パワステオイル交換

クルマのパワステから少し音がするので、パワステオイルを交換しました。
一気に抜く方法はないので、リザーバータンクから古いオイルを抜いて、
同量の新しいオイルを入れて、を繰り返して古いオイルの割合を下げます。

新しいオイルを入れたらステアリングを左右に回すと、パワステオイルが循環して
混ざり合うのですが、前輪を両方浮かせるジャッキは持ってないし、
接地したままで据え切りするのはパワステに負担が掛かってよくない。

どうせ急ぐこともないので、週末に200㎜ℓくらいずつ変えていきます。
f0305050_08080666.jpg
純正のパワステオイルとリザーバータンクからオイルを吸い出す注射器のオバケです。
f0305050_08081912.jpg
パワステオイルのリザーバータンクは吸気タンクとオイルフィルターの真ん中にある
黒いプラスチックの箱にデコボコの円形の蓋がついているの。
f0305050_08084115.jpg
新品のパワステオイルは緑色。
少し変色してますが、それほどよごれていません。
換えるほどでもないかなぁ~。


バイク(ドゥカティ)ランキングへ
[PR]

# by yukifukaa | 2017-08-23 08:14 | メルセデス | Comments(0)  

マフラー交換とECU書き換え

車検が終わったのでサイレンサーをノーマルからGBRに変更しました。
f0305050_08065578.jpg
ノーマルのデザインも嫌いじゃないけど、デカくて重すぎます。
見た目は4分の1にサイズダウン。

f0305050_08065968.jpg
ささっと終了。
f0305050_08064999.jpg
ECU書き換えのためにバッテリーを外して、充電器につなぎます。

書き換えのためのtuneboyプログラムは今は使ってないウィンドウズXP
搭載の古いパソコンに入っています。

そのうち今使っているウィンドウズ10のパソコンに移植しないと。
といいつつ今回も、古いパソコンの電源を入れて、ネットに接続。
ディアベルとUSBコードで接続して、tuneboyで書き換えました。
途中で止まることなく、順調に書き換え成功。
f0305050_08070733.jpg
やっぱり日本仕様のプログラムを戻す時はかなり書き換えに時間がかかって、
バッテリーも消費しますが、フルパワーにする時は速いです。

モーターステージの田中君がノーマルのプログラムはプログラム内でのセルフチェック項目
が多くて、それに時間が掛かっているのでは?と推察していますが、正解かも。

せっかく車検取って、マフラー換えて、フルパワーにしたのに雨ばかりで全然乗っていません。
ぐすん。






バイク(ドゥカティ)ランキングへ
[PR]

# by yukifukaa | 2017-08-18 08:31 | Diavel | Comments(0)  

車検後は温泉

レーンを出ると、いつもディアベルお友達が来てくれてました。
f0305050_08130621.jpg
ノーマルナンバーとの比較。
仮ナンバー大き過ぎです。
海外のDiavel オーナーズクラブのサイトに仮ナンバーの画像アップしたら
帆船かよ!とか日本じゃなくてよかったとか、盛り上がってました。

ユーザー車検に掛かったお金は仮ナンバーやテスター屋さんの費用入れても2万円弱。
整備は日ごろから自分でやってるし、リーズナブルです。

車検場でノーマルナンバーに戻して、取り合えずランチ。
ハンバーグにしました。
f0305050_08061683.jpg
ランチの後は温泉。
武蔵五日市のつるつる温泉に行く予定だったのですが、
お友達が夕方出張診療の予定が入ってしまったのと、
午後から雨の予報。

近所の日帰り温泉に変更しました。

僕らは何故かバイクで走るのと温泉はセットになっています。
f0305050_08063416.jpg
お風呂上りのクリームソーダは最高。

ノーマルマフラー姿は新鮮です。
f0305050_08063765.jpg
このデザイン嫌いではありません。


バイク(ドゥカティ)ランキングへ
[PR]

# by yukifukaa | 2017-08-15 08:17 | Diavel | Comments(2)  

ディアベルユーザー車検3(陸運局)

陸運局に到着。

必要書類は①自賠責保険証、②納税証明書、③とーぜん車検証、④定期点検整備記録簿、⑤継続検査申請書、⑥自動車検査票、⑦自動車重量税納付書
といっぱいあります。
⑤の継続検査申請書までは事前に書いて持参しました。
④定期点検整備記録簿はネットで誰かがアップしていたのをプリントアウトして必要事項を記入。
検査ずみのところにはチェック、ドラムブレーキ関係とかDiavelと関係ないところは斜線を入れます。
ブレーキパットの残量やタイヤの溝の深さは定規で図って記入しました。

⑤継続検査申請書は国交省の公式サイト
http://www.mlit.go.jp/jidosha/jidosha_tk6_000021.html
からダウンロードできます。

陸運局では車検に必要な印紙を購入、⑥自動車検査票と⑦自動車重量税納付書をもらいます。
窓口で二輪のユーザー車検であることを告げると⑦自動車重量税納付書には購入した印紙を貼ってくれました。
見本と車検書証を見ながら⑥自動車検査票と⑦自動車重量税納付書に記入。
めんどくさいけど、そんなに難しくないので誰でもできます。
⑤継続検査申請書の上半分は鉛筆かシャーペン、それ以外の書類はボールペンが必要なので
持っていったほうがいいです。
後は捺印用のハンコも必要です。

書いた書類を窓口に提出。
f0305050_08125650.jpg
お盆前の駆け込み需要かな?
けっこう混んでました。

いよいよ検査レーンに入ります。
f0305050_08130151.jpg
係の人が車検証を見ながら寸法とか排気音を測定。
排ガスの値は自分でセンサーをマフラーに突っ込んで測定しました。

後はレーンの中でブレーキとかスピードメーター、光軸を測定。
ディアベルはスピード値は後輪から取っています。

すべて順調に合格。
やったぜ。


バイク(ドゥカティ)ランキングへ














[PR]

# by yukifukaa | 2017-08-14 08:35 | Diavel | Comments(0)  

ディアベルユーザー車検2(テスター屋さん)

陸運局の前にヘッドライトの光軸調整のためにテスター屋さんに行きました。

家の近くのお店の壁を利用して自分でやろうかと思っていましたが、
お店は夜10時までやっています。
外壁にも灯りがついていて、全部消えるのは夜11時過ぎ。
そんな時間にエンジン掛けて光軸調整するのはさすがに近所迷惑かなと思って断念しました。
広めの駐車場なので、昼間ならぜんぜん問題ないのですが、そもそも昼間は光軸見えません。

で、テスター屋さんで光軸調整やってもらったのですが、意外にめんどくさい。
Diavelの場合ヘッドライトハウジングは固定で、リフレクターが動いて光軸を変えます。
バイクにまたがった状態で、ハンドルを思いっきり右に切ってライトの裏についてるボルトを回すと上下の調整。
ハンドルを左に切って見えるボルトが左右。
調整のためにハンドルを切るので、光軸を見ながら調整ができません。
だいたいこれぐらいかなぁ~ってボルト回して、ハンドルをまっすぐして確認して、また調整。
ハンドルを切るたびに微妙にバイクの位置が動くから、二人でやらないと、かなりめんどくさいです。
テスター屋さんでは僕がハンドルを切る係でした。
頼んでよかった。
2160円でした。
f0305050_08125002.jpg
クルマはロービームでの検査になったらしいけど、バイクはハイビームでの
判定のままみたいで、ロービームは光軸検査の邪魔になるのでテスター屋さんで塞いでもらいました。




バイク(ドゥカティ) ブログランキングへ
[PR]

# by yukifukaa | 2017-08-10 08:20 | Diavel | Comments(4)