人気ブログランキング |

Diavel復活

プラグ交換の際に、ダイレクトイグニッションの先端のゴムがバーチカル側気筒のプラグホールに残って、無理やり取ろうして破損し、片肺になったディアベルちゃん。
ヤフオクで中古品のダイレクトイグニッションを入手できたので、さっそく修理しました。
f0305050_08115496.jpg
片肺のためモーターステージ東京まで行くこともできず自宅で作業です

タンクを外すためにまずはエアインテークカバーを外します。
f0305050_08113337.jpg
先端のメッシュ部分を外しました。
f0305050_08113775.jpg
外した部品はネジと一緒に柵の上に。青空ガレージなので、雨が降らない時を見計らっての作業です
f0305050_08113934.jpg
エアインテークカバーを外すとこんな感じ
次はタンク上部のパネルを外します
それからタンクカバーを
カバー類が多くて、ガレージセールみたいです
やっとヘッドが見えてきました。


何回もこの作業やっているので、ここまであっと言う間にできるようになりました。
f0305050_08115734.jpg
上が元々のダイレクトイグニッション
ドイツのBERU製です。
下はヤフオクで入手した同じBERU製


もともとディアベルについているのとは品番の最後の3つの数字が45B,ヤフオクで入手したモンスターS4RSの中古品のダイレクトイグニッションは43B。同じテスタトレッタエンジン用なのでたぶん一緒だし、製品の年式が違うだけなのでゴムは使えると考えて落札しましたが、もし合わない可能性もあるという一抹の不安がありました。
f0305050_08120131.jpg
左がディアベル、右がモンスターS4RS用
ダイレクトイグニッション本体の色が違いますが長さと径は同じで使えそうです。
左がダメしたゴム、右がモンスターS4RS用から取り外したゴム
見た目は同一の製品のようです。
f0305050_08120660.jpg
ゴムだけをDiavelのダイレクトイグニッションに移植。
ピッタリでした。


ヤフオクで買った中古品のダイレクトイグニッションは、2本で送料込みで約1万円。
高くついたプラグ交換でしたが、予備のダイレクトイグニッションが入手できたと前向きに考えます。
エンジンを始動したら警告灯は点灯せず、ちゃんと2気筒とも元気よく動いてました。









by yukifukaa | 2019-06-03 08:41 | Diavel | Comments(6)

Commented by akane8150 at 2019-06-03 16:28
よかったです 復活ですね 一時はどうなることか心配しました(^^ゞ
Commented by yukifukaa at 2019-06-03 17:12
> akane8150さん
こんにちは。
ご心配おかけしました。
7月のツーリングまでにはなんとしても直そうと思っていました。
青空ガレージなので、梅雨前に作業できてよかったです。
天気の周期によっては週末は雨が何週間か続くこともあるので、少しですが焦っていました。
Commented by Camel at 2019-06-06 10:18 x
おお!凄い!
素晴らしい!
Commented by yukifukaa at 2019-06-06 10:36
> Camelさん
ありがとうございます。
Commented by talkriver at 2019-06-09 17:45 x
部品購はちょっと冒険でしたね。うまくいって幸いです。
Commented by yukifukaa at 2019-06-10 07:20
> talkriverさん
そうなんですよ~。
ゴムだけ売ってくれるといいのですけど。
ちゃんと適合するかなと少しドキドキしました。
予備のダイレクトイグニッションが二つ入手できたと前向きに考えています。