チェストプロテクター

こんど府中の運転免許試験センターでやっている二輪のセフティライディングスクールに
参加しようと思っています。
保険料の200円だけ払えば、あとは無料で白バイ隊員がパイロン走行などを
丸一日教えてくれます。

ハーレーに乗っていたころはほとんど社外品のマフラーつけていたし、
色々改造もしていたので、遠慮していました。

でも昔、むかしロードレースをやっていた頃はオフロードとかトライアルとか
直接関係ないようでもバイクのコントロールを練習することは、
役立つと思って色々やってました。

高い料金払って、パイロンとかスラロームする気はないですが、
ほとんど無料で教えてくれるというし、近所なのでたまに参加しようと
思い立ちました。

さすがに運転免許センター主催なので、服装とか装備は
きちんとしてないと参加させてくれないそうです。

だいたい持っていたのですが、最近はチェストプロテクターも
必須になっていること知りませんでした。

バイクの死亡事故原因の3割が胸の損傷なのですね。
格闘技をやっているのですが、確かに膝蹴りは腹だと
相手もがまんしますが、胸だとがまんできずに倒れるって
聞いたことありますし、やられたことも何度かあります。

チェストプロテクター持ってなかったので買ってきました。
f0305050_08305279.jpg
こんなのつけて走るのかっこ悪いから嫌なのですが、
せっかく買ったのに付けていない時に事故して、
死ぬ間際に、あ~ぁ付けときゃよかったと後悔するのも
嫌なので、上着着る時は、なるべく使おうと思います。


バイク(ドゥカティ) ブログランキングへ
[PR]

by yukifukaa | 2014-01-30 08:35 | Diavel | Comments(0)  

<< 安全講習 Pockeでうろうろ >>