晩秋の松本

今春から松本で一人暮らしをしている次女のところに、厳冬期を前にクルマでコタツを届けに行ってきました。
コタツのほかにも色々、後部座席までいっぱいに積みました。
前日、クルマを運転してるとウォーキング中の女性二人がこっちを見て、ニコニコ話していました。
????
セルフのスタンドでガソリンを入れていて気づきました。
後部座席に積んだ大きなプーさんのぬいぐるみが外を眺めているように見えます。
きっとこれを見て話していたんだ。
狭い部屋なのに、こんな大きなぬいぐるみは邪魔になるだろうにと思いますが、持ってきてという指令なので素直に従います。

松本に着いて、コタツをセッティングした後は、冬用の布団と服が欲しいというので次女と一緒に買いに行きました。
布団は松本のイオンで買って、そのままクルマを置いて駅前のPARCOまで歩きます。
f0305050_07564693.jpg
松本城近くの通りは雰囲気があります。
f0305050_07565885.jpg

このミシン屋さんはいまでもミシンを売っています。
うちの近所のミシン屋さんは何年も前に店を閉めたのに松本で商売になるのでしょうか。
f0305050_07570257.jpg
途中でプリンのお店に吸い込まれてしまいました。
f0305050_07570503.jpg
甘いもの好きなので素通りできません。
f0305050_07570956.jpg
洋服をかけるフックも
f0305050_07571301.jpg

時計もプリンがモチーフになっていました

プリンを美味しく食べたら、次は芋けんぴ屋さんが待っていました
f0305050_07571776.jpg
中に入ると
f0305050_07572188.jpg
色んな味付けの芋けんぴが試食できます
帰りに買おうかな~

f0305050_07573838.jpg
バームクーヘン屋さんもありました。
ここにも色んな種類のバームクーヘンがあって、試食できます。
とっても美味しかったので帰りにお土産に買いました。

次女が奥さんと洋服を選ぶ間は僕は本屋さんんで時間を潰しました。
f0305050_07574246.jpg
土曜日のお昼どきなのに駅前はあまり人が歩いていません

お昼ごはんは、次女が和食がいいというので適当に歩いているとあったこの店にしました
f0305050_07574728.jpg
行き当たりばったりで入ったのに大正解でした。
f0305050_07575086.jpg
天丼を頼みました。
すごく美味しかったです。
特に天丼に付いてくるキノコのお味噌汁が絶品でした。
夜に来たくなりました。

一度、次女の部屋に帰ってから、温泉に行きたいというのでGo!
松本から美ヶ原に抜ける道沿いにある扉温泉にクルマで行きました。

次女はママチャリで行ったことがあるというので、近くだろうと思っていたら
次女の部屋から約15キロ。
しかも山道です。
自転車部の数人に誘われて次女ともう一人以外は、ロードバイクだったらしいです。
高校時代は体育会だった次女はいいとして、次女に誘われてママチャリで行った女の子のお友達が可哀そうになりました。
途中で離合もできないような山道の先に駐車場がありました。
f0305050_07580196.jpg
扉温泉と言えば、明神館という旅館が有名みたいですが、次女たちが行ったのは桧の湯という公衆浴場に毛が生えたような温泉。
入湯料は300円という仕送りで暮らす学生のお財布にも優しい価格です。
f0305050_07580481.jpg
ここがいいというので、入ってみることに。
f0305050_08040874.jpg
鋭い指摘!
特定箇所をわざわざ示す温泉は、あまりないですけど、たしかにソコが汚いままの他人と一緒に入るのはいやだなぁ~。

なにせ300円なので備え付けのシャンプーや石鹸はありません。
次女は持参したようですが、帰宅してからもお風呂入るつもりだったので、タオルだけ。
内湯と露天風呂がありました。
お湯は温めでいつまでも入っていられます。
お肌がすべすべになりました。
ここまでの道も含めて非常に得した気分です。
晩秋の露店風呂はいいですね~。
f0305050_07583303.jpg
温泉を出て、一人で周辺をウロウロ。
美ヶ原方面の道は通行止めになっていました。
f0305050_07583813.jpg
冬期は閉鎖になるみたいですが、この時期が冬期に当たっているのか、別の原因があってなのか分かりませんでした。

バイクで走ってみたいな~。

帰り道です。
f0305050_07584141.jpg
途中までこれくらいの狭さで離合できる場所は少ないです。
登り優先なので、何カ所かで対向車を待ちました。
最近は上り優先とか基本的な交通ルールを知らない人が多くていやですね~。
急で狭い坂をバックで下るのは大変です。
f0305050_07584575.jpg
15時過ぎなのに秋の陽はもう斜めになっています。
ワイナリーがあるというので、よりました。
f0305050_07590200.jpg
土曜日の夕方ですが、あまり人はいませんでした。
地元の農産品を売ってる店もあって、野菜が安いらしく、奥さんと次女はいっぱい買い込んでいました。
その間に僕はブドウのアイスクリームを楽しみました。
f0305050_07591126.jpg
f0305050_07403753.jpg
山の中腹にあって回りを見渡すと綺麗な景色が広がっていました。

f0305050_07584937.jpg
レストランも併設されています。

地元さんのワインがすご~く美味しそうで、買って帰ろうかとかなり迷いましたが、
僕は家ではほとんどアルコールは飲みません。
たまーに飲んでも、缶ビール1本くらいです。
ワインボルト1本は余裕で飲めますが、家で飲む機会がないのでやめておきました。

晩御飯は次女の学校に近いビーフララっていうハワイ風のお店にしました。
f0305050_07410448.jpg
松本城近くにある「フララ」っていうハワイ料理店の姉妹店で、肉料理主体らしいです。
f0305050_07411256.jpg
学生向けなのかリーズナブルなお値段でのハンバーグ、とても美味しくいただきました。

松本は周囲の環境を含めいい街ですね~。
何回も来たくなります。
本音はバイクで来て、松本を拠点にウロウロしたいですが、次女は泊めてくれないだろうなぁ~。



























[PR]

# by yukifukaa | 2018-11-30 07:50 | メルセデス | Comments(2)  

テキサス

アトランタの後はテキサスです。
朝からアトランタのハーツ・フィールド・ジャクソン空港に行って、そこからテキサス州のダラス・フォートワース空港に降り立ちました。
ハーツ・フィールド・ジャクソンというのはハーツ・フィールドさんとジャクソンさんっていうアトランタの発展に貢献した二人の元市長の名前が由来です。
デルタ航空のハブで、めちゃめちゃ大きいです。
デルタ航空はもともとミシシッピ州の巨大な三角州が肥沃で農業が盛んで、その農地に農薬とかを空中散布する事業がメインだったので、三角=デルタって名前です。
後に旅客部門に進出し、色んな航空会社を買収して大きくなりました。
アメリカにはもともとノースイーストやノースウェスト、ウェスタンなどそれぞれ、アメリカのどこの地区にあるか方位の名前がついた地方航空会社が多くあって、デルタはノースイーストやウェスタンなどと合併しています。
ノースイーストは何年か前まであって国際線も飛ばしてましたよね。
僕も乗ったことがあります。
そのデルタをアトランタに誘致したのがハーツ・フィールドさんです。
アトランタに大きなコンベンションホールなどを作って、全米から人が集まるようにして、それが成功しています。
来年のスーパーボールもアトランタ開催が決まっています。

前置きが長くなりましたが、テキサスに来るのは3~4回目。
テキサスは石油産業が盛んで、数年前からはシェールガス開発でも有名になりました。
前回、前々回はそのシェールガス田に行きました、今回はなし。
ダラス・フォートワース空港から車で20分くらいの企業を訪問して、着いたのはお昼ごろ。
その企業のミーティングルームで、テキサスはステーキが名物だからとまたBBQをご馳走になりました。
毎日、肉食べています。
f0305050_07394374.jpg
こんなのがいっぱいありました。

お仕事の後は、ダラス・フォートワース空港に戻って、今度はもっと南のサンアントニオに飛行機で行きました。
サンアントニオに来るのは2回目。
メキシコ国境に近く、暖かいと思ってスーツケースにコートを閉まっていたのに、着いたら寒いし、雨。
f0305050_08070529.jpg
ほとんど雨が降らないところなので、地球温暖化の影響でしょうか?
肉に飽きてたので晩御飯は日本人がやっている和食になりました。
僕は肉でもよかったのですが。。。

f0305050_08064458.jpg

僕は軽め料理を注文。
味はまぁまぁでした。
f0305050_08101400.jpg
ホテルには暖炉が!!
今日はそんなに寒いんだ。
ちなみに上の一つ星はテキサス州旗と同じです。
テキサスはもともと共和国だったので、他の州旗は合衆国旗よりも少し下に掲げますが、テキサス州旗は同じ高さに並べて掲げるそうです。

翌日のランチはまたまた肉。
f0305050_08144895.jpg
訪問先の人に連れてきてもらったですが、彼らがオーダーしたら前菜からこれですよ。
f0305050_08135963.jpg
鶏の唐揚げに見えますが、中身は大きなマッシュルーム。
f0305050_08141209.jpg
でっかいサラダとスープ。
この後に肉を食べろと?!

前菜でかなりお腹いっぱいになっていましたが、今回の出張で肉を食べるのはこれで最後だろうし、
迷いに迷った末にせっかくテキサスに来たのだから、やっぱりこれしかないでしょうと
約500gのTボーンステーキをオーダーしました。
f0305050_08143140.jpg
大和魂見せて完食しました。
めちゃめちゃ美味しかったので、案外ペロッといけました。
f0305050_08143798.jpg
f0305050_08144463.jpg

ダメ押しのデザートです。
どんだけ頼むねん。

午後はスーパー眠くなりましたが、天然ガスエンジン用の日本にはない再循環排ガスと天然ガスのミキサーを
見せてもらって目が覚めました(なんのこっちゃ)。
f0305050_08145502.jpg
テキサスには竜巻が来た時に逃げ込む部屋があります。
だいたいトイレとか狭いところに柱が多い部屋が指定されています。
f0305050_08150058.jpg
帰りにスーパーによったら案外魚もいっぱい売ってました。

夜はホテルからてくてく歩いてメキシコ料理
f0305050_08152275.jpg
建物もメキシコ風です
f0305050_08151843.jpg
メキシコ料理は好きなので嬉しかったです。
f0305050_08150615.jpg
相変わらずすごい量。
f0305050_08151291.jpg


フローズンマルガリータも美味しかったです。

その後はサンアントニオでは有名なキャナルを散策
f0305050_08320169.jpg
前に来た時も行ったので、だいたい地理はだいたい覚えてました
f0305050_08321481.jpg

生演奏を聴きながらビールを飲むつもりでしたが、
ちょー寒くて僕はホットコーヒーにしました。
その後、何人かはホテルに戻りましたが、明日は帰国するだけなので、
仲のいい何人かと有名なバー、コヨーテアグリーに行きました。
ここも前に来たことがあって、場所を覚えていました。
f0305050_08323738.jpg

バーテンダーはみんな女性で、入れ替わりでカウンターの上で踊ってくれます。
Tシャツ売っているメキシコ系の子が可愛かったです。
名前を聞いたけど忘れてしまいました(笑)

危ないからホテルまではタクシーで帰るように言われていましたが、
通りの感じから大丈夫だろうと歩いて帰りました。
念のためですけど、僕は人一倍臆病で、まして外国なので無用なトラブルを避けるためには回り道もなんでもしまーす。
同じ街でも通り一本入で危ないところと安全なところが変わることが多いので、路地は避けます。
危ない地区は商店やふつーの家の窓が金網じゃなくて鉄格子になったりして、だいたい分かるようになりました。
おかげで海外で危ない目にあったことはありません。

と思ったら、帰国して成田空港のロビーでバスのチケットを買うのに並ぶ時に変な奴にからまれました(笑)
てめぇ何見てるんだよと。
お巡りさんがウヨウヨいる空港ロビーで殴り合いはしたくないので、
すぐに「お巡りさ~ん!変な人が絡んできまーす」と大声出したら黙りました。

危険はそこら中に潜んでいます。











[PR]

# by yukifukaa | 2018-11-28 08:55 | 出張 | Comments(3)  

アトランタ

ワシントンD.C.からジョージア州のアトランタに来ました。
テキサス州以外の南部は初めてです。
f0305050_07415928.jpg
着いたらさっそく晩御飯
ジョージア州なのになぜかルイジアナ料理のお店
細かいことは気にしません
f0305050_07421432.jpg
ニューオーリンズ辺りの名物、ガンボスープです
スパイシーで美味しかったです

メインは定番のステーキ
f0305050_07422169.jpg
とても美味しかったです。
大きかったけど完食しました。
f0305050_07422738.jpg
デザートです。
これもかなりの大きさ。
ホワイトカラーが毎日こんな食事だと長生きできないでしょうね。

出張中はハイカロリーな食事ばかりなので、時間がある時はジムで運動するようにしています
f0305050_07423387.jpg
前日の夕飯がハイカロリーだったので朝食を食べずにその時間を運動に当てました。
同行者に聞くと、このホテルの朝食は珍しく悲惨なメニューだったので食べなくてよかったです。
f0305050_07423810.jpg
ホテルはアトランタオリンピックスタジアムの真ん前。
右のタワーはオリンピックの時の聖火台でした。

訪問先はアトランタ郊外で車で2時間弱の場所。
適度なアップダウンと紅葉が綺麗でバイクでツーリングしたくなる景色でした。

f0305050_07424615.jpg
ランチは訪問先の人たちと一緒にお勧めのBBQハウス
f0305050_07424392.jpg
勧められたコンボっていういろんな肉のBBQの盛り合わせ。
かなりの量で、やはり朝ごはん食べないで運動してよかった。

夜も訪問先の行きつけのお寿司屋さんに連れて行ってもらいました。
海外に行くと「味噌汁飲みたーい」「ラーメン食べたーい」っていう人多いですが、
少なくとも北米や欧州では、僕はそう思ったことまったくありません。
現地のものを美味しく感じます。

海外で何度か和食屋行ったこともありますし、カリフォルニアやニューヨークの日本人がやっている高級店は、
日本の不味い店よりよほど美味しい和食やお寿司を食べましたが、
それ以外の店はだいたい高いのにぜんぜん美味しくないです。
不味い和食に高いお金払うぐらいなら、現地の大衆食堂のほうがよっぽどいいと思います。

と思いながら、アトランタでは夜も訪問先の方がディナーは和食に連れて行ってくれました。
経営者は日本人じゃないそうなので期待していませんでしたが、日本人スタッフも多く、なかなか美味しかったです。
f0305050_07425333.jpg
握りもとても美味しかったです。

帰りにタクシーを呼んでもらったけど、30分くらい待っても来ません。
じゃウーバーだねって、アプリで呼ぶとすぐに2台来ました。
これじゃタクシーだめになるの分かります。

僕は訪問先の人がクルマでホテルまで送ってくれました。
ずっとアトランタなの?って聞いたら、ミシガン州のデトロイト近くの生まれで、
アトランタには大学から~っ言うので、今年2月にデトロイト行ったよって答えて盛り上がりました。
来年、日本に来るそうなので、お寿司連れて行かないと。

翌日にはテキサス州に行かないといけないので、アトランタは2泊ですが実質まる一日で終わりました。


[PR]

# by yukifukaa | 2018-11-19 08:13 | 出張 | Comments(4)  

ワシントンD.C.

11月4日から一週間、アメリカに出張してました。
f0305050_07381435.jpg

行きの飛行機の窓から見た風景です。
月の光が翼に反射して幻想的でした。

約11時間かけてやっとシカゴに到着して、ワシントンD.C.へトランジット。
f0305050_07382323.jpg

ここでまさかの乗り継ぎ失敗!!
3時間弱、乗り継ぎ時間があったのにアメリカン航空のシカゴ到着が遅れたのと、
荷物がなかなか出てこなかったせいです。

それでも乗り継ぎ便のチェックインカウターには30分前に着いたのにダメぽって。
が~~~~ん。

幸い同じアメリカン航空の次の便が取れたので日曜日中にDCには到着できるはずです。

しか~し、夜20時過ぎに離陸予定の次便に搭乗して、1時間寝て起きてもまだシカゴ空港の滑走路でした。
便で22時半くらいにDCのロナルドレーガン空港につくはずが、着いたは23時過ぎ。
f0305050_07382714.jpg

空港の中はがら~んとして誰もいません。
寂しい~。
DCに来たのは15年ぶりです。

ホテル内のレストランを予約していたのですが、遅れるからボックスに詰めて部屋に届けられる手はずになっていたのに、
せっかく来るなら暖かい料理を食べてほしいからと待っていてくれました。
アメリカでは考えられない暖かいおもてなしに感激しました。
料理もとても美味しかったです。
f0305050_07383009.jpg

チップはずまなきゃ。
食べ終わったのは夜中の2時前。
やっとなが~~~~~~~~い初日が終わりました。

でもお仕事は待ってくれません。
幸い最初のお仕事は近くにあるAGAです。
AGAって言ってもわざわざDCまで薄毛治療に行ったわけではございません。
アメリカガス協会の略称です。
f0305050_07384105.jpg

ロゴに炎のマークが入っています。
ちなみに日本ガス協会はJGA。
こちらも、ロゴは炎をデザインしたものなので、洋の東西を問わず考えることは一緒ですね(笑)。

アメリカガス協会からは連邦議事堂が見えました。
f0305050_07383632.jpg

日本ガス協会からは国会議事堂は見えません。

お昼ご飯はポトマック川を見ながらバイキング
f0305050_07384945.jpg

夜中にステーキ食べたのに若干、食べ過ぎですね。
お次はATA。
f0305050_07385431.jpg

あたたたとケンシロウの掛け声みたいな団体ですが、
全米トラック協会です。

ATAが終わったら、もう夕方。
早く終わったらスミソニアン博物館に行きたかったのに17時半に閉まるのでいまから行っても1時間も見れません。
どよ~ん。
f0305050_07385826.jpg

国防総省です。
ペンタゴンの俗称の通り、上空から見ると五角形をしていますが、地上からはだだっ広い巨大なビルにしか見えません。
真ん中は中庭があります。
冷戦時代、まだそれほど精度が高くない衛星でソ連が監視すると、お昼時に多くの人が中庭に行くので、地下施設の入り口が
中庭にあるのではないか?って疑ったいたらしいのですが、実はホットドッグスタンドがあって、みんなお昼ご飯を買いに行っていただけって
嘘かホントか分からない話したあったそうです。

911の時に、ちょーど画像の部分に乗っ取られたボーイングが突っ込んで大破しましたが、いまはどこを補修したかぱっと見では分かりませんでした。

ホテルはホワイトハウスの近くなので、少し散歩。
f0305050_07390683.jpg

ドナルドにご挨拶しに行ったのですが、入れてくれませんでした。
ちょうど中間選挙の前日だったので、オハイオに応援演説に行っていたらしいので、別にいいけど。
夜はチキンでした。
f0305050_07391204.jpg

翌日の中間選挙当日は今回の目玉であるDOE(米国エネルギー省)に行ってきました。
セキュリティーがものすごく厳重で、パソコンとスマホを持ち込むには事前にシリアルナンバーまで登録する必要がありました。
もちろん訪問登録もDOE職員が送付してくれた専用サイトにアクセスして、パスポートナンバーとかその他もろもろの情報を入力して、承認を得なければなりません。
入館ゲートは飛行機に乗る時と同じような金属探知機をつかったセキュリティーチェックがありました。
日本の経済産業省も入館ゲートはありますが、金属探知機を使った入館審査や持ち込むパソコン、スマホまで事前登録する必要はありません。
f0305050_07393334.jpg

せっかく来たので、お歴々と記念撮影(笑)

予定を1時間オーバーしてお仕事終了。
夕方には次の目的地に行くために飛行場に行く必要があります。
渋滞を考えると14時半には出なければ不安です。

お昼食べたらスミソニアン博物館行く時間ないやんけ。
松本零士世代の日本男児はランチよりゼロ戦だ!!ということで45分だけスミソニアン博物館に行くことにしました。
スミソニアン博物館は実はスミソニアン協会が運営する複数の博物館とか美術館の集合体のことです。
自然史博物館など多くはDCですが、別の州にもあります。
DCにあるのだけでも、全部見るには一週間はかかると言われています。
それを45分でなんて、どんだけ早送りやねん。

で、究極の取捨選択で子供頃から見たかった航空宇宙博物館に行ってきました。
見たいのだけをダッシュでまわります。
悲しいの~。
ちなみに展示物はすべて本物です。
f0305050_07394160.jpg

まずはこれ!
なんだか分かります?
僕は分かりました。
ソ連が打ち上げた人類初の人工衛星スプートニクです。
おおっ~~~と感動してたら既に2分経過。
残り43分。

f0305050_07362703.jpg

アメリカ初の有人宇宙船、マーキュリー宇宙船です。
ちなみに人類初の宇宙船はガガーリンが乗ったソビエトのボストークでーす。
f0305050_07361653.jpg
マーキュリー計画の次のジェミニ宇宙船
中めちゃ狭いです。これ乗って宇宙行けって言われたら、スーパーびびりますよね。


f0305050_07395592.jpg

じゃ~ん。
でました、アポロ月着陸船。
すげ~。
大阪の生駒山山頂にあった生駒宇宙科学館で子どもの時、見たことがありますが、それはレプリカだったはず。
やっと本物を見られました。

着陸船は上段の人間が乗っているところはロケット噴射で母船に帰還し、下半分はそのまま月面に放置されてるはずだから、
本物があるのはおかしい?って考えたアナタ。
鋭い指摘です。

アメリカの宇宙計画に使用する機材の多くは万一のためのバックアップ用として2つ作るそうです。
ここにあるのは、そのバックアップ用で未使用のやつ。
一部、地球に帰還した使用済みのものもあります。

f0305050_07400599.jpg
これはアポロなんかを打ち上げたサターンロケットのエンジン部分。
めっちゃ大きいです。
f0305050_07475852.jpg
奥のがアボロの司令船、月着陸船の上部分がこいつとドッキングします。
円筒形の部分は宇宙に置いてきて、三角錐の部分が地球に帰還します。
f0305050_07471996.jpg
これが地球に帰還した三角錐の司令船

f0305050_07394655.jpg
そこは大気圏突入時の熱で真っ黒に焦げていました。
次は飛行機
f0305050_07401243.jpg
これも本物のライトフライヤー
ライト兄弟が作った世界初の飛行機です
f0305050_07401872.jpg
日本が誇る名機、零戦です!
見たかったのよ。
実物はコンパクトでカッコいいです。
f0305050_07402518.jpg
下はアメリカのマスタング、上はイタリアのマッキ202ファルゴーレ
マッキにはフェラーリの跳馬のマークがついていますが、エンジンはドイツのメルセデス製です。
僕のクルマと一緒だ~。ちなみに跳馬のマークはフェラーリのじゃなくて、イタリアの撃墜王が自機につけていたのがオリジナルです。
エンツィオ・フェラーリはそのマークの使用を戦死した撃墜王さんのご両親から使用を許されたそうです。
f0305050_07403344.jpg
でました、松本零士世代のあこがれ
ベルリンの黒騎士が最後に乗っていた
世界初のジェット戦闘機メッサーシュミットMe262
f0305050_08121485.jpg
ジンベイザメみたいです。
かっこいい!!!
f0305050_07403780.jpg
前から見るとこんな感じ。
いまでも十分通用するデザインですね。

ちなみに航空宇宙博物館の展示物の復元施設にはバラバラの第二次世界大戦末期の日本の局地戦闘機、震電があるそうです。機体略号はJ7W1。
実はこの震電の話を子どもの頃から母親に聞かされていました。
僕の母親は九州飛行機に勤めていました。
そこで新型戦闘機を開発しているという噂は聞いていたそうで。
震電って名前は母親は知りませんでしたが、J7って呼んでいたって言ってました。
終戦間際が終戦の日、いままで見たこともないような形の飛行機J7が飛ぶのを眺めていたらしいです。
Wikipediaだと試験飛行でエンジンが壊れたので連絡している間に終戦を迎えたって書いてますが、どっちなんでしょうね。
それまで厳密に情報遮断されていたらしいのですが、日本が降伏すると薄々分かっていたのか、
終戦の日か、情報統制が緩んでJ7が飛ぶっていうので同僚と滑走路まで行って見物したって話してました。

僕が子どものころに母親が話していましたが、J7って戦闘機がどんな飛行機かも分からなかったので、ホントかなぁ~って思っていましたが、
中学生くらいになって松本零士の「零士のメカゾーン」ってイラスト集に震電のイラストが掲載されていたので、前に話してくれたのコレのこと?
って聞いたら、これこれ!って懐かしがっていました。母親はもう亡くなっていませんがいい思い出です。

航空宇宙博物館を急いでみて回ってロナルドレーガン空港でチェックイン。
飛行機乗ったころには夕暮れでした。
f0305050_07404454.jpg
ばいばいDC







[PR]

# by yukifukaa | 2018-11-16 08:38 | 出張 | Comments(0)  

モーターステージ東京オープン

主にハーレーのマフラーやパーツ、ECU書き換え、国産用を含めたサスペンションなどを取り扱うモーターステージが東京に初出店しました。
僕は社員じゃないですけど店舗選びから、店長の紹介など色々、関わっています。

住所:東京都町田市小山町1216-1-103号
   TEL 042-860-1010 FAX042-860-1011 
 
https://www.google.com/…/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x6018fd39…

f0305050_08131468.jpg
いよいよオープンだわよ!お客さん来るかな~。
オープンは10月20日でした。
f0305050_08131984.jpg
色んなところからお花いただきました

初日は知人だけかと思ったら、SNSで知りましたというお客さんが次々にご来店。
お手伝いの僕も接客で、ランチを食べる暇もありませんでした。
f0305050_08132422.jpg
雑誌ストリートバイカーズの編集長安田さんと編集部員の柴原さんも取材に来てくれました

お店はモーターステージ製品だけの販売と取り付け、ECUの書き換えだけを行います。

f0305050_08145312.jpg
お客さん同士もそれぞれのバイクを見ながらワイワイ
f0305050_08195668.jpg
ECU書き換えのお客さまもいらっしゃいました
f0305050_08201325.jpg
これが店長の弓場君でーす

昼間は快晴だったのに閉店1時間くらい前から真っ黒な雲が出てきて雨が~。
書き換えのお客さまは、しばし雨宿りした後に小降りになったのを見計らって、帰っていかれました。
満足してもらっているといいな~。

f0305050_08145878.jpg
初日の営業が終了

夜は関係者で今後の成功を願ってささやかな祝宴をあげました。
f0305050_08253261.jpg
関アジさんと関サバさん
f0305050_08252934.jpg
平目さん

関東地方のみなさま、よろしくお願いいたします。
たま~に僕もお手伝いでお店にいるかもです。






[PR]

# by yukifukaa | 2018-10-23 08:32 | その他 | Comments(0)