人気ブログランキング |
ブログトップ

ゆきふかブログ

yukifukaa.exblog.jp

Diavelでのあれこれ

ディアベルメンテナンス

ゴールデンウィーク2日目。
早起きしてツーリング行こうかなって思っていましたが、前日、クルマのコーティングした後に格闘技の練習行った後に道場で飲んだので、朝起きるのが遅くなってしまいました。
渋滞情報見ると...
f0305050_08233178.png

いや~ん。
渋滞始まってるし。

じゃあ、バイクの整備でもしましょ。
オイルとかフィルターはAmazonで購入済み。
f0305050_08512430.jpg

K&Nのフィルターは頭が16ミリのナットになっていてフィルターレンチなくても取り付けられてます。
でも、いま着いてるフィルターがフィルターレンチないと外せません。
フィルターのサイズを問わないタイプの工具は持っていますが、フィルターと車体のクリアランスが少なくて使えそうにありません。
マイナスドライバーをフィルターの側面に叩き込んで、それを取っ手にして回すという、いささか乱暴な方法もできないことはないですが、エキパイの下側を外すのもめんどくさいし、フィルターの取り付け部に余計な力がかかる可能性もあるので、止めておきました。
f0305050_10093954.jpg

K&Nのフィルターはフィルターレンチがなくても取り付けられるので購入しましたが、頭部のナットは注意して作業しないとナメそうです。
しかも純正のフィルターより少し高い。
フィルターレンチ買って、純正フィルター使うほうが長い目で見ると得な気がしてきました。
ほかに欲しい工具もあったので、近所のNAPSに
f0305050_08234881.jpg

オイルを温めるのに、ちょうどいい距離です。
家に帰ってオイル抜きまーす。
f0305050_08240241.jpg
ドレンボルト、けっこう固めにしまっています。
前回は今はなきドゥカティ東京ウェストさんでやってもらったので、その時ですね~。
ある程度抜けたら、廃油パックを移動させてフィルターを外します。
f0305050_08240767.jpg
じゃーん。
NAPSで買ったばかりのドゥカティ用フィルターレンチ。
ほんとはAmazonで買えば安かったけど、しょーがない。

すんなり外れたと思ったら
f0305050_10095775.jpg
がーん!落としちゃいました。
オイルが~。
f0305050_10101105.jpg
ウェスでふきふき。
新品のフィルターを取り付けて
f0305050_10101812.jpg
ドレンボルトのマグネットには少し、鉄粉が付着しているので、パーツクリーナーとウェスできれいきれいに
ドレンボルトも取り付けて、オイル入れよっと

NAPSでホントはオイル買わないとくれないノズルをフィルターとほかの工具も買うからちょーだいってもらってきたノズルをボトルにはめてみたら
f0305050_10102643.jpg
げっ!ぶかぶかやん。
漏斗どこにあったっけ???

ないなら作ろうっと。
f0305050_10103311.jpg
ペットボトルの頭をナイフで切って
f0305050_10104590.jpg
もらってきたノズルと接続
f0305050_10105221.jpg
ねじの径もピッチも偶然同じ!
f0305050_10105964.jpg
じゃーん。貧乏人用ノズル完成です。
f0305050_10112861.jpg
ばっちりやんけ。
規定量にオイル入れておしまい。

次は若干緩み気味だったチェーンのテンションを調整します。
まずスィングアーム後端に下向きについている2本のロックボルトを緩めます。
f0305050_10115621.jpg
メンテナンススタンドをかけるとやりにくかったので緩める時はサイドスタンドを使いました。
f0305050_10121231.jpg
ボルトを緩めたらフックレンチを調整用のプレートにひっかけて回して、貼り具合を調整します。
調整用のプレートはブレーキディスクの奥にあります。
クリアランスがあまりないので、フックレンチは安物の薄いやつのほうがいいかも。
僕はディトナ製のホンダ用を買いました。
フックレンチも何本か持っているのですが、奥にしまっていて出すのめんどくさかったので(笑)。
時計回りに回してみたら、余計緩んでしまいました。
f0305050_10122825.jpg

反時計回りに回して、適当なテンションに調整します。
あれ、もしかしたら逆だったかも。
回してみれば分かります(笑)。

スイングアーム開口部でチェーンを下から押してみて、遊びが9~11ミリが適切ってマニュアル書いてます。
2ミリしかマージンないの!まじかよ。
しかも、調整用プレートを回す時は、そこそこ力が要りますので、かなり調整はシビアです。
適正値に調整して、ロックボルトを締めて整備完了でーす。







バイク(ドゥカティ)ランキングへ
by yukifukaa | 2018-05-02 10:42 | Diavel | Comments(4)
Commented by akane8150 at 2018-05-02 23:03
こんばんは ノズルとペットボトルがドンピシャってのが笑えますね〜 それにしても、9時半から動き出そうとしてる時点で、GWはアウトですね(^^ゞ
Commented by yukifukaa at 2018-05-03 04:48
> akane8150さん
おはようございます。
ノズルとペットボトルは見た目で合いそうな感じがしたのと、ボトルの加工機械の汎用性から、たぶんそんなに径の種類あるとは思えないので、もしかしたら合うかなぁつてトライしてみたら、ぴったりだったので嬉しくなりました。

おっしゃる通り、ゴールデンウィークは深夜と早朝の間くらいから動きださないとダメですね〜。そもそも行った先でも混んでるので行こうかやめようかとダラダラして機を逃しました。
Commented by rocketiiidash at 2018-05-03 19:33
ちょっと遅くなるだけで渋滞。困ったものです。

「ペットボトルを使ってオイルを入れてください。」ってMAPSが説明してませんでした?

そうだ、私の Diavel、来月車検。そろそろ準備しないと。
Commented by yukifukaa at 2018-05-03 21:24
> rocketiiidashさん
少しでも遅くなると渋滞が発生するのは、バイク乗りにとって一番嫌ですよね。後、帰りの渋滞も。

ナップスがそのように説明していたとは知りませんでした。もともとペットボトルの口径に合わせてあったなら納得です。

車検めんどくさいですね〜