バッテリー交換

後輩のGB400のブレーキフルード交換を手伝うのにディアベルで行こうとしたらセルモーターの回転がいまいち。
バッテリーは約5年使っているので、もう寿命なのでしょう。
なんとかエンジンは始動したものの、回転の上りも悪く、途中でエンストしちゃいました。
プラグ被ったかな。
ガソリン残量警告ランプは点灯していなかったもののガス欠の可能性もあったので、
近くのガソリンスタンドまでたどり着きました。
f0305050_07490102.jpg
日曜日の早朝だったので、まだ開いてない。
ガソリン満タンにしたら症状は改善。
でも、ガソリンを入れた量から判断すると、ガス欠じゃない。
もうバッテリー交換しかないですね。

ということで割安な台湾YUASAのシールドバッテリーをAmazonで注文しました。
ネットの情報だと台湾YUASAは似たような名前でも日本のGSユアサとはまったく別会社らしいです。
品質の評判もすぐにダメになったとか、いやいやふつーに数年大丈夫とか色々。
ただ最近の評判だとふつーに使えるというのが多くなっています。

ディアベル用のYT12B-BSの価格は、GSユアサが約1万6000円で、台湾YUASAが6000円と半額以下。
なら2年使えれば台湾YUASAのほうが安いって計算になります。
若干だけど。
2年以上は使えるだろうという希望的観測で台湾YUASAにしてみました。
f0305050_07491492.jpg
きたきた。
一応充電済みって書いてありますが、念のため初期充電しました。
f0305050_07491902.jpg
そしたら、すぐに満充電になりました。
Amazonさん、優秀ですね。
春先に冷蔵庫のキャンセルでAmazonに不信感を持っていましたが、多少改善。
トリクル充電器なのでしばらくつないでおきました。
f0305050_07492293.jpg
バッテリーはアンダーカウルに入っているので、ジャッキアップしたほうが作業性がいいです。

f0305050_07492641.jpg
アンダーカウルのサイドパネルを外して、2本のボルトを外すとバッテリーにアクセス。
f0305050_07493056.jpg
新旧のバッテリーを並べてみました。
大きさや端子の位置も大丈夫です。

さっさと組んで、そのままツーリング。
f0305050_07493973.jpg
後輩君とはじめて一緒に走りました。
交通安全運動期間中だったのでゆっくりペースで箱根ターンパイクを走ってきました。
f0305050_07493378.jpg
まだ明るいうちに帰宅。
本当はもっと遠くまで行くつもりだったので大荷物です。



ドゥカティランキング
[PR]

by yukifukaa | 2018-10-05 08:16 | Diavel | Comments(0)  

<< モーターステージ東京オープン GB400 >>