ドゥカティ東京ウエスト倒産後

ドゥカティ東京ウエストに交換前にもともとバイクに付いていたパーツなどを預かってもらっていた知人から、ドィカティ東京ウエストからパーツなどが入た宅配便が送られてきたそうです。
メッセージは特に入っていなかったらしいです。

ドゥカティ東京ウエストが普段からお客から預かったパーツが明確に分かるように管理していて、なおかつ管財人が送付を決めたということでしょう。
もし、そうでなかったとしたら返還を求めるには、友人が預けていたことを証明しなければならず、それはかなり困難だったので、非常にいい対応だと思いました。

今回の件で、複数の知人から倒産の挨拶はありませんでしたか?とか計画倒産なの?って聞かれました。
ただの客の僕に倒産に至った過程も、その後もまったくわかりません。

ただ、倒産と廃業の違いを知らない人が多いみたいだし、計画倒産なのでは?と確証もないのにSNSで書いている人がいるのに軽く驚きました。

廃業はそれまでやっていた商売や職業を止めることで、広義には倒産も廃業の原因の一つです。
「なんであそこ廃業したの?」「倒産したみたいだよ?」って感じです。

でも、廃業というと自主的に商売や職業を止める意味に使われることが多いです。
そも場合、事前にいついつ止めますよ~、これまでお世話になりました~って告知して、取引先に売掛金を払ったり、借財を精算したり、なるべく後腐れなく止めることを指します。
自主廃業でも債務が残って迷惑かける場合もあります。

一方、倒産は商売を続けたかったけど、取引先や従業員などへの債務不履行、つまりお金がなくなり、商売を続けられなくなることです。
経営者は、ぎりぎりまで不渡りを出さないで事業を継続しようとしますので、事前の通知なんてあるわけないですし、それでも倒産したら、債務はそのままで債権者や従業員など関係者は大変です。

今回、ドゥカティ東京ウエストは倒産です。
倒産した時点で会社の代表者の会社にある動産・不動産の所有や占有、管理、処分権は破産管財人に移行します。
倒産後は破産管財人が残った財産を管理、処分して、最終的に債権者に配当します。
破産管財人は通常、弁護士が選任されます。
破産管財人は、会社の代表者とともに会社の資産や債務なのか、それとも今回の場合のように顧客から修理や車検で預かっているバイクなど顧客に返還すべきものなのかを調べてしかるべき処理をします。たとえ顧客から預かったバイクにしろ、修理が終わっていて修理代金ば未払いの場合なのに、車両をそのまま返すと本来会社が受け取るべき資産が減額しますので、正確に処理する必要があり時間は掛かります。
会社潰れちゃったから、修理代はいらないので持って帰ってくださいね~とはいきません。
倒産後はお客は自分のバイクであっても、破産管財人が判断するまではすぐに返してもらえない事態もありえます。
だから倒産しそうだって噂が立つと、債権者は売掛金や、お客でも預けているものなるべくできるだけ事前に回収します。

破産管財人には権限を持つとはいえ、債権者のために不必要な費用を使うことは認められていませんから、
「今回倒産しちゃいました~、いままでありがとうございました~」なんて挨拶状送るはずもありません。
債権者は1円でも回収したいのが本音なので、破産管財人が挨拶状なんて送ったら、無駄な郵送料なんて使うなってクレームになります。

日本の場合、経営者の個人資産も会社の資金借り入れの際、担保になっていますので、トマトモータースの経営者地震も挨拶状を送る金銭的余裕や精神的余裕はないと思います。

倒産も債権者やお客に迷惑をかけることには変わりませんが、犯罪ではありません。
一方、計画倒産は犯罪行為です。経営者が倒産しそう~ヤバいと思うと、お客から預かったバイクとかを勝手に売り払ったり、取引先に大量の商品を発注して、それを安くで別の業者に流したりして現金を手に入れ、夜逃げしてしまうことです。

倒産して、店を閉めているドゥカティ東京ウエストをすぐに計画倒産では?とSNSなどで言うのは、あの人は犯罪者だと確証もないのに疑うのと同じことです。

債権者の気持ちを考えると、うかつなことは言えませんが、現時点でドゥカティ東京ウエストが倒産を見越して客のバイクを売り払ったとか計画倒産したとは思えません。





ドゥカティランキング
[PR]

by yukifukaa | 2018-01-12 08:55 | Diavel | Comments(10)  

Commented by zdmhaa2b at 2018-01-21 01:28
はじめまして。
ついさっき何げなくducati東京ウエストさんのホームページを検索したところ、ホームページが出てこなくて、倒産したとか何とか…。
訳が分からず、あれこれ検索していくなかでゆきふかさんのブログにたどり着きました。
東京ウエストさんの状況を知ることができて感謝しています。

私は15年前にこちらのお店で998を購入してから、5年前に仕事の関係で大阪に転勤するまでずっとお世話になっていました。
大阪ではducati大阪箕面さんにお世話になって、東京westさんのことはあまり気にしていませんでした。

まさか、倒産とは、、、。

998は今でも乗り続けています。
とても良いお店だと思っていたので、今回の件はかなりショックです。残念でなりません。

Commented by yukifukaa at 2018-01-22 08:45
> zdmhaa2bさん
はじめまして。
コメントありがとうございます。

こちらこそ、このブログ読んでいただき感謝しています。

僕はducati大阪箕面さんで購入して、東京WESTさんんでお世話になっていたので、逆ですね。

ツイッターとかでは東京WESTさんを計画倒産したお店と同一視している人も多くて、悲しくなったのでブログに書きました。

僕の知る限りでは倒産した後も、車両のオーナーに連絡取ったり、パーツを返還したりと、まっとうな処理をしているようですので、客に取ってはいいお店だったなぁと思っています。

とうぜん、倒産なので売掛金が返ってこなくて困っている業者さんなどもいるはずなので、いいお店だったというのは不謹慎かも知れませんが。
Commented by Camel at 2018-02-10 18:41 x
こんな記事を見つけました。

非常に残念です・・・。
Commented by yukifukaa at 2018-02-13 07:27
> Camelさん
こんな記事とは?
このブログのことでしょうか...?
Commented at 2018-02-13 10:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yukifukaa at 2018-02-13 14:23
> Camelさん
見ました!
6億円売上あっても倒産するのですね~。
パニガーレとか高額なバイク売れてても、関係ないのですかね~?

スクリーンとかフレームスライダーとか東京WESTさんで買ったのですが、僕の売り上げなんて屁みたいなものだったのでしょうね。
Commented by Camel at 2018-02-13 20:20 x
当方もちょこちょこやってもらっていましたが、「屁」だったんでしょうね。(笑)
「忙しい、忙しい」ってメカニックが言っていましたが・・・
車検だって結構な価格だったと思いますし、顧客が付いていてメカニックが忙しいのに儲からないなんですね・・・。
バイクが売れない事にはダメなんですかね?
Commented by yukifukaa at 2018-02-14 08:00
> Camelさん
そんなことないと思いますよ~。
じゃないとバイク売ってない修理やカスタムの専門店は、成り立たちませんから。

対応はよかったのですが、工賃は安くなかったですよね~。
リアタイヤのタイヤ代と工賃聞いたら、タイヤ専門店と比べるとかなり高くて、自分でやりました。
パーツはふつーの値段だったので、なるべくWESTさんで買っていました。

常連のお客さんもけっこうな数がいたはずなので、なんで潰れたんでしょうかね~。
一部の下手くそなメカニックのせいですかね?(笑)。
Commented by yoshi at 2018-02-15 08:02 x
ブログ拝見して東京WESTさんんでお世話になっていたのでビックリです。昨年4月に大阪へ転勤で来て大阪へ行く前にはサービスの方からも無料で点検をして頂いたりしてとても良くして頂きました、営業の方もいつも親切でフリーの飲み物を頂いて雑談させて頂いてました。本当に残念です。
Commented by yukifukaa at 2018-02-15 15:38
> yoshiさん
コメントありがとうございます。

たまーに、日曜の午後、あそこのショールームですごい中古車眺めながら、飲み物いただいてまったりするのよかったですが、残念です。

<< DetoroitⅡ スーパームーン >>