人気ブログランキング |

ガソリン漏れ

先日、ダイレクトイグニッションの先端のゴムを交換する時に、気になったことがありました。
タンクを上げた時に、そこの部分にガソリンが滲んたような跡を発見しました。
f0305050_07333774.jpg
ギャー!なんじゃこりゃ!!

最初は底から挿入してあるポンプのパッキンから漏れているのかなと考えましたが、サイドカバーを止めているボルト穴辺りから滲んだ痕跡があります。
f0305050_07334057.jpg
どーして上から流れた跡があるのかなぁ?

部品がギュウギュウに詰まった場所ではないので、毛細管現象で滲んたガソリンが上に行ったのも考えずらいです。
「Diavle ガソリン漏れ」でググってみたら、すぐに原因が判明しました。
2014年にリコールになっています。
f0305050_07335050.jpg
これは僕のバイク、同じとこでしょ?

タンク交換するのにお金かかるだろうなぁ。パテ埋めで止まるかぁって心配していたので、リコールになっていて助かりました。
リコールは対応期限がなくて、対象を全部交換するまで終わらないというユーザーにとっては非常にありがたい制度。
さっそく近所のディラーのA-bigスポルトさんに電話して、対応をお願いしました。

前に通っていたディラーのドゥカティ TOKYO WESTさんが倒産して以来、ディラーさんには行っていません。
整備や車検はほとんど自分でやるし、ほしい部品もある程度、買っちゃったので、お金落とさないのにディラーさんに行くのは気が引けます
そんな僕でもA-bigスポルトさんは、快く「持ってきてください」とおっしゃっていただけました。
わーい。

持って行く前に、どこかで脱落したウェルナットを装着しました。
純正だと1個500円くらいします。
これはちゃんとQー1032って規格の製品なので、モノタロウだと2個で399円で売っています。
f0305050_07334656.jpg
念のためボルトを刺してみましたがぴったり
f0305050_07340162.jpg
ココのを落としたみたいです。ボルトは刺さってましたので僕の作業ミスかな
f0305050_07340474.jpg
付けてみましょう
f0305050_07342640.jpg
復活(笑)


A-bigスポルトさんは自宅から3キロくらい。
ガソリンの残量警告灯が点灯していたのですが、タンクを脱着するのにガソリンがいっぱいだと重いし、その後はガソリンが滲みを発見したので、満タンにして滲みが酷くなるを避けるため、給油していませんでした。
そしたらA-bigさんに行く途中にガス欠。
近所なのでガソリンスタンドの位置は把握しているので、押して歩いてる時にステップにふくらはぎをぶつけて、ちょー痛んでいたのですが、往来でカッコ悪いのでやせ我慢していました。
でも、なんか血が出てる感じが。
あとで見たら青くなって擦り剝けて血も滲んでいました。
バイクはガソリン滲み、オーナーは血が滲んで似た者同士です。
しくしく。

汗をかきかき、300mくらい押して、スタンドでとりあえず1000円分くらい給油。
満タンにするとタンクの交換作業が大変ですもんね。
ホントは3リットルも入れれば十分だったのですけど、フルサービスのスタンドだとさすがに悪くて。
原付なら気にしないのですけど。
f0305050_07342266.jpg
甲州街道沿いのA-bigスポルトさんに到着
f0305050_07343599.jpg
おっ!新型カタナだ!!
f0305050_07343262.jpg
実物はコンパクトで悪くないわねぇ


先に電話で言ってあったので、話はサクサクと進み、預かっていいですか?ってことになりました。
7月にツーリングの予定があるので、早く修理してもらったほうがいいので、バイクと一緒にヘルメットとグローブも預けて、徒歩で40分くらいかけて帰ってきました。
てくてく。
f0305050_07342912.jpg
お漏らし直してもらってきなさいね~

ドゥカティランキング

by yukifukaa | 2019-06-10 08:26 | Diavel | Comments(0)