人気ブログランキング |
ブログトップ

ゆきふかブログ

yukifukaa.exblog.jp

Diavelでのあれこれ

持病?

こないだ書いた知人のディアベルのリアショックリンク部品の破損、他にも事例があるらしく海外のDiavelのサイトでも話題になっています。
同じタイミングなので、ある程度の距離に達すると破損する可能性が高まるのかもしれません。
f0305050_07515188.jpg
リンク内に入っているこのベアリングが壊れるみたいです。
f0305050_07515775.jpg
この部分です。

3日前くらいにイギリスの人が「28000キロで壊れた。ほかに壊れた人いる?」って投稿したら、
俺も俺もって感じで、「ディアベル共通の課題」って言ってる人もいました。

ニュージーランドの人は壊れたベアリングの画像をアップ
f0305050_07531359.jpg
こんなになるのですね~。

僕の知人のも壊れたよ~ってポストしたら、「触媒のコンバーターを外せば長持ちするよ~」ってアドバイスもらったのですが、
触媒のコンバーターってどこにあるの?って感じです。
排気ガスのCOを除去する触媒はかなり高熱になるので、それが近くにある影響でベアリングのテフロンが劣化するよってことだと推察するのですが、
ディアベルの排気触媒ってサイレンサーの中なのかエキパイの中なのかかが分かりません。
ちなみにハーレーはエキパイの中に触媒入っています。
エキパイはリアのリンクからは遠いので、たぶん触媒はサイレンサーの中だと思うのですが、
だとしたらいつもはノーマルのサイレンサー使っていないので、僕のは長持ちするかも。

3万キロ超えたら、点検したほうがいいかも。




バイク(ドゥカティ)ランキングへ
by yukifukaa | 2017-12-22 08:18 | Diavel | Comments(10)
Commented by shimizu at 2017-12-23 16:37 x
こんにちわ。
海外で事例があったんですね。
熱でダメになるのは驚きですね。
でも、ここリアショックの取付だから外せないわけ
ないんだけどな...。
ここには書けないけど。
ちょっと、心配になってきた。
いつも参考になる情報ありがとうございます。
Commented by yukifukaa at 2017-12-25 07:52
> shimizuさん
熱でダメになるかどうかはコメントからの推察なので、確証はありませんが。
たしかに昨日、自分のディアベルの同じ部分を覗いてみましたが、そんなに作業困難な場所とは思えませんでした。
あそこのボルトぐらいどーにかして外せるだろうって感じました。
Commented by shimizu at 2017-12-26 00:05 x
リアショック交換の時は必ず外すはずなんだけどな〜
今度、ショック換えてもらったショップに言って聞いてみます。
ショップに外せてディーラー外せないって言ったら笑える。
Commented by yukifukaa at 2017-12-26 08:20
> shimizuさん
たぶんショック専門のショップのほうが経験豊富で技術も上ですよ。
そうじゃなかったら専門ショップに行く意味がないし。

ディラーは車検とか、簡単な部品の取り付けとか稼ぐ手段はありますから。
クルマのディラーでも板金や電装などの修理は専門の下請けに外注しているところ多いです。
Commented by shimizu at 2017-12-26 23:11 x
そうですよね。
餅は餅屋といいますからね。
いつもマニアックな情報ありがとうございます。
Commented by yukifukaa at 2017-12-27 07:27
> shimizuさん
いえいえ。
こんなゆる~いブログにコメントくださりありがとうございます。
来年も、ブログも走りもゆる~い感じでノンビリいきます。
Commented by talkriver at 2017-12-29 20:42 x
走行距離的には近いです。
せっかくチューンしてもらったところなので5万キロくらいまでは走りたいものです。

このベアリングだけを交換すれば直るところだけど、それが難しいからリンク部どころかスイングアームごと交換する必要があるとディーラーが言っていた、ということなのでしょうか?

お友達の Diavel は、結局ベアリング交換だけで直ったと理解して良いのでしょうか?

リンク部の黒い部品にベアリングが焼き付いていた、なんてことは無かったんですよね?

海外サイトの当該投稿ページの URL を教えてもらえますか?

年末になっちゃいましたねー 早い!
Commented by yukifukaa at 2017-12-31 15:17
> talkriverさん
このベアリングかどうかは友達が正確に把握していないのか、説明が不十分なのかで、僕には明確に分かりません。
ココの可能性が非常に高いとしか答えられません。

ただ、ボルト1本が外れないために、ココのベアリングだと思われる部品が交換できないからリンクだけじゃなくてスイングアームごと交換する必要があると、ディラーに言われてたということです。

お友達のは、結局、ボルトが取れないのでディラーが中古のスイングアームを見つけてきて、リンクとスイングアームごと全部交換したと聞いています。

ベアリングの状態までは聞いていません。
取り外せない理由はボルトが外れないと聞いています。

海外の当該投稿ページはFacebook内のDiavel Owners Group (DOGs)というページにあります。閲覧するにはグループ管理者の承認を受ける必要があるので、ここでURLを張り付けても飛べません。Facebookでこのグループを検索して、管理者に参加申し込んでください。

Facebook内でDiavelに乗っている写真とかをポストしてないと、「お前ホントにオーナーなの?」って聞かれます(笑)。
僕あまりFacebookではDiavelの写真アップしてなかったので、聞かれました(笑)。
Commented by talkriver at 2018-01-01 10:34 x
あけましておめでとうございます。

内容了解しました。

可動部のことなので、車体が上下動するとキーコキーコと音がするとか兆候がありそうな気はしますね。気を付けます。

facebook ですかー やってないので諦めます。
Commented by yukifukaa at 2018-01-01 18:25
> talkriverさん
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

Facebookの当該グループ内のカキコミによると兆候はないそうなので、それが本当ならやっかいです。

ちなみにこのディラー、つい先日倒産したらしいです。

営業妨害だって言われるのを回避するために固有名詞出しませんでしたが、そこに配慮してよかったと思います。