人気ブログランキング |

RacingTaskレーシングタスク チェーンルブ

なぜかディアベルの燃費が悪化しています。
街乗りで以前は1リットル15㎞ぐらいだったのに今は10㎞くらいしか走りません。
冬場に始動に手こずった時にプラグがカブったのか、ECUの学習効果が悪いほうに作用しているのか、それとも別に原因があるのか...

とりあえず、できることから手を付けようとtuneboyのプログラムを最新のファイルV6に入れ替えました。
V6がリリースされたのはだいぶん前ですが、めんどくさくってずっとV4のままでした。
f0305050_07573329.jpg
家のデスクトップを使っているので、USBケーブルを窓から出して、表に停めたバイクと接続します。
書き換えには電気をかなり使うので、アンダーカウルに入っているバッテリーを取り出して、充電器につなぎます。
コードリールは充電器と駐車スペースのコンセントを接続しています。
f0305050_07572694.jpg
TuneBoyの書き換え用端末 WB-01はブランコ状態(笑)
f0305050_07573714.jpg
最初、新しいパソコンに接続したらWB-01を認識してくれませんでした。
しょうがないので、モニターの液晶がおかしくなっている古いパソコンに接続。
TuneBoyの師匠、talkriverさんのブログにWindows10のパソコンにはドライバーをインストールする必要があると書いてあったのを後で思い出しました。

書き換えている途中で何度か電源が落ちてしまい、そのたびにやり直し。
なんとか書き換え完了しました。
これで燃費改善するといいなぁ。

次はチェーンのメンテナンス。
f0305050_07574066.jpg
為替時代の先輩に強く勧められたRacingTaskのチェーンルブを買ってみました。
施工はなかなかメンドクサイです。
チェーンのプレート一枚ごとにオイルをたら~り。
その後、ウェスで吹き上げます。
f0305050_07574894.jpg
さらにスタンドを上げたまま後輪を回転させ、余分なオイルを飛ばして、さらにウェスで仕上げにからっからに吹き上げます。
せっかく塗ったオイルをこんなに拭き取っちゃってもったいないし、いいのかぁと思いつつ、先輩に教えてもらった通りに施工しました。

そしたら、奥さま!!
効果にびっくりしました。チェーンの存在を忘れるフリクションのなさです。
これだけ効果を体感できたケミカルはじめてです。
先輩が絶賛するの理解できました。
f0305050_07575379.jpg
せっかくなので固定ギアの自転車にも施工してみたら、チェーンの音がまったくしなくなりました。
これは本当にお勧めです。
今度はエンジンオイルもここのにしてみよかうかなぁ。
かなり高価ですが。










# by yukifukaa | 2019-04-16 08:40 | Diavel | Comments(2)  

樹海探検

カナダから友人が来日しました。
sucide forestに行きたいというので、一瞬どこだか分かりませんでしたが青木ヶ原樹海でした。
海外では自殺の森で有名らしいです。
たしかに。

品川のグランドプリンスホテル新高輪までクルマで迎えに行きました。
7年前にカナダのバンクーバーで会って以来。
感動の再会?もそこそこにクルマに乗せてsucide forestに連れてきました。
f0305050_07353745.jpg

この2人です。

右はK-1やHIROSなどの格闘技イベントにブラックマンバってリングネームで出場していたカルター君。
今回は3月31日に両国国技館で開催されたONEチャンピョンシップという大会に出場したビビアーノ・フェルナンデスのセコンドとして来日しました。
ビビアーノは相手の反則により見事、ONEチャンピョンシップのバンタム級世界チャンピオンに返り咲きました。
僕も何回か会ったことあります。

左は同じくビビアーノのセコンドのために来日したコリン君。
アトランタオリンピックのレスリングカナダ代表選手でビビアーノのレスリングコーチでもあります。

まずは、風穴に案内しました。
f0305050_07431327.jpg
地下世界に降りていきます。
f0305050_07441057.jpg
ところどころ、低い場所がありました。
ブラックマンバってアフリカにいる毒蛇なので、にゅろにゅろ進むかと思いきや、試合で痛めた膝が~って言ってました。
僕も膝痛いです。
f0305050_07445591.jpg
地下のダンジョンで記念撮影しました。
f0305050_07583104.jpg
風穴は養蚕に利用されていたそうです。
蚕はえさになる桑の芽吹きに合わせて卵から孵化させる必要があり温度管理が重要ですが、風穴を冷蔵庫代わりにすることで、温度管理の手間が軽減されたそうです。
ほかの松の実なども保存されていました。

なぜかコリンは松の実の保存に詳しく、カナダでも保存する時は、こうやって松の実をぎゅうぎゅう詰めにするんだって話してました。
f0305050_07584257.jpg
ヒカリゴケをバックにするブラックマンバ。
怖いです。
f0305050_07590016.jpg
次は樹海探検です。
遊歩道沿いはいいのですが、溶岩層なので遊歩道から外れるとかなり凸凹している上に、ところどころガスが抜け出た穴があり、その上に土が被っているので非常に危ないです。1~2mの高低差があちらこちらにあるので、真っ直ぐ進みづらいので森の奥に入ると簡単に方向を見失います。

ただ、GPSがついた携帯電話が普及した今、一度入ると出てこれないというのは都市伝説です。
ちゃんとGPSは使えるので電池がなくならない限り、かなり奥まで入っても出てこられます。
溶岩が磁気を含んでいるため方位磁石が狂うっていうのも都市伝説です。
方位磁石を地面置いて使えば機能しない場所もありますが、立って手に持って使えば狂っても1~2度なので影響はありません。
でもGPSも磁石も持たずに奥まで行ったら迷うと思います。
そんな話をしながらお散歩。
f0305050_07591727.jpg
蔦か木かよく分からない不思議な植物に興味を示す2人。

せっかくなので少し遊歩道を外れて奥を探検してみました。
良い子はマネしちゃだめですよ。
f0305050_08213496.jpg
10分ほど探検して、もっと奥行く?って来たら、もういいって(笑)
昼間だから怖いというより、とにかく歩きずらくて気を抜くと怪我しそうでした。
車道が近いはずなのに音が吸収されるのか、ずっと静かで暗くなったらかなり怖いと思います。

せっかくなので氷穴にも連れて行きました。
f0305050_08001405.jpg
風穴は水平に近い斜めに広がっていますが、氷穴は垂直に近い感じで地下に降りて行きま
す。
f0305050_07594977.jpg
生成される時のガスの抜け方により、溶岩洞穴は数種類分類されているようです。
f0305050_07594107.jpg
一気に底に降りると水平になります。
f0305050_08001870.jpg
日本の観光地にある顔出す看板も珍しいみたいで喜んでいました。

なんでも食べられるというのでランチは山梨名物のほうとうにしました。
f0305050_08002497.jpg
繭のような面白い形の建物で有名なほうとう屋さんに連れてきました。
彼らはイーグル(エスキモーが雪でつくるドーム)みたいだって。
たしかに。
f0305050_08002713.jpg
大丈夫かなぁって心配でしたが、ちゃんと食べていました。

夜は僕の地元の総業47年っていう古い日本家屋のお寿司屋を予約していましたが、
コリンが急にビビアーノのトレーニングセッションのためにホテルに戻らないとならなくなり、ホテル経由で地元に戻りました。

もともと大道塾の後輩の女の子が就職のため、僕の隣町に引っ越してきたので、引っ越し祝いで予約していたところにブラックマンバをジョインさせたので、初対面の二人を紹介。
f0305050_08004446.jpg
彼女はカナダに一カ月留学していたこともあってすぐに打ち解けて、2人でビールを飲んでいました。
僕はブラックマンバをまたホテルに送って行かなきゃいけなかったのでノンアルコール。
f0305050_08004882.jpg
コースを頼んだのでお肉のお鍋も出て
f0305050_08005638.jpg
最後はお寿司で絞め。

この日はホテルまで送って行って解散しました。

ビール好きのブラックマンバは試合前日も飲もうぜってことになり、今度は電車でホテルまで迎えに行って、エビスビールの発祥地、恵比寿駅のビアホールでまずいっぱい。
f0305050_07464659.jpg
次は回転寿司屋でまたビール。
f0305050_07465210.jpg
僕が着ているは以前に彼からもらったカナダで彼が経営するジムMamba MMAのスウェットです。
色々な話をして、ホテルに送るの帰りの電車で偶然、ビビアーノの奥さんと息子さんに遭遇。
せっかくなので、みんなでもう一杯飲もうよって話になって品川の駅ナカでまたビール。
f0305050_07465664.jpg
ブラックマンバはただの酔っぱらいのオヤジになってビビアーノの息子さんに、ドラッグやっちゃだめだとか色々説教していました(笑)。










# by yukifukaa | 2019-04-08 07:52 | その他 | Comments(2)  

新年会

雪が降った週末、DUCATI Owners Club Nipponの船上新年会に行ってきました~。
横浜の大桟橋から出航して約2時間の船旅?でした。
出航前に早く着きすぎたので、駅から大桟橋の途中にあるメンバーの方がよく集まると噂のJack Cafeにお邪魔しました。
このブログにもコメントくださるアキラさんにご挨拶。
アキラさんには、色々な方に紹介していただき感謝しています。
集合時間に大桟橋ビルに移動。
ぞろぞろ。
ビルの中では集合写真を撮影しました。
f0305050_08030404.jpg
これは女性だけのバージョン

f0305050_07522747.jpg
いよいよ乗船
f0305050_08093130.jpg
こんなお船です
f0305050_08092714.jpg
さぁはじまるぞ~船内に入るとクラブの横断幕がかけてありました
f0305050_07523334.jpg
横浜港の夜景がいい感じでした
約2時間、船内ではじゃけん大会など色んなイベントがありました。
僕はずっと2回戦で負けて、じゃんけん弱いなぁと思っていたのですが、かなり欲しかった静岡のメゾン・ド・リブレさんのプリンのスペシャル詰め合わせセットをゲット。
すご~く嬉しかったです。
メンバーのプリン王子さんに祝福していただきました。
プリンセットは後日、冷蔵の宅配便で自宅に届きました。
f0305050_08133532.jpg
おめでとうございますって言葉と各プリンを説明したペーパーが入っていてプリン愛を感じます。
f0305050_08182321.jpg
すご~くおいしゅうございました。追加でお取り寄せしようかな。
f0305050_08093930.jpg
デッキに出てみるとこんな感じ
f0305050_07525395.jpg
あっ、ベイブリッジだ
f0305050_07525830.jpg
下をくぐりました
f0305050_07530043.jpg
街の明かりが綺麗ね♬

ドゥカティジャパン社長のマッツ・リンドストロームさんも参加されていました。
マッツさんにどこの出身と聞くと、スウェーデンだよんと答えたいただいたので、
仕事でストックホルムに行ったことあるよんって言ったら、何しに?って聞かれました。
スカニアってトラックメーカーに行って、テストコースで試乗もしたよんって言ったところ、マッツさん「ドゥカティジャパンに入る前はスカニアに勤めていたんだ」って話になって盛り上がりました。
f0305050_07521996.jpg
マッツさん

あっという間に楽しい時間は過ぎて、21時半ごろ下船。
みなさん、またお会いしましょう~。

















# by yukifukaa | 2019-02-18 08:30 | Diavel | Comments(2)  

箱根ドライブ

報道関係の保養所がたまたま空きがあったので、冬の箱根まで温泉に入りに行ってきました。
この時期は雪が降ると道路は凍結してしまいます。
そうなったらスタッドレスは履いてないので、小田急線のロマンスカーに乗って行こうって考えていました。
木曜日の夜に箱根に雪が降って積雪10センチだそうです。
どうかなぁと心配していましたが、金曜日の午前中に箱根ターンパイクは全線ノーマルタイヤ走行可能っていう情報でした。
ただ、有料道路と国道では整備状況が違うでしょうし、目的地の強羅温泉は箱根ターンパイクの大観山より標高は低いものの、県道?レベルで山影にけっこうな急な登りの曲がり道があります。あそこが凍結してたらかなりヤバいからどうしようかなと迷いましたが、ダメなら箱根湯本にクルマ置いて、そこから登山鉄道で行けばいいかと考え土曜日の午前10時ごろにクルマで出発しました。
いつもはもっと早く出るのですが、少しでも道路状況が改善すればと考えて遅めに出発しました。

少し遠回りですが、大好きな箱根ターンパイク経由で強羅に向かいます。
ターンパイクは路肩に雪が残るものの、道路は綺麗に除雪されていて、快晴でとても気持ちよくドライブできました。

f0305050_07412734.jpg

大観山に到着。
富士山が綺麗に見えます。
レストハウスで休憩。
f0305050_07421407.jpg

フジヤママグマカレーだそうです。
僕は食べませんでした。
f0305050_07421888.jpg

ヤマハのバイクが月替わりで展示されています
f0305050_07422081.jpg

外は雪景色。
大観山から芦ノ湖経由で強羅に向かいます。
芦ノ湖までの道は日陰に雪が残っていて、慎重にドライブ。
そこから大涌谷の脇をかすめて早雲山経由で強羅まで行きました。
途中、路面が光っていて少しビビりましたがノーマルタイヤでも大丈夫でした。
チェックインまで時間があったので、強羅公園をお散歩しました。
f0305050_07521425.jpg

昔からあるフランス式の庭園らしいです。
強羅は何回も行ってましたが入るのは初めてです。
入場料もかかるし、お庭を眺めるだけだと思って正直いく気が起きなかったのですが、すみません、侮っていました。
楽しかったし、景色も綺麗で一見の価値あります。
強羅公園さん、いままで行かずにごめんなさい。
f0305050_07522340.jpg

入り口からすぐにある熱帯植物園でーす
f0305050_07522771.jpg

バナナの木、すごく大きいです。
f0305050_07523003.jpg
タコの木だそうです。
f0305050_07523735.jpg

温室が3つくらいあって、どれも綺麗です。
f0305050_07530455.jpg

公園の中央には噴水。
周囲のベンチではみんな日向ぼっこしていました。
f0305050_07530846.jpg

せっかくなので雪だるま⛄作りました
f0305050_07532021.jpg

公園創設時からあるもみの木だそうです。
f0305050_07532435.jpg
途中でそらを見上げたら飛行機が
f0305050_07533226.jpg
カフェがあったので休憩しました。
f0305050_07533518.jpg

乙女のスイーツだそうです。
僕にぴったり。
うふっ。
ローズのソフトクリームが絶品でした。

散歩の後は宿にチェックインして明るいうちにひと風呂浴びました。
f0305050_08235898.jpg

夕食はこんな感じです
f0305050_07534228.jpg

前菜に
f0305050_07534500.jpg

お鍋
f0305050_07534913.jpg

洋風のお皿もありました
結局、お風呂には夜2回、朝2回入りました。
f0305050_07535308.jpg

このマッサージチェアが絶品で、指先からつま先まで容赦なくもみほぐしてくれます。
f0305050_07535662.jpg

風呂上りに雪の庭をみながらのんびりマッサージチェアでくつろぐのは最高でした
f0305050_07540695.jpg

朝食はこんな感じ

午前中までクルマ置かせていただいて大涌谷まで行ってきました。
f0305050_07520676.jpg
登山鉄道の終点、強羅駅にある保線車両です。
f0305050_07515641.jpg

ここで登山鉄道で来てさらに上に向かう人はケーブルカーに乗り換えます。
f0305050_07520380.jpg

登山鉄道関係のお菓子が売ってました。
f0305050_07541148.jpg

ケーブルカーの強羅駅です。
この日は春節で日本観光に来た中国人がいっぱいいました。


早雲山で今度はロープウェイに乗り換え。
僕も中国人に間違えられて、係の人に英語で話しかけられました。
ぼく日本語わかるアルよ。
f0305050_07544371.jpg
有毒ガスが少し出てるみたいで乗る前にこれ配ってました。
f0305050_08331181.jpg
ロープウェイの中にも有毒ガスが濃くなった場合に備えて緊急キットがありました
f0305050_07542792.jpg
ロープウェイからは噴煙が吹き出していているのが見えます
f0305050_07543116.jpg
モクモク
f0305050_07543594.jpg
大涌谷のからは富士山が綺麗に見えました
f0305050_07545074.jpg
帰りのロープウェイはガラガラの貸し切り状態でした
冬のこの時期にしてはドライブと温泉が満喫できました。










# by yukifukaa | 2019-02-06 07:59 | メルセデス | Comments(2)  

ビーチクルーザーメンテナンス

あけましておめでとうございます。
年末年始は大掃除や初詣、クルマを鉄粉取りまでやってからのガラスコーティング、初練習など毎年恒例のこと以外は特に変わったこともせずダラダラしてすごしました。
f0305050_08022210.jpg

ピカピカにすると気持ちいいです

正月休みの最終日になって、前から気になっていた普段使っているビーチクルーザーの動きがイマイチなのを改善しようとメンテナンスしてみました。
前輪の回転が悪くなっているように感じてましたので、とりあえず前輪から。
f0305050_07560892.jpg

外すのは簡単です

ビーチクルーザーのハブを分解するのは初めてなのでここからは未知の領域でしたが、なんとかなるだろう
f0305050_07561309.jpg

左側のベアリングはリテーナータイプでした
f0305050_07561651.jpg

右側は玉押しとワンの通常タイプ

そーぞーですけど、両方とも玉押しタイプだとベアリングの玉がバラバラで組みづらいので、バラバラにならないリテーナータイプを下にホイールを水平にして組み立てる構造なのでしょう。
f0305050_07562152.jpg

シャフトの中には金属片がありました、どよーん
ベアリングの玉の数が足りないような

いちど走行中にキーキー音がしたことがあります。
きっとベアリングが破損してバラバラになった音だったのでしょう。
それでもふつーに走行できるのがすごい(笑)
f0305050_07563258.jpg

パーツクリーナーですべての部品を洗浄しました
f0305050_07563602.jpg

グリスをいっぱい詰めてベアリング玉を組み込みました

やっぱり数が足りません。
バラバラにしたまま置いとけないので、この日はとりあえず組み立てて、Amazonで玉を注文しました。
いままでもこれで走ってきたから練習の往復ぐらいなら、このままでも大丈夫でしょうが、週末にキチンと組みなおします。
この状態でも前輪の回転はすごーくよくなりました。







# by yukifukaa | 2019-01-08 08:21 | 自転車 | Comments(0)