バッテリー交換

後輩のGB400のブレーキフルード交換を手伝うのにディアベルで行こうとしたらセルモーターの回転がいまいち。
バッテリーは約5年使っているので、もう寿命なのでしょう。
なんとかエンジンは始動したものの、回転の上りも悪く、途中でエンストしちゃいました。
プラグ被ったかな。
ガソリン残量警告ランプは点灯していなかったもののガス欠の可能性もあったので、
近くのガソリンスタンドまでたどり着きました。
f0305050_07490102.jpg
日曜日の早朝だったので、まだ開いてない。
ガソリン満タンにしたら症状は改善。
でも、ガソリンを入れた量から判断すると、ガス欠じゃない。
もうバッテリー交換しかないですね。

ということで割安な台湾YUASAのシールドバッテリーをAmazonで注文しました。
ネットの情報だと台湾YUASAは似たような名前でも日本のGSユアサとはまったく別会社らしいです。
品質の評判もすぐにダメになったとか、いやいやふつーに数年大丈夫とか色々。
ただ最近の評判だとふつーに使えるというのが多くなっています。

ディアベル用のYT12B-BSの価格は、GSユアサが約1万6000円で、台湾YUASAが6000円と半額以下。
なら2年使えれば台湾YUASAのほうが安いって計算になります。
若干だけど。
2年以上は使えるだろうという希望的観測で台湾YUASAにしてみました。
f0305050_07491492.jpg
きたきた。
一応充電済みって書いてありますが、念のため初期充電しました。
f0305050_07491902.jpg
そしたら、すぐに満充電になりました。
Amazonさん、優秀ですね。
春先に冷蔵庫のキャンセルでAmazonに不信感を持っていましたが、多少改善。
トリクル充電器なのでしばらくつないでおきました。
f0305050_07492293.jpg
バッテリーはアンダーカウルに入っているので、ジャッキアップしたほうが作業性がいいです。

f0305050_07492641.jpg
アンダーカウルのサイドパネルを外して、2本のボルトを外すとバッテリーにアクセス。
f0305050_07493056.jpg
新旧のバッテリーを並べてみました。
大きさや端子の位置も大丈夫です。

さっさと組んで、そのままツーリング。
f0305050_07493973.jpg
後輩君とはじめて一緒に走りました。
交通安全運動期間中だったのでゆっくりペースで箱根ターンパイクを走ってきました。
f0305050_07493378.jpg
まだ明るいうちに帰宅。
本当はもっと遠くまで行くつもりだったので大荷物です。



ドゥカティランキング
[PR]

# by yukifukaa | 2018-10-05 08:16 | Diavel | Comments(0)  

GB400

モーターステージTOKYOの店長兼スタッフ(つまり一人)として上京してきた後輩君が、
足としてバイクが欲しいと言い出しました。
車や自転車2台も持って来たのに贅沢なやつです。

オークションでホンダのGB250が欲しいと言ったのですが、
250は遅いからせめてGB400にしなさいとアドバイス。
いや、回せば250だってなんだって速く走れるのは知っています。
ただ、両方とも古いバイクで同じよう値段だし、それならトルクあるほうが楽しいって言いました。

ちなにみ僕も昔はSR400所有していました。
RZ350新車で買って、CB750K4の中古を10万円で買って、何回かスピード違反で捕まって、
このままだと免許なくなっちゃうと、ゆっくり走っても楽しいバイクが欲しくなってSR400も新車で買いました。
そのころ毎晩のように通っていたのは、シングル専門のお店「Wellington」。
今のモーターステージの社長、廿枝さんが最初に作ったお店で、僕はお客第一号でした。
SR400はマフラーをスーパートラップのショート付けて、九州行ったりしてそれなりに楽しみましたが、
その頃の僕はやっぱり速いバイクが好きだったので、半年くらいでWellingtonに引き取ってもらいました。

GB400より同じエンジンでダートトラックをイメージしたFT400や500のほうが好きですが、
後輩君は実は昔からGB400に乗りたかったとウキウキです。

後輩君が入札希望しているオークションの車両の画像を見ると古い割にはきれい。
でも、写真の撮り方や加工でごまかせますから、実車を見てみないとなんとも言えません。
出品者を調べてみると、たぶん業者のオークションで売れないような不人気車をいっぱい集めてる倉庫みたいなところで、
点検前なので安いから状態には責任持てませんと但し書きがあります。
それに対して「整備して普通に走れる状態にしたらいくら?」って質問がありましたが、「点検前だから、分かりません」って回答。
そりゃそうだ。

その業者が出しているのは不人気車ばかりなので、整備する手間とか部品代を回収できるほど価格が上がるとは思えません。
それなら引き取って、そのままオークションで売れれば利幅は少なくとも、経費も安くすむってビジネスモデルなのでしょう。
バイクのことをほとんど知らない人が画像だけで買うのはリスクが高すぎます。
その反面、修理前提のベース車両と割り切っても納得できるお値段。
エンジンをかけた動画もアップされいて、はっきり分かる異音は聞き取れませんでした。

以上のことを後輩君に言うと彼も理解しており、欲しいと言います。
無事落札できました。

で、レンタカー借りて取りに行くことに。
実車見てキャンセルする場合、落札額の2割が必要だそうです。
もし、あまりにボロボロの状態だったら、その場で別の車両を選んで交渉するか、最悪の場合、オークションのアカウントに未練がないというのでバックレることも考えてました(よい子はマネしちゃいけません)。

埼玉にあるお店に到着。
f0305050_07475749.jpg


倉庫って感じです。
ネットの評判を見るとスタッフの態度が悪いとか書いてありますが、そんなことはなく丁寧に対応していだけました。
並べてあるのは不人気車ばっかりです。
f0305050_07480274.jpg


ハーレーのXLCR。
これは欲しくなりました。
でもショベルヘッドの4カムのエンジンは維持するのが大変って知っていますので、簡単に手は出せません。
GB400をトラックに積んでモーターステージTOKYOまで持ってきました。
f0305050_07480617.jpg

タイヤはひび割れているし、転倒した擦り傷が右のフォークのアウターチューブとエンジンのクラッチカバー、マフラーに
ありましたが、それ以外は思ったより綺麗です。
f0305050_07481138.jpg

引き取りを手伝った御礼にと焼肉食べ放題をおごってくれました。
ありがとう。

エンジンオイルとブレーキフィールドをとりあえず交換しましたが、出てきたオイル類は両方とも驚くほど綺麗でちゃんと整備されいてた車両みたいです。エンジンもすんなりかかるし、やはり異音もありません。
これは当たりかも。

廃車の書類からバイク王に売却された車両のようです。
たぶん業者向けのオークションに出したのに売れなかったのを格安で引き取ったのでしょうね。
f0305050_07481837.jpg

敷地内を少し走らせてみましたが、まったく問題ありません。
タイヤさえ変えれば車検通りそうです。
f0305050_07482145.jpg

後日、仮ナンバー付けて近所のライコランドでタイヤ交換して、無事に車検取ってきたと後輩君から連絡がありました。










[PR]

# by yukifukaa | 2018-09-25 08:02 | その他 | Comments(2)  

メルセデス破損

7月後半、モーターステージTOKYOを設立するために後輩君と場所探ししていました。
僕、社員じゃないのに((笑)
東京に出店しようというのは僕の提案なんで、知らん顔もできないし、そもそも東京の責任者は僕が紹介した後輩君なので、仕方ないかな。

で、ようやくいい物件も見つかって、契約のために東京(っていっても郊外だけど)に来た社長と後輩君を駅まで僕のクルマで迎えに行きました。

契約した場所は町田のガレージハウスです。
みなさん来くださいね。
僕はいないけど。

そこで、駐車スペースで方向転換していた時のこと。
一度バックして壁を見ながら、大丈夫だとハンドルを左に切って前進したら、ガリガリって大きな音!!

え!!!なに!

その瞬間、コンクリート製で低いけど出張っている階段があることを思い出しました。
f0305050_07473390.jpg
犯人はこいつ↑だ!!!!

運転席からはまったく見えない高さで、僕のクルマには障害物を検知するミリ波レーダーがついてますが、それにも反応しない低さでした。
え~ん。。。

降りて確認してみるとこの通り。
f0305050_07472972.jpg
が~~~~~~~ん
死にたい。
時間よ戻って~。

そんなワケもなく。
物件を見ながら備品や設備の配置など管理会社を交えて話し合っている時も、
頭の中はバンパー修理のことでいっぱいで上の空。

切れ端をぶらぶらさせていて、歩行者にでも当たったら危ないし、
ここまでいったらバンパーごと交換するしかないと早々に判断して、
道具借りて切断しました。

あぁ~、いくらかかるのかな~とスーパーゆーつ。

しかも、翌週は別件で静岡までクルマで行かなきゃいけない用事がありました。
この状態で行くのいやだなぁ。

家に帰って調べてみたら、たまたまヤフオクに僕のクルマの純正バンパー、新品未塗装が4万円で出品されているじゃないですか!
ラッキー。

ほかも探したけど、色が違うし、安いけどあんまり状態もよくなさそうでした。
中古を買って、板金屋さんでパテで補修して、別の色に塗ってもらうのは手間が掛かるから工賃は、新品未塗装のバンパーを一本塗りより高くなりそうです。

ベストは同じ色の程度のいい中古品があればよかったのですが、探しても見つかりませんでした。

プロのネットワークなら見つかるかなと数件のクルマ屋さんに電話で聞いても、あまり安くならなさそう。

じゃ、ヤフオクで純正新品未塗装を買って、塗装屋さんで一本塗りしてもらって、自分でつけるかと考えました。
モーターステージがいつも使っている岡山の塗装屋さんに聞くと、塗装料金3万円。
行きの送料はヤフオクの売主から直接送ってもらうと、家に送ってもらうのと同額なので計算に入れませんが、
かなり大きいので塗装屋さんから家への送料はそこそこかかります。

東京の塗装屋さん何件かに聞くと最安が塗装代4万円で取り付け2万円、合計6万円+税金って話でした。
塗装代は岡山で頼んで送料入れると少し岡山のほうが安いくらい。
ただ取り付け2万円は自分でやるとタダなので、自分でやろうかなと。

ダメ元で近所で以前に板金塗装とか車検で使った修理屋さんに聞いてみると、実車を見てみないと
分からないけど、塗装と取り付け込みで5万円くらいかなと言われました。
トータル5万円+税なら、取り付けまでやってもらってもいいかなと考えて、そこに頼むことに。

無事4万円で落札して、家に届いたらこの大きさ(笑)
f0305050_07475403.jpg
廊下通れません。
じゃまなのでさっそく箱からだしました。
箱を解体すると、一つの大きな段ボール箱じゃなくて複数の段ボール箱が芸術的に組み合わされてました。
うまく重なり合わせて、強度を確保する構造に感動しました。
f0305050_07475838.jpg
バラしたらこの大きさに。
捨てるのも楽です。
素晴らしい。

で、会社を早退して、バンパーを車に積んで、修理工場に持っていくと
一目見た修理工場のオーナーが、これは手間掛かりそうだから全部で7万円になりますと。
え、5万円って言ったじゃん。
もちろん、モノを見てからじゃないとって言われたのは覚えていますよ。
でもさ、5万5000円とか6万円なら納得するけど、7万円は上がり過ぎじゃないのかな。
と思いつつも、これから梱包し直して、岡山に送って、また自分で取り付けるのも手間と費用がかかるから、
仕方なく置いてきました。

ただ家へ歩いて帰る道でも、家に帰ってからも納得できなくてモヤモヤ。
やっぱり塗装だけ頼んで、取り付けは自分でやることにして、翌朝の始業時間にそのことを電話すると、
もう古いバンパーを外したから塗装だけだとだめってお返事。
「取り外すの手間がかかったから自分では無理ですよ」って。

就業15分前に持って行って、始業すぐに電話したのに、バンパー外せたのは、そんなに手間じゃないじゃんと
疑問に思ったけど、もう預けてあるから仕方ありません。

ますます、モヤモヤ。ただ仕事は早くて、木曜日夜に預けて、
土日休みにもかかわらず火曜日には納車できますということでした。

月曜日に電話くるかぁと思っていたけどなくて、火曜日朝にできましたよ~って連絡ありました。
7万円+税でって聞いていたけど、念のためいくら持っていけばいいですか?と尋ねると、
5万9400円だとお返事。
あれ、安くなっている。税込みで6万円以下。
自分で付けるとか電話したので、貧乏だと思われてまけてくれたのかも知れません。
貧乏なのは否めませんが。。。

安くしてくれてありがとうございます!!とお礼は忘れませんでした。
でも、6万9400円の聞き間違いって可能性も捨てきれないので、一応7万円持っていくと
やっぱり5万9400円。
嬉しいです。

そして仕上がりも完璧。
f0305050_07475180.jpg
エクセレント!

プロの仕事を値切るつもりは全くありません。
特別が塗装なら高くても仕方ないと考えています。
しかし、自分でできることに高い金額を出すのはもったいないと感じます。
自分でできても専用工具がないとか、リフトがないとか設備の問題もあるし、
その設備費用もプロの整備料に含まれるので、できないことはプロに頼みますし、値切りません。

クルマいじるのも趣味なので、楽しみの時間を減らして、逆にお金払うのが嫌なだけです。
ただ、趣味の時間を捻出するのも簡単じゃないし、
その間に壊れたままのクルマで走るのも嫌なので、そのバランスに見合う金額なら払います。

そういう意味で外装は微妙です。
端が千切れたくらいなら、走行にまったく支障はなくて、見た目だけの問題。
ただバンパーが欠損したメルセデスって、スーパーカッコ悪いですよね~。
これが昔乗っていた古いマスタングとかのアメ車なら、多少傷があっても壊れていても、アメ車だからって感じでがまんできるのに。
もちろん、アメ車でもピカピカなほうが好きですが、ボロいアメ車も嫌いじゃありません。

きれいに直ってよかったです。








[PR]

# by yukifukaa | 2018-09-14 08:18 | メルセデス | Comments(2)  

プチディアベルミーティング

猛暑がひと段落して、秋の気配漂う週末、箱根ターンパイクを軽く走ってきました。
f0305050_08020179.jpg


ブログ「バイク生活あれこれ」のtalkriverさんからお誘いを受けたのがきっかけです。
「バイク生活あれこれ」にはtuneboyの購入やセッティングをはじめタイヤのチョイスなどディアベル乗りとして、とても役立つ情報満載。
talkriverさんが青森に長期出張なさっていたころからメールやブログのコメントで交流していましたが、お会いするのははじめてです。
こないだ南会津に一緒にツーリングした清水さんからも同じお誘いが。
あら、清水さんもtalkriverさんとお知り合いだったのね。

待ち合わせの箱根ターンパイク小田原入口までは高速道を使うと1時間くらいの距離。
それだと、つまらないので下道で行くことにしました。
Googleさんは2時間半くらいかかるといいますが、迷っても早朝だし2時間もあれば十分でしょ。
ということで早起きして夜明け近くに出発。
f0305050_08021749.jpg
Googleマップ通りに行こうと思ったんですが、慣れている道なのに途中で曲がるところ間違えて若干、南に進路がずれて
町田に近くなってしまいました。
ただ方角は合っているし、バイクでナビのiPhoneを見ながら走るのは好きじゃないので適当に走りました。
最悪はiPhoneのGoogleマップの音声案内をヘルメットに付けているインカムで聞きながらもできるのですが、
それも好きじゃありません。
標識を見ながら、色んな道をみつけるほうが楽しいです。

後でGoogleマップを確認したら、予定の道とそれほどずれいませんでした。
小田原厚木道路も乗らずに下道を選択、小田原厚木道路の側道も気持ちいいですが、
途中で分かりにくいところもあるので、帰りは素直に小田原厚木道路を使いました。

結局待ち合わせ場所には一番乗り。
モトグッチのエンジンを積んだMagni 製のバイクが停まっていました。
SFIDA1100だと思います。
かっこいい。
f0305050_08022343.jpg
オーナーさんとしばし話しました。
ナイトロンのリアサスとか、かなり手が入っていて、かつ趣味のいい改造でした。
f0305050_08022781.jpg
ちょっと悪そうなオーナーさんとの対比も最高です。

そうこうしているうちに清水さん到着。
f0305050_08131143.jpg
おひさしぶり~。
2人で缶コーヒー飲んでいるとtalkriverさん到着
f0305050_08124193.jpg
カーンボンホイールとかモトコルセのマフラーとかバックステップとか、かなり手が入っています。
ブログで拝見していたけど、実物見ると改めてすご~い。
少し話してから混まないうちに上にあがりましょ。

と言ってると、また面白いバイクがきました。
f0305050_08124595.jpg
お~!MVアグスタだ~。
かっこいいデザイン。
スポークホイールなのにチューブレスタイヤ履けるように、
スポークがリムを貫通しない構造になっていました。

ターンパイクはちょっとスピード出せましたが、すぐに遅いクルマに引っかかって、そこからは流す感じ。
あっという間に大観山のパーキングに着きました。
f0305050_08115409.jpg

箱根ターンパイクはネーミングライツで正式名称はアネスト岩田ターンパイク箱根で、
大観山の展望台もアネスト岩田スカイラウンジと言うそうです。

で、そのアネスト岩田スカイラウンジで3人でおしゃべり。
ディアベルの話から電動バイクとかハーレーの話とか弾みまくって、気が付くと10時!!
1時間くらいしか話してない感じでした。
暑くなって混む前に帰ろうって思っていたのに(笑)

スカイラウンジから外にでると
f0305050_08133012.jpg
トライアンフとか国産とか色んなバイクがずら~り。
f0305050_08132628.jpg
クルマも面白いのがいっぱい。

首都圏から走りくるには手軽だし、秋の気配を感じる晴天だから、みんな走りに来る気持ち分かります。
f0305050_08133678.jpg
ダンロップタイヤがイベントやってました。
f0305050_08134029.jpg
帰りは清水さんの先導で箱根新道で小田原を目指します。
talkriverさんの走りを後ろから見てると、まさに人車一体で余計な力がいっさい入っていなくて、すごく乗りなれてる感じでした。
見習いたいでーす。

小田原からは小田原厚木道路経由で厚木まで行って、清水さんと僕は圏央道、talkriverさんは東名と別れます。
ばいば~い。

圏央道は混んでましたが、清水さんが気持ちよくすり抜け。
僕は途中の相模愛川ICで降りました。
ばいば~い。

そこからは適当に走って、少しだけ迷って、でも結局は予定していた道に出て、12時前に家に到着。
途中渋滞に引っかかって、革ジャン着ていたから、めちゃくちゃ暑かったです。












ドゥカティランキング
[PR]

# by yukifukaa | 2018-08-21 08:32 | Diavel | Comments(6)  

松本かえる祭り

今年4月から松本市で暮らしている次女から「かえる祭りやるよ~。ボランティアで参加するよ~」と教えてもらいました。
松本城近くの縄手商店会のシンボルはかえる。
ふだんから、かえるのオブジェが設置してあり、お店でかえるグッズがいっぱい売ってるし、かえる大明神まであります。
そこで年に一度、かえる祭りが開催されるそうです。
全国からかえるの着ぐるみが集まるかえるサミットや、子どもがかえるに扮装するケロウィンとか催しものも色々あると言うことでした。
次女はボランティアスタッフなので、少ししか一緒に見学できないそうですが、面白そうなので言ってきました。

前日は雨だったのですが、当日は晴れの予報。
早朝、東京を出るときは雨が降っているせいか中央道は日曜日の割には交通量は少なめでした。
途中から晴れてきて、気持ちよく運転できました。
8時くらいに松本に到着。
野菜ジュースやら日曜品などをいっぱい届けるために車で次女の部屋に行ったら、もう出かけた後でした。
次女のアパートの近くに車を停めて、用事があったので、大学の中を通って不動産屋に向かいます。
f0305050_07570170.jpg
緑が多いキャンパスは気持ちよさそう
f0305050_07570663.jpg
図書館は比較的新しい建物のようです
f0305050_07571139.jpg
ここで勉強してるんだ~。

そこからバスで縄手通りに向かいます。
f0305050_07571487.jpg
着きました。いっぱいお店が出ています。
f0305050_07571842.jpg
ほほう、なるほどかえるだらけ
f0305050_07572317.jpg
かえるさん、なかなかの人気です
f0305050_07572799.jpg
僕は知らなかったのですが、このかえるさんはJリーグのキャラのようでかなりの人気でした。
f0305050_07574080.jpg
実際は立体的に見えるストリートアートです
f0305050_07580052.jpg
スタンプ集めるとなにかもらるらしいので参加しました
f0305050_07580693.jpg
いろんなかえるグッズが売っています
f0305050_07581098.jpg
財布もかえる
f0305050_07581357.jpg
来場者もかえるグッズを身に付けてた人が多くいました
f0305050_07581549.jpg
ビールまでかえる
f0305050_07582431.jpg
空手しているかえるがいて、一瞬ほしくなりました
f0305050_07582193.jpg
抹茶アイスたい焼き美味しかったです

ちょうど休憩時間に入った次女と1時間くらいウロウロできました。
その後は妻とお食事。
お土産屋さんで聞いた美味しいお蕎麦屋さんに行くことにしました。
縄手通り商店買いから橋を渡ってすぐです
f0305050_07583488.jpg
なかなか美味しかったです。
下りの渋滞が嫌なので、13時過ぎには松本を出ました。
いつもの小仏トンネル手前で少し渋滞がありましたが、16時前には家に着きました。
思いのほか早く帰って来られたので、いつも通りウェイトトレーニングにも行けて、いい日曜日でした。







ドゥカティランキング
[PR]

# by yukifukaa | 2018-07-02 08:14 | その他 | Comments(2)