあいまいな集合時間を設定。
5時に起きて、ゆっくり支度して6時くらいに家を出たら7時くらいには後輩君のところに着けるな~って思っていると、後輩君からおはようございます。とラインが来ました。
起きられるやんけ。

いそいそと支度して5時30分に家を出たら、6時前には後輩君と合流。
途中、多摩尾根環状道路でとても速そうなヤマハのYZF R-1と一緒になり、しばらくランデブー走行しました。
僕は途中で後輩君との合流のために脇道にそれてバイバイ。
f0305050_07565434.jpg
モーターステージ東京で合流

じゃあ、宮ヶ瀬ダム経由でヤビツ峠行くかって話になり、出発。
宮ヶ瀬方面に向かったものの僕が途中で曲がり道間違えて、相模湖方面に行ってしまい、ならこのまま道志道走ろうと行先を変更しました。

道志道はけっこうバイクもクルマも多く、途中、気持ちよく走れたものの、すぐに先行車に追いついてしまいました。
それでも無理じゃない程度で前に出たりして、ふつーのペースでツーリング。
道の駅道志まで行って折り返そうかなぁ。
もう少しで道の駅だな~って思っていると、遅いワゴン車に捕まっている10台くらいのバイクの集団の後ろに付きました。
無理な追い越しはしたくないので、最後尾について同じペースで走っていて、よく見ると2台前は多摩尾根環状道路で一緒だったあのヤマハのYZF R-1。
ヘルメットも服装も覚えていたので、間違えありません。
バイクの先頭はハーレーのスポーツスターが2台。
あんまり上手そうじゃなので、ワゴン車を抜かすことはないなーと諦めてゆくっり走っていたら、ワゴン車が右折。
てっきりこのグループと一緒だと思っていたYZF R-1は左からスルスルと先頭に出ます。
僕も付いていってクリアになったワインディングをいい感じで走れました。
やっぱりYZF R-1さん、かなり速かったです。

あっという間に道の駅道志について休憩。
f0305050_07571616.jpg
早朝なのにバイクがいっぱいでーす


YZF R-1さんにオネカン(多摩尾根環状道路)で一緒でしたよね~って話かけると、向こうも覚えていてくれました。

道の駅に入る前に珍しいバイクを見ました。
ゴディエ・ジュヌーのカワサキのパフォーマンスレプリカ。
往年の耐久レーサーのような外観です。
後ろから見た時は特徴的なシートカウルの形状とカラーリングから、てっきり空冷2バルブエンジンのZ1000Jベースの1135Rと思っていましたが、横から見ると最新の水冷エンジンを積んでいます。
そんなモデルあったんだ~。
f0305050_07570383.jpg
まだ8時前なのでお店は開いてないので自動販売機でコーヒーを後輩君が買ってくれました
f0305050_07570767.jpg
とうふが名物なのかなぁ
f0305050_07571266.jpg
缶コーヒー飲みながらまったり

まだ8時前だったのですが、後輩君は10時からモーターステージ東京をオープンさせなきゃいけないので、折り返して帰ることにしました。
帰りは行きよりもずっと空いていて、ワインディングを気持ちよく走れました。
9時前にモーターステージ東京に帰ってきて後輩君と別れて、そこからも快調に走れて家でアニメのワンピースを見るのに間に合いました。









# by yukifukaa | 2019-08-06 08:29 | Diavel | Comments(4)
最近、東京はずっと天気がよくなくDiavelは近場しか乗っていません。
久しぶりに晴れそうな週末、従兄がつくばサーキットのタイムアタックレースに出るからお手伝いにきて~と誘われたのでいそいそと行ってきました。
ディアベルで行こうかなと一瞬思ったのですが、台風6号が近づいているから雨の予報だったのでメルセデスで行ってきました。
f0305050_07313214.jpg
真ん中が従兄のロータスエキシージ、両サイドは仲良しのポルシェさん

サーキットに着くと快晴でした。
ディアベルでくればよかったかな。
Projectでんそう走行会2019ってイベントらしく、初心者クラス、一人前クラスって感じでおおよそのタイム別にクラスがいっぱい分かれていて、クラス別で何回か走って、その中のベストラップ上位3人を表彰するってイベントみたいです。

従兄さんやポルシェさんたちは最速の達人クラス。
MCの放送では従兄さんは優勝候補らしいです。
へー。

その放送通り達人クラスの1ヒート目で従兄のカーナンバー15のエキシージはなんとトップタイム
f0305050_07314506.jpg
おおっ!9番はGTRです。

このまま優勝して~と思ったけど、2ヒート目でGTRに逆転されてしまいました。
でもGTRは故障してそのままリタイヤ。
3ヒート目は走りません。
よし逆転だ!と思ったら強敵現る。
f0305050_07314775.jpg
強敵さん

なんとフェラーリのレース専用カップか―で、スリックタイヤまで履いてます。
クルマの規定はないらしくてどんなクルマでも改造でもOKっぽいです。
でも、これは流石に反則っぽい気が(笑)

しかも従兄エキシージはO2センサーが壊れたのか、エンジンの低回転から吹かすと若干黒煙吹いています。
上は綺麗に回るみたいなのですが、下からの立ち上がりがモタついています。

最終、第3ヒートは最速がやはりフェラーリのカップカー。
従兄は車の調子が悪いのか、暑さのせいなのか1ヒート目のタイムを上回ることができません。
しかも公道を走るレーシングカーって言われているオープンのイギリスのradicalってクルマにもタイム抜かれて暫定4位で終えました。
あーぁ。

従兄やポルシェさん達とサーキット内の食堂でランチを食べます。
f0305050_07315067.jpg
つくば名物のもつ煮込み定食にしました
そして表彰式。
フェラーリのカップカーの人が優勝を辞退したので、従妹は屈辱の3位入賞(笑)。
f0305050_07315999.jpg
表彰式で屈辱のスピーチ(笑)
となりはレースクイーンの小林未来ちゃん。
可愛かったです。
彼女の写真集がもらえるじゃんけん大会もありました(笑)
f0305050_07320208.jpg
未来ちゃんからトロフィーを受け取る従兄

正直、達人クラスは腕もいりますが、クルマ次第ですね。
フェラーリのカップカーや従兄のロータス、radicalもすべて1000万円オーバーのクルマ。
GTRは1000万円しないですが、ノーマルじゃなくてブーストかなり上げてます。
改造費入れると1000万円近いでしょう。
貧乏な僕にはとてもできないお遊びです。
f0305050_07320489.jpg
日陰に停めていたので快適でした

W220を帰りに運転しながら、エアサスの快適な乗り心地で、やはり移動はメルセデスが楽だし、5ℓなので踏むとそこそこ速いので、
古くてもこれで十分と自己満足にひたりました。















# by yukifukaa | 2019-07-29 08:00 | メルセデス
ディアベルをタンクとナンバープレートステーのリコール交換に出していたディラーのA-bigスポルトさんから、できたよ~って連絡もらったので、日曜日、霧雨が降ってましたが取りにいきました。
わが家から徒歩で約40分ぐらいの距離なんでてくてく歩いていきました。

f0305050_07575187.jpg
到着~

1FはBMW、2Fはカワサキ専門と、お店には色んなバイクがあります
まずは1F
f0305050_08001640.jpg
乗りやすそうでかっこいい
f0305050_08002003.jpg
これもいいな~

カワサキ専門の2Fは外装がカーボンになったH2のニューモデルがありました。
写真は撮りませんでした。
3階はドゥカティやほかのメーカーのバイクもあります。
f0305050_08002457.jpg
あっ、銀色のニューカタナ。やっぱりカタナはこの色ですよね。
f0305050_08002778.jpg
新しくなったディアベルです。いいな~。
f0305050_08002935.jpg
僕のと違ってエンジンを構造の一部とするダイアモンドフレームになっています。
後ろが絞れているタンク形状が好きなので、いいなぁ
f0305050_08003559.jpg
1FにはV4パニガーレの試乗車もありました。
小さくて乗りやすそうです。

3週間ぶりにご対面の僕のディアベルちゃん
f0305050_08003741.jpg
綺麗に掃除してもらっていまーす。
f0305050_08004304.jpg
補強の鉄板が入ったニューステー。
デザインは前のほうがよかったので代えていませんでした。

少し前にエキパイのスプリングが伸びてエキパイとマフラーの継ぎ目が外れました。
純正のスプリングは高いので同じ長さの汎用品をネットで注文。
f0305050_08173341.jpg
4個セットです。
新品と比べて見ると伸びているのがよく分かります。

f0305050_08141533.jpg
外れた人のアドバイスに従って2本掛け。

これで安心して7月のツーリング行けます。







# by yukifukaa | 2019-07-01 08:22 | Diavel | Comments(8)
今年も次女がスタッフとして参加してるかえるまつりが開催されたので松本に行ってきました。
毎年、夏至の前後に開催されます。
f0305050_07570114.jpg
松本城近くの縄手通りで開催されます

6時半ぐらいに東京を出たら、八王子辺りから中央道は豪雨。
甲府を過ぎると晴れてきました。
f0305050_07561690.jpg
原PAで休憩

中央道の下り、甲府盆地辺りは舗装がガタガタでした。それより長野側は舗装が新しくなっていて快適です。
甲府近辺も綺麗にしてほしいな~。
頻繁に集中工事やっているはずなのにどうしてでしょうね。

次女の部屋にお届けものしてから10時過ぎに縄手通りに到着。
受け付けでスタンプラリー用のカードをもらいます。
f0305050_07570408.jpg
スタンプを全部集めるとカエルのイラストが描いてある缶バッジがもらえます
f0305050_07570609.jpg
スタンプは会場の何カ所かにこんな感じでおいてあります
f0305050_07565519.jpg
会場の中はかえるさんがいっぱい
f0305050_07565271.jpg
忍者のコスプレイヤーさんとかえるがポーズ取っていました
お店の前にもかえるさんがいっぱい
f0305050_07564409.jpg
来場者の多くがかえるのグッズを身に付けています
f0305050_07564621.jpg
かえるのストリートアート
f0305050_07563666.jpg
こんな感じでそぞろ歩きは気持ちいいです
f0305050_07564879.jpg
縄手通りの真ん中には蛙大明神があります
f0305050_07565977.jpg
商店街の入り口にある蛙の御神輿

お昼は縄手通りから橋を渡ったお蕎麦屋さん「蔵の花」にしました。
ざるそば800円、僕は大盛の1100円にしました。
f0305050_07570955.jpg
大盛でーす


去年もここで食べました。
近所の商店の人に美味しいお蕎麦屋さん教えてくださいって聞いて、教えてもらったお店だけあって美味しいです。

ランチのあとはデザート。
通りかかった「&s ROAST FACTORY」って冬はコーヒーとチョコレート、夏はかき氷もやってるお店にしました。
山梨の天然氷のカキ氷って宣伝文句と写真に惹かれて店内へ。
テイクアウトのお店でイチゴのカキ氷がなんと1000円。
お店の中で食べられるならまだしも、外で食べなきゃいけないし、もとはただの水とシロップの組み合わせに1000円!!
って怯みましたが、欲望には勝てずイチゴを注文。
f0305050_07571178.jpg
じゃ~ん。

氷の間にもシロップと練乳を入れてくれて、氷の粒が非常に細かくてとても美味しゅうございました。
これで店の中で食べられるなら1000円でも文句ありませんが、テイクアウトで1000円はやはり高いと思います。

特に用がなかったので帰りは松本からアゼリアラインを通って美ヶ原高原経由で東京に戻りました。
山に入ると路面がびっしょり濡れていて、かなり雨が降った後のようです。
アゼリアラインは道幅も広くなくてRがきついカーブが連続します。
車体の大きなSクラスだとそんなに攻めれませんが、午後おそいせいか交通量が少なかったので快調に走りました。

ビーナスラインに入る手前の見晴らし台にドゥカティが数台集まっています。
僕もメンバーのドゥカティオーナーズクラブニッポンの信州の有志が今日、ビーナスラインラインをツーリングするって聞いていたので、
その人達かも?
クルマ止めて声をかけてみると当たりでした。
新年会クルーズでお話した静岡のディアベル乗りの方もいて、ご挨拶できてよかったです。

美ヶ原高原は雨だと教えてもらったので、パスして霧ヶ峰に向かいました。
そこから先は小雨が降ったりやんだり。
せっかくの見晴らしもイマイチです。
f0305050_07571473.jpg
霧ヶ峰もどんより

霧ヶ峰から車山にかけては天気も回復してきて、高原のドライブを楽しめました。
途中で大門街道に入り、茅野まで降りてから八ヶ岳エコーライン経由で小淵沢まで下道をドライブしてから東京に戻ったのは夜7時前。

来月のツーリングは晴れるといいなぁ~。











# by yukifukaa | 2019-06-25 08:26 | その他 | Comments(2)
先日、ダイレクトイグニッションの先端のゴムを交換する時に、気になったことがありました。
タンクを上げた時に、そこの部分にガソリンが滲んたような跡を発見しました。
f0305050_07333774.jpg
ギャー!なんじゃこりゃ!!

最初は底から挿入してあるポンプのパッキンから漏れているのかなと考えましたが、サイドカバーを止めているボルト穴辺りから滲んだ痕跡があります。
f0305050_07334057.jpg
どーして上から流れた跡があるのかなぁ?

部品がギュウギュウに詰まった場所ではないので、毛細管現象で滲んたガソリンが上に行ったのも考えずらいです。
「Diavle ガソリン漏れ」でググってみたら、すぐに原因が判明しました。
2014年にリコールになっています。
f0305050_07335050.jpg
これは僕のバイク、同じとこでしょ?

タンク交換するのにお金かかるだろうなぁ。パテ埋めで止まるかぁって心配していたので、リコールになっていて助かりました。
リコールは対応期限がなくて、対象を全部交換するまで終わらないというユーザーにとっては非常にありがたい制度。
さっそく近所のディラーのA-bigスポルトさんに電話して、対応をお願いしました。

前に通っていたディラーのドゥカティ TOKYO WESTさんが倒産して以来、ディラーさんには行っていません。
整備や車検はほとんど自分でやるし、ほしい部品もある程度、買っちゃったので、お金落とさないのにディラーさんに行くのは気が引けます
そんな僕でもA-bigスポルトさんは、快く「持ってきてください」とおっしゃっていただけました。
わーい。

持って行く前に、どこかで脱落したウェルナットを装着しました。
純正だと1個500円くらいします。
これはちゃんとQー1032って規格の製品なので、モノタロウだと2個で399円で売っています。
f0305050_07334656.jpg
念のためボルトを刺してみましたがぴったり
f0305050_07340162.jpg
ココのを落としたみたいです。ボルトは刺さってましたので僕の作業ミスかな
f0305050_07340474.jpg
付けてみましょう
f0305050_07342640.jpg
復活(笑)


A-bigスポルトさんは自宅から3キロくらい。
ガソリンの残量警告灯が点灯していたのですが、タンクを脱着するのにガソリンがいっぱいだと重いし、その後はガソリンが滲みを発見したので、満タンにして滲みが酷くなるを避けるため、給油していませんでした。
そしたらA-bigさんに行く途中にガス欠。
近所なのでガソリンスタンドの位置は把握しているので、押して歩いてる時にステップにふくらはぎをぶつけて、ちょー痛んでいたのですが、往来でカッコ悪いのでやせ我慢していました。
でも、なんか血が出てる感じが。
あとで見たら青くなって擦り剝けて血も滲んでいました。
バイクはガソリン滲み、オーナーは血が滲んで似た者同士です。
しくしく。

汗をかきかき、300mくらい押して、スタンドでとりあえず1000円分くらい給油。
満タンにするとタンクの交換作業が大変ですもんね。
ホントは3リットルも入れれば十分だったのですけど、フルサービスのスタンドだとさすがに悪くて。
原付なら気にしないのですけど。
f0305050_07342266.jpg
甲州街道沿いのA-bigスポルトさんに到着
f0305050_07343599.jpg
おっ!新型カタナだ!!
f0305050_07343262.jpg
実物はコンパクトで悪くないわねぇ


先に電話で言ってあったので、話はサクサクと進み、預かっていいですか?ってことになりました。
7月にツーリングの予定があるので、早く修理してもらったほうがいいので、バイクと一緒にヘルメットとグローブも預けて、徒歩で40分くらいかけて帰ってきました。
てくてく。
f0305050_07342912.jpg
お漏らし直してもらってきなさいね~

ドゥカティランキング
# by yukifukaa | 2019-06-10 08:26 | Diavel | Comments(0)