クランクポジションセンサー交換

クルマが2回ほどエンジンストールしたので、
もっとも可能性が高いクランクポジションセンサーを交換しました〜。
BOSCH製のOEM品にしました。
f0305050_08063278.jpg
これが完璧に壊れるとエンジンが始動できなくなります。
f0305050_08085001.jpg
3年ほど前にも交換しましたが、部品自体は5000円強なので、
出先で壊れるリスク考えるて早めに交換しました。

クランクポジションセンサーは
運転席側から見てエンジンルームの左奥にあります。
クルマを正面から見ると右奥になります。
f0305050_08104014.jpg

ミッションに近いクランクケースの2時方向についています。
V6だと若干エンジンルームに余裕があるので見えますが
V8だと見るのも大変で、手さぐりでの作業でした。

センサーからの信号を伝えてるケーブルのカプラーを
外す必要があるのですが、見えないのでどーやって外すか
分かりませんでした。

ネットで調べても、なかなか出てきませんでしたが、
海外のサイトまで調べると簡単に分かりました。

http://mbworld.org/forums/s-class-w220/326637-how-replace-crank-position-sensor-cps-s500.html

上を押せばセンサーを爪がシーソー上に持ち上り、軽く引っ張ると外れます。
このサイト↑は動画もあって非常に参考になりました。
英語ですけど。
やっぱりみんな苦労してるんですね~。

手さぐりでカプラーを外しました。
銀色のコードの先端がクランクポジションセンサーに
接続されているカプラーです。
f0305050_08093712.jpg

カプラーを外したところ
f0305050_08103232.jpg
左上の銀色の筒はプラグワイヤー先端で、その右側の錆びているボルトは
シリンダーをクランクに止めているボルト。
その右側のボケている黒くて四角いのがクランクポジションセンサー。
銀色のE8のトルクスのボルトで止まっています。

必要な工具はE8の雌トルクス。
六角レンチみたいな凸状の雄トルクスのソケットは持っていますが、
これはボルトが凸状なので、ソケットは凹状の雌のトルクスが必要です。
しかも小さなボルト用なので差込角1/4”(6.3sq) 用です。
差込角3/8”(9.5sq) のソケットセットは持っていますが差込角1/4”(6.3sq) 用
は持っていません。

調べたらE型(凹)のトルクスセットは通販で送料込でも2000円弱で
あったのでそれを注文。
別のところで1/4”のエクステンションロッドと1/4”→3/8”の変換アダプターを
注文して、E8トルクスソケット(1/4)→エクステンションロッド(1/4”)
変換アダプター→3/8”のラチェットって組み合わせで作業しました。
f0305050_08094968.jpg
エンジンの奥のまったく見えない場所にあるので、手探りでの作業なので大変ですが、工程自体は単純です。

このボルトで止まっています
f0305050_08102286.jpg
外したセンサー(左)と新品(右)
f0305050_08111576.jpg
取り外したほうは先端が少し、露出しています。
f0305050_08112189.jpg
右側はプラスチックとツライチです。
これぐらいでダメになるんですかねぇ~?

作業スペースがほとんどなくて、手探りでやるので、
始めてだと時間がかかりますが、作業自体は単純で誰でもできます

f0305050_08104555.jpg
逆の手順で新品を組み付けて
カバーを取り付けて終了。
f0305050_08412382.jpg
調子が良くなりました~
f0305050_08412968.jpg
これでエンストするなら次はエアマス交換を考えていますが、
エンジンはストレスなく吹け上がるので、エアマスはまだ
大丈夫だと考えていまーす。















バイク(ドゥカティ)ランキングへ
[PR]

by yukifukaa | 2016-06-20 08:44 | メルセデス | Comments(0)  

<< ディアベルストラーダカスタム デスモセディチRR >>