パワステオイル交換

クルマのパワステから少し音がするので、パワステオイルを交換しました。
一気に抜く方法はないので、リザーバータンクから古いオイルを抜いて、
同量の新しいオイルを入れて、を繰り返して古いオイルの割合を下げます。

新しいオイルを入れたらステアリングを左右に回すと、パワステオイルが循環して
混ざり合うのですが、前輪を両方浮かせるジャッキは持ってないし、
接地したままで据え切りするのはパワステに負担が掛かってよくない。

どうせ急ぐこともないので、週末に200㎜ℓくらいずつ変えていきます。
f0305050_08080666.jpg
純正のパワステオイルとリザーバータンクからオイルを吸い出す注射器のオバケです。
f0305050_08081912.jpg
パワステオイルのリザーバータンクは吸気タンクとオイルフィルターの真ん中にある
黒いプラスチックの箱にデコボコの円形の蓋がついているの。
f0305050_08084115.jpg
新品のパワステオイルは緑色。
少し変色してますが、それほどよごれていません。
換えるほどでもないかなぁ~。


バイク(ドゥカティ)ランキングへ
[PR]

by yukifukaa | 2017-08-23 08:14 | メルセデス | Comments(0)  

<< 袖ケ浦フォレストレースウェイ マフラー交換とECU書き換え >>